無料ブログはココログ

2017年5月20日 (土)

アイアンクロスの試合

まだ5月ですが、天気予報では今日は7月下旬並みの暑さだったとか。
今日の2試合も勝って、アイアンクロスは8連勝中!

水まきが気持ちいいっす。

Photo_2

2017年5月19日 (金)

ゲムマ帰りにいつも行く店

実は毎年、夏のJGCが新横浜プリンスホテルでやっていた時にほぼ毎日通っていたのが揚州商人。新横浜店は朝の5時までやっているので、24時間オープンスタイルのJGCにはピッタリのお店なのでした。

ゲームマーケットが東京ビッグサイトでやるようになってからは毎回、新橋店に通ってます。
新横浜店よりすいているのでいつでもすぐに入れるところがGood!

ここのスーラータンメン、美味です!
東京に住んでいる人がうらやましい。

Photo

2017年5月 5日 (金)

名古屋に日帰り出張でした

昨日、突然の連絡で名古屋行きが決まりまして。
ゲームイベントの仕事で名古屋に向かってます。
新幹線はマウスよりもトラックボールが便利ですよねー。
MMP社の『川口支隊の戦い』の日本語ルールの制作も最終段階で、GW明けに発送できると思います。

Photo


大須まで行ったので、矢場とん本店でわらじとんかつ弁当を買うのがいつものコースなんです。

1_2

2_3

2017年5月 4日 (木)

孫たちとたこ焼きパーティー!

ゴールデンウィークに小学生になった太陽君と年長組のひなのちゃんを呼んで、たこ焼きパーティーです。

大阪のたこ焼きは、タコ、天かす、ネギ(山盛り)という具材。キャベツは入れませんよー。
たこ焼きの粉は水と卵を多めにすると外はカリカリ、中はふわトロになります。
焼き途中は耳がたくさんはみ出していますが、ひっくり返す時に中に入れ込むと大玉に仕上がります。

1_3


見事な焼き上がりです。このガスたこ焼き器は結婚した時から使っているのでもう30年近く。そのへんのたこ焼き屋が使っている鉄板より油が染みて焼きやすくなっています!耳はきれいになくなって大玉のできあがり!

2_4


今日はソース+青のりのシンプルスタイルで食べてみましょう。マヨと鰹節はお好みでどうぞ。
たこ焼きは大阪のソウルフードですネ。

3_3

2017年5月 3日 (水)

Mr.kansoの激辛カレー缶

激辛の文字につられて買ってしまったカレー缶。
お店の人から「直接食べない方が良いですよ。他のカレールーと混ぜて食べてください」と言われてビビる。
じゃあ、なんで売ってんねんと、ますます気になる激辛カレー缶。

食べてみたら……あれ?意外に辛くないやん??
辛さレベル8は難なくクリア。レベル10の缶詰探そうっと。

Photo

2

3

2017年5月 1日 (月)

FCティアモ枚方の応援に行ってきました!

昨日は家族みんなでFCティアモ枚方の応援に行ってきました!
午前中は子供向け無料サッカー教室で孫の太陽くんがサッカー初挑戦、試合では選手と手を繋いで入場するエスコートキッズの大役を果たしました。
少々照れ屋なので写真を撮る時は顔を隠したがりますが、彼にとっては大満足の一日になったみたいです。

スポーツチームの多くは、トップチームの選手になるまでに小学生から始まるアカデミー組織のピラミッドを持っています。その中で選手としての能力向上、人間形成が行われています。日本のウォーゲーム各社も見習わないといけませんねー。

Photo

3

2

2017年4月30日 (日)

ゲームの効用

という興味深い記事です。
麻雀=徹夜麻雀という昭和的思考を覆されて困惑する著者。

対面での対戦に勝るものはない。

ウォーゲーマーにも共通するおもしろい話がたくさんつまっていますよ。

Photo_2

2017年4月29日 (土)

アイアンクロスの試合

今日も勝ってただいま6連勝中。
いつもベンチ入りメンバーよりバットの方が多いのはなんでやろ?
アイアンクロスの七不思議の一つです(笑)

今日は10人ですよ!

Photo

2017年4月28日 (金)

中国のウォーゲーム事情って?

取引先の北京のゲームショップからサンセットゲームズの中国国内の独占代理店(Exclusive Agent)になりたいという話が舞い込んできました。台湾とか香港とかじゃなくって北京から。
中国ってウォーゲームそんなに流行ってるんですか?と言う質問に、早速、田村さんが連絡くれました!
田村さんのwiki、スゴいっす!

卓上ウォーゲーム/亜州卓上戦棋概説

2017年4月27日 (木)

Mr.kansoの激辛カレー缶

辛い物が超好きな私が「激辛」の文字につられて買ってしまったカレー缶。
お店の人から「直接食べない方が良いですよ。他のカレールーと混ぜて食べてください」と言われる。じゃあ、なんで売ってんねんと考えるが気にしないことにしよう。

ふと気付く。これ、モンスターサイズのウォーゲームのデザインコンセプトと共通するかも。
「このゲーム、キャンペーンは絶対プレイできませんよ。シナリオで遊んでください」とか。
ある意味、突き抜けるというのは、とても大事なことなのかもしれない。

1_2

2_2

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Dod_cover
  • Omahabeachsetupd1
  • Arecentcampaignsoloplay
  • Gameatsnewfest20162
  • Gameatsnewfest20161
  • Bbf_cover_2
  • Photo