無料ブログはココログ

2020年10月21日 (水)

『太平洋艦隊』のVASSALモジュールとルールブック公開中

『太平洋艦隊』のVASSALモジュールをもりつちさんが作ってくれました。外出自粛にVASSALはとても強い味方です。

もりつちの徒然なるままに
Pacific Fleet VASSALモジュール公開します
※ダウンロードできない場合は、右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」を選択してください。

簡単な紹介もあるのでご覧になってください。

もりつちの徒然なるままに
Pacific Fleet(SSG/HJ) - VASSAL版作成

「VASSALできたけどルルブないとゲームできへんなー」と思いまして『太平洋艦隊』のいろいろ公開しました。ルールブック、チャート、マップ、ユニットリストなんかも揃ってます。
太平洋艦隊の商品案内ページ
からダウンロードできます!
※エラッタはQ&Aとエラッタのページにあります。

『太平洋艦隊』再版までこちらを楽しんで頂ければ幸いです。
もりつちさん、どうもありがとうございました。

『太平洋艦隊』(第3版)をプレオーダー受付中!
『太平洋艦隊』はかつてホビージャパン社から発売されていた同名ウォーゲームで、太平洋戦争を真珠湾攻撃から終戦までを再現した戦略級ウォーゲームです。今回発売する第3版には、ご要望のあったZ旗と「震電」、「橘花」、「秋水」の航空機ユニット、Q&Aまとめ、そして『プランサンセット』1号の掲載した追加シナリオ「珊瑚海リターンズ」と「沖縄戦」を追加します。
12月か1月に箱入りで発売する方向で、ひさしぶりに山崎雅弘さんとタッグを組んで作業を進めています。カバーアートはかつてのロジャー・マクゴワン先生が描いた「ニミッツ元帥」です。
詳細・ご予約はプロジェクト100のページをご覧ください。

Pacificfleetrbm

2020年9月24日 (木)

『バルバロッサの黄昏』のエラッタにある11SSユニットを自作する方法

『バルバロッサの黄昏』は手軽でとてもおもしろいゲームです。しかし、ユニットが1個足りないエラッタがありまして、このことが「遊びたいけどユニット足りないし…」と多くのウォーゲーマーのやる気を削いでるという話を聞きました。そこで今日は、私のユニット自作方法を紹介したいと思います。

まずはエラッタの確認から。日本語ルールにはこう書いてあります。

SS-R機械化師団には3個目のユニットがありますが、ゲームには付いていません。3個目の「11SS」ユニットを自作してください。3個目のユニットは同じ師団の他の2個のユニットと同じで、11.10にセットアップされます。→ドイツ軍のセットアップ/増援一覧表を参照してください。

ドイツ軍セットアップ/一覧表というのはこれです。

Afb_chart1

まず最初に、このデータをプリントアウトしましょう。

1_20200922170701

エラッタのユニットはこれです。
左に11SSと書いてる黒いユニットです。

2_20200922170701

次にユニットを切り抜きましょう。まっすぐ切れる定規とカッターを使うのがオススメです。

3_20200922170701

無事に切り抜けたでしょうか?切り抜いたユニットは小さいので、折り目がつかないようにピンセットや先の尖った箸なんかで持ち上げましょう。

4_20200922170701

さて、ここで「台にするユニットどうしよう?」という疑問がわいてきます。私はゲームに付いてたDGマーカーの上に市販のノリで貼り付けました。DGマーカーは他にもたくさんあるので1個くらい減っても大丈夫です。1941年のスモレンスク戦ですよ!ドイツ軍にこんなたくさんDGマーカーはいらないでしょう、と思うのでした。

これで出来上がりです!

下の写真を見てサイズが小さいと思った人は、もう少し拡大コピーしたユニットを貼ってみても良いかもしれません。ただし、ユニットの縁は丸くなっているので、ジャストサイズにしてしまうと紙の端がうまく貼れなかったり剥がれてきやすいので要注意です。私はわざと写真のように平面のところにだけ接着するように小さめサイズを貼り付けました。私のプリンター(CANON PIXUS TS8030)では普通にプリントアウトするとこのサイズになりました。

11ss_20200922170701

さて、皆さま、うまくできましたでしょうか?

今回は私のユニット自作方法を紹介しました。
もっと良い方法を知ってるよ!と言う方はぜひ教えてくださいませ。

 

最後にゲームの宣伝です。サンセットゲームズHPから注文していただけます!

 

バルバロッサの黄昏 ※公式日本語ルール付
1941年7月の独ソ戦で起きたスモレンスク攻防戦をテーマにした作戦級ウォーゲーム
定価 4,000円+消費税
【内容物】 フルマップ1枚/駒280個/雑誌1冊/シリーズルールブック1冊(v1.8)/ゲーム専用ルールブック1冊/
※遊ぶためには6面体サイコロが2個必要です
※A4判サイズ袋入り
【プレイ人数】 1~2人
【プレイ時間】 3~6時間
【推奨対象年齢】 12歳以上

MMP社のウォーゲーム雑誌「Special Ops」7号の付録ゲームです。テーマは1941年のスモレンスク攻防戦。ヒトラーがソ連に侵攻して最初につまづいた町の戦いです。ここで時間を稼ぐことに成功したソ連軍はモスクワを守り切ることができたのでした。雑誌の付録ゲームですが、中身はスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の一作です。
セットアップは2人で20分くらい。勝利条件はゲーム終了時の都市占領のVPで判定、ドイツ軍はスモレンスクとそこからもっと向こうの都市をいくつか取らないと勝てません

雑誌の中身とゲームを紹介している動画 

ゲーム紹介記事-ウォーゲーム武芸帳のブログ

Img_0805_20200922174601

Afb2_20200922174601

Afb4_20200922174601

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回のお役立ち情報も楽しみにしていてください。

最近の写真

  • 304_20201021125001
  • 303_20201021125001
  • 302_20201021125001
  • 301_20201021125001
  • M9_20200928122401
  • R2
  • Na_cover
  • Na1
  • Img_7292
  • Savo_is_cape_esperance_battlechart
  • Photo_20201015130801
  • Img_9469