無料ブログはココログ

2017年3月19日 (日)

武田氏滅亡

武田勝頼は武田氏を滅ぼしたために無能な武将という印象がありますが、実はかなり有能な統治者だったという話。これまでは、父・信玄が偉大すぎたり、長篠の戦いで負けちゃったので、マイナスイメージなんですが、最近の研究ではその評価がうなぎ登りなんです。しかし、いくら有能でも時代の流れには逆らえず。

Photo_2

2017年1月23日 (月)

『恐怖の地政学』を買いました

アマゾンは中古新品共にプレミア価格ですが、楽天ブックスで売ってました、定価で。
速攻ポチりました。
地政学的に見ると、アメリカの繁栄は約束されているみたいです。
地政学的な考え方って、けっこう仕事で役立ちそうです。

Photo

2017年1月11日 (水)

『恐怖の地政学』がアマゾンで売れ切れてる

読売新聞の書評にのっていた『恐怖の地政学』。早速アマゾンで注文しようと思ったら、在庫切れ…。しかも入荷時期未定…。あんまりメジャーなテーマでもないように思うのですが、たくさん売れたでしょうか? それとも、あまり作っていないのでしょうか? トランプ効果?

会社の帰りに本屋巡りしてみます。だいたい関係ない本、買ってしまいますけど(笑)

Photo_7

2016年12月27日 (火)

『ビリギャル』を見て、少し感動する

学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した本当の話」なのですが、実はきちんとした家族愛がつまっていて、人との出会いを紡いでいく、とても心地よいストーリーでした。一つの目標を達成するためには、本人の決してあきらめない心の他に、周りの人たちの理解と協力が必要不可欠なんですね。つまりはチームワーク。
ウォーゲーマーは自身の趣味を家族にもっと理解してもらえるようにしないといけないかもしれませんね。
ちょっと原作読んでみようっと。

2016年9月18日 (日)

トムクルーズの『アウトロー』

小説「ジャック・リーチャー」シリーズを実写映画化をアクション大作です。

続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が11月に公開されます。

続編ができるだけあって、さすがの出来映えでした!

2016年9月 8日 (木)

『コンビニ人間』、読みました

コンビニに映る日本の現代社会をうまく描き出した、おもしろい本です。
魯迅の『阿Q正伝』やヘッセの『車輪の下』、カミュの『異邦人』等の登場人物同様、「社会にうまく関われない人たちの苦悩」がテーマです。

Photo

2015年12月18日 (金)

スターウォーズを観る

えーと、最新作ではなくて、一番最初の『スターウォーズ』、世に言うエピソード4です。
10年前、オハイオ州コロンバスという街で毎年開催される「オリジンズ」に初めて行った時、カルチャーショックを受けたことを思い出しました。

ジャバ・ザ・ハットみたいな人が一杯いるよ~。

日本人は髪が黒く、肌の色もみんな一緒、背の高さや太り方もいろいろあれど、アメリカ人に比べると全てが子供サイズなのでした。人種のるつぼ、アメリカなのです。

アメリカってスゴイと思いました。
こんな国と戦争しても絶対勝てないよう。

2015年12月 9日 (水)

火花

花火、いや火花を読み始めました。

最近、ゲームネタがありません。
スイマセン。

Photo

2015年11月 3日 (火)

スクラップ・アンド・ビルド

読み終えて、タイトルの意味がわかりました。
人生の壁を乗り越えるヒントがあります。
とても良い本でした。

Photo_7

2015年10月23日 (金)

流(りゅう)

今年の直木賞受賞作。
長いことかかってしまいましたが、ようやく読了。
なかなかの本格派です。

Photo_4

最近の写真

  • 3
  • 2
  • Photo
  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2