無料ブログはココログ

2017年11月15日 (水)

SCSシリーズルールver1.8を公開しました

ゲーマーズのスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)シリーズルールが1.7から1.8にバージョンアップしました。この機会にSCSシリーズルールを作り直し、無料公開することにしました。1.8のルールは1.7のエラッタと明確化を反映しただけで大きな変更はありません。しかし、今回、松浦さんが制作を担当してくれたので、書き方は少し変わっているところがあります。

公式日本語ルールのカラー版をスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の商品案内のページから無料ダウンロードできます。
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/scs/scs.htm

SCSは入門用ウォーゲームのシリーズです。ルールはわずか8ページ。内容も簡単で、一度覚えてしまえばシリーズ中のたくさんのゲームを遊ぶことができるようになります。ぜひ読んでみて下さい。そして、何かSCSゲームを遊んでみて下さい。初めての方は以下のゲームからどうぞ。

※一言付け加えますと、SCSは入門用ですが、機械化ユニットの移動力が大きくオーバーランもルール化されているため、プレイングバリエーションが非常に豊富になっていて、ベテランウォーゲーマーも十分に楽しめるように考えられています。
 
 
『パンツァーバトルズ』の日本語ルールももうすぐ完成です!SCS+ランダムチットのシステムです!

Pb_cover
 
 
ノルマンディー上陸からパリ解放までを扱った『マイティエンデバー2』は人気です!セカンドエディションで東部戦線も加わり、SPIの『バトル・フォー・ジャーマニー』の後継者的存在になりました。

Mecover
 
 
実は、隠れた名作なのでは?と思っている『ゴラン高原の戦い』。第四次中東戦争なのでマイナーテーマですが、イスラエル軍はWW2東部戦線のドイツ軍を彷彿させます。クルスク戦以来の大戦車戦が繰り広げられます。

Hoc_cover
 
 
『ヨム・キプール』は第四次中東戦争のシナイ半島側がテーマです。ボックスゲームなのに、定価 4,000円+税と安さが売りです。『ゴラン高原の戦い』の姉妹ゲームです。

Yk_box

2017年11月10日 (金)

『コンバット・インファントリー』は11月発売みたいです

We will ship in November.

と、コロンビアゲームズ社のホームページに書いてました。『コンバット・インファントリー』はWW2西部戦線のゲームですが、エキスパンションで、イギリス軍、ソ連軍、日本軍が登場するらしいです。
ところで、キックスターター版のルールを読みました。中隊、小隊の司令部が非常に重要な役割を果たしていて、指揮範囲外にいるユニットは移動や射撃する時にモラルチェックに成功しなければなりません。射撃のダメージはいつものブロックシステム同様に木製コマを回転させて戦力を減らしていきますが、回復のモラルチェックに成功すると1戦力復活します。
ルールシステムは、どことなく名作『スコードリーダー』のテイストが感じられます。学生時代を、『スコードリーダー』で過ごした私は絶対にプレイすると心に誓うのでした。
あー、発売が待ち遠しい。

3601cover400

2017年10月30日 (月)

『ナポレオン・ラスト・ギャンブル』の日本語ルール制作続いてます

だいぶ遅くなってお客様にはご迷惑をおかけしています(申し訳ございません!)が、少しずつ少しずつ進んでます。ルール本文は今、シナリオのところで残り2ページ、一文ずつ英文と照合しながらの作業です。その後、11ページの充実したヒストリカルノートとデザイナーズノートが続きます。カードの翻訳は同じシリーズの『ナポレオン・アット・ライプツィヒ』等のテキストや画像を流用して作ります。

ワーテルローの戦いなんで、完成ししたらぜひ一度キャンペーンゲームを遊んでみようと思います!

Nag
 
 
Nlg_box

2017年10月25日 (水)

打ち抜き駒シートの制作費っていくら?

ウォーゲームを作る上で欠かせないのが駒(ユニット)。1/2インチ(12.5mm角)というのが定番のサイズ。サンセットでも『戦国大名』や『聯合艦隊』の駒は全部このサイズです。
さて、同人ウォーゲームを作る際に駒をどうしようか?という話になった時に、打ち抜きにするのかシールにするのか?これが運命の分かれ道??なのかもしれません。そんな悩みを持つ方のために、今回は駒シートの価格を考えてみたいと思います。

サンセットの駒シートは1枚200駒入りです。シート1枚であれば何個でも入りますが、枠の強度なんかが問題になってきます。全て角で止めるように設計すると、コーナーカッターを使って角を落とすとキレイに仕上がります。

Dimyo_busho2
 
 
さて、これを100枚作ると単価は3,400円なんです!1個17円もしちゃいます!とてもじゃないけど使える値段じゃないですね。これが200枚になると、どーんと下がって1,750円!ほぼ半額です。300個になると1,230円と値段は順調に下がります。まとめてみると…

100枚 @3,400円  合計 340,000円
200枚 @1,750円  合計 350,000円
300枚 @1,230円  合計 369,000円

驚くことに、ほとんど値段に差がありません!
 
 
商業レベルになりますと、ケタが1つ増えて1,000枚からの話になります。その場合は…

1,000枚 @390円  合計 390,000円
2,000枚 @220円  合計 440,000円

300枚作るのとあまり変わらない!それでも決して安いとは言えません。

こんなふうに打ち抜き型の駒シートはとても高価なパーツなのでした。ゲームデザインを志している人たちの、何かの参考になれば幸いです。

※あくまでも参考価格です。

2017年10月21日 (土)

SCSシリーズルールv1.8の再校正、終わりました

いろいろと赤ペンを入れたモノ(初稿)を松浦さんに送ったら、いつもその結果を反映した原稿(第二稿)が返ってきます。ただし、私が入れた赤ペンが全て反映されるわけではなく、松浦さんは自身のこだわりに基づいて取捨選択して反映しています。このやりとりがなかなか時間がかかるのですが、私はこれを「翻訳を議論する場」としておもしろく活用しています。

私は読みやすい文章を目指していて、なるべく代名詞を使わず、関係代名詞や接続詞を使った長い文章はいくつかの文章に切っていきます。英文をそのまま訳すと、長い文章は接続詞で主語が変わったりしてルールの内容をイマイチつかみにくくなるので、主語は一文で1つにするとか、回りくどい受動態はなるべく能動態の表現の変えるとか。反対に松浦さんは正確さを目指しているようで、この辺がうまく融合されると素晴らしい日本語ルールができると考えています。

これを送ったら、松浦さんがもう一度確認してくれます。
遅れがちですが、もうしばらくお待ちを。

完成しましたら、サンセットのホームページから無料DLできるようになります。
たぶん、スタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の商品案内のページから。
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/scs/scs.htm

Scs18

2017年9月28日 (木)

『パンツァーバトルズ』の日本語ルールの校正中

SCSシリーズルールv1.8の校正が終わって、『パンツァーバトルズ』の作業に入りました。
一次校正なので、赤ペンいっぱい入っています。実は英文ルール自体にルールの不明瞭なところが出ることがあるので、そういうところも直していきます。

Pb

2017年9月15日 (金)

関ヶ原の日

今日は関ヶ原の合戦があった日です。
先に着いた石田三成率いる西軍が高所を陣取り、東軍を見下ろす形で完璧な鶴翼の陣を展開していましたが、翼の部分の小早川秀秋他が徳川家康率いる東軍に寝返り、わずか一日で東軍が逆転勝利した日本国のターニングポイントになった戦いです。東軍が圧倒的不利な鶴翼の陣の懐に布陣したことを考えると、戦いの前にはすでに話がまとまっていたのでしょう。そうすると、関ヶ原のメインテーマは調略合戦と考えられます。

戦国最大のこの関ヶ原の戦いはウォーゲームで再現にしにくいテーマの1つです。裏切りをどう再現するのか? 小早川裏切るってわかってたら、やっぱり三成さんも対応しますよね。当時もそれなりに裏切りの噂は巷に流れていたようですが…。

えーと、『関ヶ原』第二版、実は制作中です。ミドルアース東京支部の有志の方々にルールの再校正をお願いしています。まだまだわかりにくかったり不明な点がいくつかあるみたいです。

Seki2

1

2017年9月12日 (火)

『リンカーンズ・ウォー』の日本語ルールの校正、始まりました

大変長らくお待たせしています、MMP社の『リンカーンズ・ウォー』の日本語ルールですが、ようやく松浦さんが担当してくれることになりました。翻訳自体は他のスタッフの方にやってもらっていたんですが、MMP社のホームページにあるルールブックと実際のゲームに入っているルールブックの内容が異なっていまして、どうしても後送りになっていました。
お待ちになっているお客様、数か月後にはできてくると思いますので、今しばらくお待ち下さい。
松浦さん、よろしくお願いします。

Lw_cover

2017年9月 7日 (木)

SCSシリーズルールv1.8の校正、終わりました

いろいろと赤ペンを入れて、松浦さんに送りました。
これを3回くらいやりとりすると完成します。
もうしばらくお待ちを。

完成しましたら、サンセットのホームページから無料DLできるようになります。
たぶん、スタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の商品案内のページから。
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/scs/scs.htm

Scsv18

2017年8月16日 (水)

ライブラリー・オブ・ナポレオン・バトルズ・シリーズ(TLNB)のシリーズルールv6.7を公開しました

OSG社のライブラリー・オブ・ナポレオン・バトルズ・シリーズ(TLNB)のシリーズルールがv6.64からv6.7にバージョンアップしました。『ナポレオンズ・ラスト・ギャンブル』にはv6.7が入っており、TLNBシリーズのゲームは今後、この最新バージョンのルールを使うことを推奨します。ゲーム専用ルールと矛盾が出た場合は、ゲーム専用ルールを優先して下さい。
前バージョンよりいくつか重大と思われる変更があり、変更部分のテキストに下線を付けています。OSG社の商品案内のページからPDFデータをダウンロードできます(『ナポレオンズ・ラスト・ギャンブル』のところ)。

『ナポレオンズ・ラスト・ギャンブル』の日本語ルールは9月に完成します。
ルール部分終わって、これからシナリオとヒストリカルノートです。

Tlnb2

Tlnb67_cover

Tlnb2_2

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_1299
  • Yk_box
  • Hoc_cover
  • Mecover
  • Pb_cover
  • Img_1284
  • Cb_cover2web
  • 3601cover400
  • Photo_4
  • Img_1202
  • Img_1201
  • Img_1264