無料ブログはココログ

2017年3月17日 (金)

プランサンセットvol.2の再校正が届きました

印刷会社の担当者から「一応、もう一回送ります」ってことで届きました。
再来週くらいには再発売していると思います。ボードウォークさんやイエローサブマリンさん、書泉グランデさんは取り扱いがあるので、店頭になければ取り寄せてくれるはずですよ。

Ps2_1

Ps2_2

Ps2_3

2017年2月15日 (水)

『チュニジア2』の日本語ルールの発送準備が整いました

お待たせしていました、『チュニジア2』の日本語ルールがようやく発送できるようになりました。つきましては、ご購入頂いたお客様に向けて発送の確認のメールを送らせて頂きました。
メール便等でお送りさせていただきます。価格・送料ともに無料です。
他のご注文や着日・局止め・送り先の変更がありましたら、お手数ですが2月17日正午までにご返信下さいますよう、よろしくお願い申し上げます(メール便等のため時間帯指定できませんことをご了承下さい)。発送は2月17日を予定しております。
ご購入済みにもかかわらず、当社からメールが届いていない方は、お手数ですがメールにてお問い合わせ頂ければ幸いです。

日本語ルールのサンプルを公開しました!
オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)のページ
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs.htm

このゲームは『OCSコリア』の訂正カウンター4個と『ビヨンド・ザ・ライン』で使う11個のフランス軍ユニットがおまけに付いてますよ!

Tunisia2_1

2017年2月12日 (日)

チュニジア2、NLG、川口支隊の戦い

二次校正の終わったチュニジア2と翻訳し終わったホカホカのNLGの日本語ルールが届きました。スタッフの皆さま、おつかれさまでした。
『チュニジア2』は松浦さんがレイアウトまでやってくれるのでダントツにはかどります。翻訳精度も高いですし。来週には皆様に向けて発送できると思います。ゲーム専用ルールはチャートを入れて全32ページ。OCSシリーズルールとかチャートとかスターターガイドは無償でダウンロードできるようになっています。

オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)のページ
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs.htm

このゲームは『OCSコリア』の訂正カウンター4個と『ビヨンド・ザ・ライン』で使う11個のフランス軍ユニットがおまけに付いてますよ!

Tunisia2_box


NLGは『ナポレオンズ・ラスト・ギャンブル』の略称。ケヴィン・ザッカー先生の難解な英語を見事に翻訳してくれました!だいぶ苦労したみたいでこんなコメントを送ってきてはります。

今回長引いた理由はヒストリカルノートが原因です。資料も揃っていたのですが、ケヴィン・ザッカーさん色々細かい資料を抱えていて、それでいて上手くまとめ切れていないと思います。細かい説明が断片的に書かれていて、何の説明か翻訳していてさっぱりわかりませんでした。それでいて、肝心のワーテルローの記述が少ないという本末転倒になっています。

大変でしたねー。ヒストリカルノートは12ページの力作です。NLGもライブラリー・オブ・ナポレオン・バトルズ・シリーズ(NoLB)の一作で、シリーズルールとチャートは無償でダウンロードできるようになっています。

OSG社の商品案内のページ
http://www.sunsetgames.co.jp/osg/osg.htm

Nlg_box


『川口支隊の戦い』は私が仕事の合間を見つけてチマチマと校正中です。16ページ目で「インパルス終了判定チェック」が「弾薬チェック」という名称に変わりました!ひさびさにズッコケました!このまま直訳するといくつかのところでみんな???となるはずなのでわかりやすいように意訳しながら進めています。こちらはもう少しお待ちください。

Kawaguchicover


松浦さんはこれから『英雄なき戦い』の日本語ルール制作に着手します。OCSゲーム以外に手を付けるなんて意外です!NLGを訳してくれたTさんはこれから『ラスト・ブリッツクリーク』に取りかかってくれます。

2017年2月 1日 (水)

『カセリーヌ峠の戦い』のプレオーダーを開始しました

ゲーマーズのバタリオン・コンバット・シリーズ(BCS)の新作は、1943年2月の北アフリカ戦線です。原題は「Baptism By Fire: The Battle of Kasserine」。バプティズム・バイ・ファイア?直訳すると「炎の洗礼」??何のことかわからないので「カセリーヌ峠の戦い」にしました。
発売時期は未定ですが、カウンターシートやゲーム盤のサンプルを随時公開していきます。
プレオーダーをご検討している方は、プロジェクト100のページで情報をご覧下さい。

ゲーム盤のカセリーヌ峠と当時のカセリーヌ峠。ここでアメリカ軍とドイツ軍が初めて戦って「ドイツ軍強すぎるよ~(泣)」と言ってアメリカ軍が大敗した話です。

Bbf2

Kasserine_pass


ボックスアートはシリーズ前作、『ラストブリッツクリーク』を彷彿とさせます!
この四人、誰なんでしょう!?

Bbf_cover

2017年1月27日 (金)

『チュニジア2』の日本語ルール、最終校正です

松浦さんから『チュニジア2』の最終校正が送られてきました。いつも感謝、感謝です!
今回はレイアウト済みですが、表記に少々バラツキがあるので直してもらうことになりそう。例えば、「4.5 フランス万歳!」と「4.10 チュニジアを無視する」がずれていたり、5.0~5.2まで後ろのスペースが半角になっています(全角が正しい)。

Tunisiaii7

Tunisiaii8

これが終われば、最終確認して皆さんへ発送です。
もう少しお待ち下さい! お楽しみに!

Tunisia2_1

2017年1月24日 (火)

『川口支隊の戦い』の日本語ルール、難産です

実は英文ルールブック、かつてないほど混乱の山です(泣)。
先に英文ルールで遊んでいる方のために注意事項を説明します。

ルールブックに書かれている、増援を管理するターンチャートはゲームに入っていません。増援で登場するユニットは裏面に登場ターンが書いてあります。
セットアップカードもゲームに入っていません。
毒ガス攻撃マーカーに書かれている1d6 AP(損耗ポイント)とありますが、CP(損害ポイント)の間違いです。

この他にも、英文の文章の中で、ユニットと言ったり、マーカーと言ったり、チットと言ったり。アルンヘムシステムなので、だいたいの流れはつかめますが、細かいところは注意が必要です。例えばこれ。

訳注:弾薬ボックスの各ターンの1番目か2番目のマスにある時はインパルスフェイズ終了判定のDRは弾薬トラックナンバー「以下」ですが、最後のマスにある時は弾薬トラックナンバー「未満」です。

こんな感じで慎重に一つずつ確認しながら進めています。
申し訳ありませんが、まだもう少しかかりそうです。
ゲームは手軽ですが、考えるところもしっかりあっておもしろそうです。日本軍プレイヤーはインパルスがいつ終わるかをサイコロ振って決めるので、ダイス命ですよ!

Kawaguchicover

2017年1月 3日 (火)

サンセットの今年の発売スケジュールを立ててみた

突然ですが、『プランサンセットvol.2』がもうすぐ出るのです。今月か来月。実は印刷会社の色校正まで終わっていまして、あと広告を差し込むだけです。この号は『聯合艦隊』の日米艦船の解説や『戦国大名』の合戦の解説があるので、この2つのゲームの手引書として活用してほしいです。
あと、調整が続いている『ドイツ南方軍集団』と『ドライブ・オン・スターリングラード』は春から初夏にかけて、『孤島の戦場』は8月15日発売です!
『ウォー・イン・ザ・パシフィック』は12月8日発売です!
バトル・フォー・ジ・アルデンヌ』も12月16日かな。

武田騎馬軍団』とか『クァークス』とか『太平洋艦隊』とか『失われた勝利』とか、最近絶版になった『関ヶ原』なんかも出したい気持ちはありますが、今決まっているのはここまでです。

サンセットの商品は○○個限定の売り切りスタイルではなく、世界中でいつでも買える環境を作りたいと思っています。再販を繰り返し繰り返し、いつでも皆様に手に取っていただけるような、そんな世の中にしたいと思っています。出戻り組がまだまだいるんです。これからウォーゲームを始めようと考えている若者がいるんです。そのためには、ウォーゲームの灯を絶やすわけにはいきません。


お待たせして申し訳ございません、『ウォー・イン・ザ・パシフィック』。
ボックスアートはマクゴワン的なかっこいいイラスト調にしようと思っています。

Witp

※写真はホビージャパン版です。ウチの商品とは関係ありません。

2016年3月 8日 (火)

『ドイツ南方軍集団』のロストフ

ミドルアース定例会で、パウルKさんと三七さんが『ドイツ南方軍集団』のロストフを対戦していました。

ロストフの戦いとは、ドイツ軍が発動したバルバロッサ作戦中の1941年9月以降、キエフの戦いが終えたドイツ南方軍集団がドニエプル川からアゾフ海まで進撃し、コーカサスの出入口として知られるドン川河口のロストフを占領しようと試みた戦いです。ドイツ軍はロストフの占領に成功しますが、すぐに反撃してきたソ連軍に追い出されてしまいます。この戦いでヒトラーの抗戦命令に従わなかった、南方軍集団司令官ゲルト・フォン・ルントシュテットは罷免されてしまいますが、それでも退却を避けられなかったドイツ第1装甲集団は独ソ戦において初めて撤退してしまいます。ヒトラーがロストフの必要性、重要性を主張したことで、ドイツ南方軍集団は南下せざるを得ず、これが後のスターリングラード攻防戦に繋がるのでした。


こちらはゲーム開始直後の写真。
ウクライナ平原では、ドイツ軍はトラックを繋げて補給線を維持します。

1

2


第6ターン時の写真。
三七さんの宣言通り、パウルKさんにいわしまわされています(笑)。

3

4


ルールでおかしなところはなさそうで、ドイツ空軍ユニットの色を変えてほしい等のご要望をいただきました。
これで「ロストフ」は一件落着です。

2016年2月12日 (金)

『リンカーンズ・ウォー』のルール翻訳、始まりました

翻訳スタッフのYさんが快く引き受けてくださいました。

聞くところ、ルールブックの出来が悪いという噂があるそうなのですが、調べて見ると、非公式ながらv2.1が公開されていました。昨年11月に公開されたもののようです。

Linconln's War Living Rules v.2.1
Updated rules version 2.1. Dated 8/11/15. Contains updated additions and clarifications along with added graphics

サンセットで添付する日本語ルールは、このv2.1にすることにしました。
お時間、かなり頂戴することになると思いますが、少しずつ作業を進めていきたいと考えています。

Lw_cover

Lw1

2016年2月10日 (水)

『ビヨンド・ザ・ライン』の日本語ルールの発送準備が整いました

お待たせしていました、『ビヨンド・ザ・ライン』の日本語ルールがようやく発送できるようになりました。つきましては、ご購入頂いたお客様に向けて発送の確認のメールを送らせて頂きました。価格・送料ともに無料です。
他のご注文や着日・局止め・送り先の変更がありましたら、お手数ですが2月12日正午までにご返信下さいますよう、よろしくお願い申し上げます(時間帯指定できませんことをご了承下さい)。
発送は2月15日を予定しております。
ご購入済みにもかかわらず、当社からメールが届いていない方は、お手数ですがメールにてお問い合わせ頂ければ幸いです。

日本語ルールのサンプルをOCSゲームの商品案内のページに公開しました。
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs.htm


また、同じページから、ビヨンド・ザ・ラインの日本語チャートが無料ダウンロードできます!
どちらも8ページの冊子です。両面コピーしてホッチキスで止めて下さい。
多人数で遊ぶ時にお使い下さい!

Btr1 Btr2 Btr3 Btr4

Btr17 Btr60 Btr61 Btr64

Btr_chart_axis1 Btr_chart_axis3 Btr_chart_axis8


Btr12_2

Btr_cover

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Dod_cover
  • Omahabeachsetupd1
  • Arecentcampaignsoloplay
  • Gameatsnewfest20162
  • Gameatsnewfest20161
  • Bbf_cover_2
  • Photo