無料ブログはココログ

2020年9月21日 (月)

『OCSハンガリーラプソディ』を松浦さんと遊びました

昨日のミドルアースのゲーム会で、新作『OCSハンガリーラプソディ』を遊んできました。シナリオは15個あるうちの13番目、コンラートⅢシナリオです。フルマップ1枚で4ターンのシナリオです。『OCSハンガリーラプソディ』の戦いはおおまかに3つのステージに分かれています。

1.デブレツェン攻防戦から始まるブダペストを目指すソ連軍の進撃
2.ブダペスト包囲戦
3.ブダペスト救出を試みるドイツ軍のコンラート作戦

こちらはコンラートⅢシナリオのセットアップ写真です。ブダペスト市街はどこもハイスタックになるので、このゲームには拡大マップが付いています。ハンガリー戦の最後局面なのでドイツ軍防衛隊もわずか3ヘクスを守るのみ。ドナウ川東側のペスト市は全部ソ連軍に占領されてしまっています。

M9_20200923085401

M12

M10_20200923085401

ゲームを始める前に松浦さんが特別ルールと勝利条件を優しくレクチャーしてくれます。

M11_20200922180101

このシナリオはドイツ軍がブダペストまで一般補給を引ければサドンデス勝利、ソ連軍はブダペスト市を完全に支配するとサドンデス勝利。それ以外はサイコロが置かれたヘクスを支配すると1~2VP(サイコロの目)でドイツ軍は4VP取れば勝利します(ブダペスト市を保持したまま)。

M18

ドイツ軍には装甲師団がたくさんあって嬉しい限りです。兵科が黄色と赤色のユニットは平地なら歩兵相手に戦闘力が2倍になります!

M13_20200922180001

超強力なタイガー重戦車部隊も充実しています。中隊なのにこの戦力!もちろんアクションレーティングは5!

M14_20200922180001

私は作戦考え中。数分考えて、以下の写真のようなプランを思いつきました。平地にいる歩兵と砲兵を踏みつぶしてSzékesfehérvár(A39.13)の町を占領して周辺のソ連軍ユニットを包囲殲滅するのが目標です。このターンは前進より敵の撃破がメインになるので戦闘モードのままオーバーラン攻撃しました。

Eizqryxu8aepl3

Hr11_20200922180501

第1ターンのドイツ軍プレイヤーターンが終わった時の写真です。完全に包囲したソ連軍ユニットを消し去って、4ヘクス幅の突破口ができあがりました。強力なソ連軍スタックには砲撃でDG(混乱)にして、戦闘力半減させて有効な反撃を火消ししてます。

M18

ルーデルが10-4-6ソ連戦車部隊を全滅させました。ルーデルすごい!

Hr3_20200922180301

ソ連軍はSP(補給)がないみたいで、松浦さんずっと嘆きながらユニットをさばいてました。結局、ブダペスト市街のドイツ軍にカチューシャの144火力で砲撃して2ステップロスさせただけで、突破したドイツ装甲部隊に対して反撃はありませんでした。

第2ターンの先攻もシナリオ特別ルールでドイツ軍が先攻です。第1ターン、第2ターンともドイツ軍先攻が指定されているので、実はドイツ軍がダブルターンを取れないようになっています。

そして再びドイツ装甲部隊のオーバーランの嵐が吹き荒れます。ドイツ軍がブダペストまでたどりついてサドンデス勝利!

Hr22

敗戦の弁をツィートする松浦さん

M15_20200922180001

松浦さん、いつも対戦ありがとうございます。2人で記念写真をパチリ。

M6_20200923085201

松浦さんのブログ「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる」には、松浦さんのソ連軍側から見たレポート「OCS『Hungarian Rhapsody』コンラートIIIシナリオを研究プレイしました」があるので、合わせて読んでもらえるととても嬉しいです。

『OCSハンガリーラプソディ』は好評発売中です。OCSシリーズルールは最新版v4.3がサンセットゲームズのOCSゲームのページから無料でダウンロードできるようになってます。よかったら試し読みしてみて、わからないところは私宛にどしどし質問してくださいませ。

 

最後にゲームの宣伝です。サンセットゲームズHPから注文していただけます!

 

OCSハンガリー・ラプソディ ※公式日本語ルール付
ゲーマーズ/オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)(英語版)
1944年のソ連軍の大攻勢と1945年のドイツ軍によるブダペスト救出作戦がテーマのウォーゲーム
定価 18,000円+消費税
【内容物】フルマップ2枚/ブダペストマップ1枚/ユニット1,680個/ ゲーム専用ルールブック1冊/OCSシリーズルールブック1冊/チャートブック2冊/シナリオブック1冊/ダイス2個
※A4判サイズ箱入り
【プレイ人数】 1~2人
【プレイ時間】 60分~240分
【推奨対象年齢】 12歳以上

【シナリオ】
5.1 デブレツェンの戦い(マップ1枚) 1944年10月5~26日(7ターン)
5.2 グランドキャンペーンゲーム(マップ2枚) 1944年10月5日~1945年2月26日(43ターン)
5.3 デブレツェンの戦い(マップ2枚) 1944年10月5~26日(7ターン)
5.4 デブレツェンからブダペストへ(マップ2枚) 1944年10月5日~12月26日(25ターン)
5.5 ブダペスト攻略へ(マップ2枚)シナリオ 1944年10月29日~12月26日(17.5ターン)
5.6 ブダペスト攻略へ(マップ2枚)キャンペーン 1944年10月29日~1945年2月26日(34.5ターン)
5.7 ブダペストへの競争(マップ2枚)ラージシナリオ 1944年12月5日~12月26日(7ターン)
5.8 ブダペストへの競争(マップ2枚の白線より南)スモールシナリオ 1944年12月5日~12月26日(7ターン)
5.9 ブダペストへの競争(マップ2枚)キャンペーン 1944年12月5日~1945年2月26日(25ターン)
5.10 コンラート作戦Ⅰ-Ⅱ(マップ1枚)1945年1月1~8日(3ターン)
5.11 コンラートコンラート作戦Ⅰ-Ⅱ-Ⅲ(マップ1枚) 1945年1月1日~2月12日(13ターン)
5.12 コンラートコンラート作戦Ⅰ(マップ2枚)キャンペーン 1945年1月1日~2月26日(17ターン)
5.13 コンラートコンラート作戦Ⅲ(マップ1枚) 1945年1月19~29日(4ターン)
5.14 コンラートコンラート作戦Ⅲ(マップ2枚)キャンペーン 1945年1月19日~2月26日(12ターン)
5.15「 南風」作戦(マップ1枚)1945年2月15~22日(3ターン)

『ハンガリー・ラプソディ』(HR)は、デブレツェンの戦いに至るソ連軍のハンガリー国内への進撃とブダペスト包囲戦、そしてブダペストを救出しようとするドイツ軍のコンラート作戦を描いています。
 1944年8月にルーマニアが枢軸軍から脱落したことで、ソ連軍はカルパティア山脈沿いの強力な枢軸軍の防衛線を南から回り込むことができるようになりました。この過程でドイツ第6軍はほぼ壊滅し、その重火器のほとんどを失いました。
 このゲームは、ソ連の第2ウクライナ正面軍と第4ウクライナ正面軍がマップ東端外まで連なるカルパティア山脈で防衛していたドイツ第8軍を孤立させようと攻勢を開始した1944年10月5日から始まり、ソ連軍の2つの大攻勢とドイツ軍が反撃するシナリオがあった1945年2月26日までをシミュレートしています。

※このゲームには、『OCSスモレンスク』、『OCSコリア』、『ブリッツクリーク・レジェンド』、『シシリー2』の訂正ユニットが含まれています。

Hr11

最後までお読みいただきありがとうございました。

2020年9月15日 (火)

関ヶ原の戦い

今日は戦国時代最後で最大の戦い、関ヶ原の戦いの日です。おそらくウォーゲームで最も再現が難しいテーマの一つでしょう。最近の研究では、徳川家康が小早川陣に向けて「裏切る気はあるのか?」と迫る「問い鉄砲」はなかった説が定着しています。

関ヶ原町には近日中に岐阜関ヶ原古戦場記念館がオープンするそうです。

サンセットゲームズでも、かつてエポック関ヶ原を再版しました。第2版はまだまだ先になりそうです。実は初版売切まで5年かかった「サンセットで最も売れなかったゲーム」なのです。合戦だけでなく調略、日本全土を扱うキャンペーンゲームであるがゆえに超上級者向けのルールメカニズムはハードルが高すぎるみたいです。ただし、コアユーザーからの支持は一番かも。私はこの『関ヶ原』を考えたゲームデザイナーは天才だと確信しています。

ボドゲーマーにちゃいさんが『関ヶ原』を紹介してくれています。
ありがとうございます。

Seki2_20200916171601

Seki1_20200916171701

2020年9月 8日 (火)

レニングラード包囲戦

今日は旧ソ連の第2の都市、レニングラードが包囲された日です。この日から900日間にわたる独ソ両軍の攻防戦は独ソ線の中でも超有名な戦いの一つです。ここを取ればドイツ軍は同盟国のフィンランドと行き来できるようになるので、とても重要な町でした。今はサンクトペテルブルクという名前になっています。

レニングラードと言えば、思い出すのはかつてホビージャパンが出していた『突撃レニングラード』

Photo_20200908084101

検索してたら、おもしろいリプレイ記事を見つけました。10年前の軍神鹿内さんとFRTさんが『独ソ戦2』の対戦。横で見ていたのは私。41年のFRTさんのドイツ軍は天候にも恵まれて、冬が来る前にモスクワを5:1攻撃でDE。3の労働者ユニットが除去して…

 

2020年8月31日 (月)

アラム・ハルファの戦い(エル・アラメインの戦い)

今日はアラム・ハルファの戦いが起きた日です。聞いたことないという人も多いと思いますが、ドイツ戦車軍団の『エル・アラメイン』が舞台と言えばウォーゲーマーならわかるはず。タイトルが『エル・アラメイン』となっていますが、実はその前哨戦アラム・ハルファの戦いを扱ったのがドイツ戦車軍団の『エル・アラメイン』なのです。

このゲームの最大の特徴は「熟練した連合軍プレイヤー相手にはどんなドイツ軍プレイヤーもほぼ勝てない」というゲームバランスです。これは他のボードゲームにはないウォーゲームのとてもおもしろいところで、ゲームデザイナーが演出上わざとゲームバランスを大きく傾けています(史実では連合軍は一度も攻勢に出ることなく防御だけで勝ちました)。

以前に私が書いた『ドイツ戦車軍団』のエルアラメインを徹底解剖してみた には、秘技「斜め60度戦線」テクニックが書いてます。

3_20200831091401

『エル・アラメイン』はウォーゲームの基本テクニックを知ることのできる入門用ウォーゲームです。このゲームの主役は連合軍プレイヤーで、だいたい勝てるようになったらこのゲームは卒業して次のゲームを遊んでください。

2020年8月14日 (金)

『大いなる文明の曙:西方帝国』の2日連続9人プレイのレポート

恒例のミドルアースの夏休み企画!
『大いなる文明の曙:西方帝国』の9人プレイの話が上がったのは、7月16日のミドルアースのゲーム会の出来事でした。BOWさんがゲームを持参してお披露目会。やっちゃんさんも買ったとか、Valさんもやりたいって言ってたとか話が進んで
一瞬で参加者9名集まって8月の連休のゲーム会で2日連続プレイすることに決まりました。

そして、英語のカードどうする?って話になった時、BOWさんが全カードをスキャンして日本語カードを作ってくれました。これを私が1枚ずつ切ってTCGカードと一緒にスリーブに入れて9セット作りました。

Photo_20200806093501

メンバーの面々。やっちゃんさん、よっしーさん、化夢宇留仁さん、たかぴょんさん、鉄人デグさん、BOWさん、Valさん、てらさん(一般)、私の9人で『大いなる文明の曙:西方帝国』の2日連続プレイは始まりました。ルールは事前に配布してるのでインストはなしです。去年の夏休み企画、『アドバンスド文明の曙』を8人プレイした経験者がこの中に7人います。

『アドバンスド文明の曙』を8人で遊ぶ
『アドバンスド文明の曙』を8人で遊んで終わった
『アドバンスド文明の曙』の備忘録

Img_8735

序盤の石器時代は領土を広げる時代です。軽く島の取り合いなど。

Img_8708_20200812174701Img_8751

貿易カードが配られて悩む一同。だいたい災害カードが入ってますよね。10分間の貿易フェイズでカードを交換します。ここでうまく災害カードを誰かに渡すことができればラッキーですが、逆に災害カードをもらうことも。

Img_8762

早速、災害カードでサイクロンが吹き荒れて西地中海の都市がほぼ全滅。でもすぐ復興するので人類パワーってすごい!都市3つくらいなら次のターンにすぐ戻ります。

Img_8739

文明カードはみんなが税率を変更できる「貨幣」を買う中、私は安い「彫刻」で税率調整。さらにボーナスを利用して「建築」を獲得。重税した資金を都市建設に投入します。貿易でうまく錫(TIN)を5枚集められたので150点GET!災害カードを恐れず、どんどんカードを交換していきましょう。

Img_8742

災害カードには貿易に出せないカードがあります。カルタゴに「サイクロン」と「シビルウォー」がダブルで刺さって9つあった都市が2つになってしまいました。文明の曙あるあるです。

Img_8740

たかぴょんさんところのミノア文明にも災害が連発して9つあった都市がゼロに!実はみんなのためにと、あえて難しいミノアを選んでくれた、たかぴょんさんは心優しいウォーゲーマーです。

Img_8775

Img_e8748

初日は7時間プレイして後期青銅器時代に入ったところまで。実はここからが大変!そして、ここからがいよいよこのゲームの本番です!

Img_8749_20200812181001Img_8755

2日目も朝からみんな集まってワイワイ楽しく遊んで、いよいよ最終ターン。てらさんのギリシャ(黄)がすでに200点越えの文明カード3枚集めてたので、都市を破壊するために世界大戦が始まりました。エジプト(グレー)もアッシリア(青)に北伐開始!

Img_8781 Img_8782

そして誰もいなくなった。

Img_8787

てらさんのASTを止めた!と思ったら、ケルト(緑)のBOWさんがASTの最終条件をクリアしていることが判明。ゲームはここで終了です。

2日間15時間かけてゲームが終わりました!昔の赤シビ青シビより災害発生が少なくなって、ASTのクリア条件も簡単になって、とても遊びやすくなってました。ワイワイできてめっちゃ楽しかったです!

最後に記念写真をパチリ。
皆さま、どうもありがとうございました。

Img_8790

2020年8月13日 (木)

『OCSハンガリーラプソディ』のデブレツェンの戦いシナリオ

連休中のミドルアースのゲーム会に松浦さんと肉入り鍋さんが遊んでいた『OCSハンガリーラプソディ』のレポートが松浦さんのブログで公開されてます。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
OCS『Hungarian Rhapsody』5.1「デブレツェンの戦い」シナリオをちょっとだけプレイしてみました

Img_8759_20200812170801 Img_8760_20200812170801

2020年8月 8日 (土)

松浦さんのブログでミドルアースのゲーム会レポート

松浦さんのブログで、8月2日のミドルアースのゲーム会の様子が紹介されています。明日からのミドルアースの2日連続ゲーム会で『OCSハンガリーラプソディ』のキャンペーンゲームに挑戦するそうです。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
OCS『Hungarian Rhapsody』お披露目と、自作OCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(仮)テストプレイ

『OCSハンガリーラプソディ』をお披露目中の松浦さん。

Img_e8642_1600

『OCSルソン』のテストプレイが終わってから私と記念写真。

Img_e8656_1600_20200803181601

2020年7月26日 (日)

『OCSビルマ2』を松浦さんと遊びました

ミドルアースの2日連続ゲーム会で、インパール作戦をテーマにした『OCSビルマ2』を松浦さんと遊びました。見た通り、マップ小さめユニット少々のウ号作戦ショートシナリオなんですけど2日間で15時間かかりました。キャンペーンゲームならプレイタイム100時間オーバーなのでこれがショートシナリオというのも納得です。松浦さん、念願のプレイにもう嬉しさこみ上げて笑顔です。
※撮影用にマスクはずしてます。

A1_20200729110001

ウ号作戦はインパール盆地を攻めるエエところだけ切り取ったシナリオです。松浦さんは、このオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の日本語ルールを全部翻訳するOCSマイスターでOCSルール博士なんです。写真はちょうど第1ターンが始まったところ。真ん中のインパール盆地を日本軍(クリーム色のコマ)は全周包囲して攻略しようとしてきます。

A5_20200729110001

ゲーム序盤の山場はインパール南のトンザンの戦い(上の写真の左上) 。史実では日本軍の攻撃が成功して大量の補給物資をGETしたものの英連邦軍に追い返されました(実際、茶色の英連邦軍ユニット中央の高いスタックの下は全部補給ポイントです )。包囲される部隊をいかにインパールまで逃がすかが英連邦軍の通説だったんですが、今回は逃げずに補給ポイントのある限り日本軍を攻撃して相討ち覚悟という作戦でいきました。ここで日本軍主力の第33軍ユニットをいくつか飛ばしてしまえば中盤以降、楽になるかもという話。除去されたユニットは補充ポイントで再登場させます。日本軍の補充はなかなか来ないですし。

包囲された英連邦軍、道路を塞ぐ日本軍を航空爆撃!最初のダイスロールで11の目出してすいません→ドドーンと日本軍大隊ユニット1個飛んでDG(混乱)になりました。これを皮切りに日本軍はいくつかのユニットを失いました。

A6_20200729110001

日本軍は第5ターンにダブルターンを取って要衝コヒマの占領に成功しました。OCSの手番って、ターンの最初にサイコロ振り合って大きい目出した側のプレイヤーが先攻後攻選べるガチ勝負なんです(修正なし)。前のターン後攻で次のターン先攻取ったらダブルターンになって、2回連続で移動、攻撃できるのですが、相手が後攻になるってことは次に相手がダブルターンするかも。今回は日本軍が2回連続移動して、英連邦軍ユニットのZOCをすり抜けていきました。すごい日本軍っぽいやり方です。こうなるとインパールは孤立してしまって、史実同様、輸送機で補給ポイントを送ってもらわなくてはなりません。でも、それするたびに2VPを失うんですよね(ハンプ越え用輸送機のうち20機を抽出してインパールへの空輸に振り向けたハンプディバージョン)。

インパールにじわりじわりとやってくる日本軍。さあ突撃だー!というところで砲撃全部当ててしまってすいません。松浦さんの見せ場をなくしてしまった。攻撃の直前にあるリアクションフェイズで砲撃や航空爆撃が命中すると戦闘力半減、アクションレーティング-1という大きなハンデを背負います。

A14_20200729135301

ゲーム中盤、陣地信者の私はインパール盆地に粛々と陣地を作り続けます。OCSは特に道路が重要なので、日本軍が必ず通らないといけないところに陣地を造りました。1個当たり2SPの補給ポイントを消費しますが、ハンプディバージョンで届いたSPを使ってます。南(写真右側)からの日本軍第33師団の攻勢が一番危険なので、ここに早めに陣地作って戦線を安定させ、東(写真上側)からの日本軍第15師団は平地(白いヘクス)で砲撃、爆撃、戦車のオーバーランという三段アタックで撃滅というのが英連邦軍の作戦でした。どこかにリアクションで動ける予備モードの戦車ユニットが2個隠れてます。 

A13_20200729135302

おかげさまで日暮れには最終の第10ターン終了。下の写真は松浦さんから借りてきたゲーム終了時の様子です。点線が昨日のゲーム開始時ライン、実線がゲーム終了時ラインです。 VP的には連合軍44VP、日本軍61VPと日本軍の勝利でした。松浦さん、日本軍の勝利おめでとうございます。

A7_20200729121201

OCSビルマ2のウ号作戦シナリオ完遂を記念して二人で記念写真撮りました。松浦さん、ありがとうございました。ホントおもしろかったです。

A8_20200729135302

2020年7月19日 (日)

【7月23~24日】ミドルアースの2日連続ゲーム会

この連休はゲームを置きっ放しにできるので、ミドルアースではビッグゲームのプレイングを推奨しています。今回、企画にあがったのは『GMTスターリングラード'42』と『OCSビルマ2』です。

シモニッチ先生デザインの新作『スターリングラード'42』は青作戦なのでコーカサスとか入っててマップが大きいのです。 この大きな夢に、BOWさん、FRTさん、鉄人デグさんの超ベテラン勢が挑みます。いやー、壮大な眺めですねー。美しいマップがすばらしい。

Mm1_20200218133601-1

『OCSビルマ2』はOCSマイスターの松浦さんが幹事で、2日間かけてウ号作戦のショートキャンペーンシナリオをプレイします。松浦さんの研究も進んでおり、自身のブログ「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる」でもプレイヒントがたくさん書かれています。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
OCS『Burma II』ショートシナリオ2:ウ号作戦の3回目の研究プレイの教訓

これがプレイする写真です。白色の日本軍ユニットがチンドウィン川を渡り、全戦線に渡ってインパールを包囲しようとしています。

A11 A13 A12

いよいよ今週に迫ってきました、ミドルアースの2日連続ゲーム会。
興味ある方はぜひ見学にいらしてくださいませ。  

ミドルアース大阪本部のブログ
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

2020年7月16日 (木)

『大いなる文明の曙:西方帝国』の9人プレイ

この前のミドルアースのゲーム会で『AH文明の曙』の最新モデル『大いなる文明の曙:西方帝国』のお披露目会。一瞬で参加者9名集まったので8月の連休のゲーム会で2日連続プレイします。一般の方も見学可です。

A21

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Afb_chart1
  • 1_20200922170701
  • 2_20200922170701
  • 4_20200922170701
  • 3_20200922170701
  • 11ss_20200922170701
  • Img_0805_20200922174601
  • Afb2_20200922174601
  • Afb4_20200922174601
  • Pic1048788_20200816113501
  • Photo_20200816114801
  • Pic1048788_20200816113501