無料ブログはココログ

2022年11月28日 (月)

DSSSM松浦さんの『OCSコリア』プレイレポート

Img_7008

昨日のミドルアースのゲーム会で遊んでいた『OCSコリア』のプレイレポートが、DSSSM松浦さんのブログ「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる」に公開されています。

ミドルアース大阪でOCS『KOREA』釜山橋頭堡シナリオの完遂目標継続プレイを開始しました

DSSSM松浦さんは、オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の日本語ルールを作ってくれている人で、来年にアメリカのMMP社から『OCSルソン』がデビューすることになっています。

Ps51

DSSSM松浦さんのブログには、OCSゲームの興味深い記事が満載です!『OCSゲーム』特集の『プランサンセットvol.5』と合わせて読めば、OCSゲームの楽しさがすぐに伝わると思います。

『プランサンセットvol.5』はサンセットゲームズのBASEショップでお買い求めになれます。DSSSM松浦さんと二人で作り上げたウォーゲーム愛がぎっしり詰まった1冊です。写真16枚あるので立ち読みしていってください。

Img_5763

2022年11月23日 (水)

中津のボドラボさんで楽しい平日ゲーム会

Img_7239

中津のボドラボさんで楽しい平日ゲーム会で、親しい友人たちと枯山水で日本の伝統的なわびさびに触れてきました。このゲームでは、プレイヤーが禅僧になって美しい日本庭園を創っていきます。勝利の決め手は「庭園の美しさ」で、庭園の芸術点を競うボードゲームです。

Img_7240

枯山水のお爺さんのモノマネしてって頼んだらこんな顔してくれました。ちょっと似てるかも。

12月も中津のボドラボさんで楽しい平日ゲーム会を開催する予定です。

2022年11月20日 (日)

『OCSスモレンスク』のPC通信対戦はじまりました!

Img_7218

朝9時から『OCSスモレンスク』というアメリカ製ウォーゲームのPC通信対戦を、仲の良いみんなと遊びました。プレイヤーは大阪x2、尼崎、富山から繋がっていて、Discordで会話したりルールを確認しながら画面上でコマを動かしていきます。ウォーゲームを遊ぶにも大変便利な世の中になりました。

Img_7219

画面はリアルでゲームしている時と変わりません。セットアップがいらないので、すぐに対戦を始められてとても快適です。

Img_7217

ユニットを移動させたりマーカーを置いたりするのは手作業です。これもリアルと同様。ショートカットキーを使いこなすと大変便利です。また、無限アンドゥ機能があるので、「ちょっと待った!」の巻き戻しも簡単です。

Img_7220

サイコロもボタン押すと振れるようになってます。やはりというかいつも通りというか、DSSSM松浦さんのサイの目がいつも通り爆発してます!

DSSSM松浦さんはいつもダイスロールで手加減してくれる優しいプレイヤー。リアルで遊んでいても日常的に事件が起こります。

松浦さんのブログ「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる」にも早速、レポートが公開されたので、ぜひ読んでみてください。

OCS『Smolensk』キャンペーンのVASSAL3人プレイを始めました&現時点での初動の指針

Screenshot2864

さて、このPC通信対戦ツールですが、VASSALというものでして、現在2,800以上のゲームが遊べるようになっています。対戦中はマスクという機能で対戦相手にユニットの内容を見えないようできたりするので、リアル対戦と変わりません。もちろん、一人プレイもできるようになっています。

使い方がまあまあ難しいのですが、私にDM送るか、DSSSM松浦さんにDM送るか、Twitterでヘルプを求める(#ウォーゲームで引っかかるのでお忘れなく)とたぶん使いこなせるようになります。仲間が増えると私やVASSAL仲間はみんな喜びますので、「迷惑になるかも?」なんていう気持ちはさらさら必要ありません。お気軽に連絡下さい。よろしくお願いします。

2022年11月 8日 (火)

松浦さんとしばたさんの『OCSコリア』

Img_7008

ミドルアースのゲーム会で、DSSSM松浦さんがOCSゲームのインスト会を開いてくれています。写真奧が生徒のしばたさん、右が先生役の松浦さんです。松浦さんはサンセットゲームズで販売しているオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の日本語ルールを作ってくれている方で、OCSゲームのルールメカニズムに魅了されてから「もうOCSゲームしか遊ばない!」と豪語する日本を代表するOCSゲーマーの1人です。

Ps51

OCSゲーム特集だった『プランサンセットvol.5』の記事も全部、松浦さんが書いています。それくらい松浦さんのOCS愛はすごいのです!

Img_7002

今日も前回と同じく釜山橋頭堡シナリオ(5.3)です。

ゲームが始まってしばらくすると…

Img_7013

しばたさんが考えてきた新しい作戦にハマってしまい、後方の司令部と大量のSP(補給ポイント)がスタックされた村が全周包囲されて攻撃されてしまいます。戦闘はなんと攻撃側の奇襲!

Img_7012

「6の目はやめてくれー!」

と念じる松浦さん。

Img_7015

出た目は6!松浦さん、撃沈しました…。

Img_7016

しばたさん「今日は快勝です!」とコメントくれてVサイン。ゲーム中は笑いの渦でした。

松浦さんのブログ「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる」に松浦さんから見たレポート「ミドルアース大阪で、OCS『KOREA』インスト、釜山橋頭堡シナリオ2回目」があるのでぜひご覧になってください。

2022年11月 7日 (月)

『アンドーンテッド・ノルマンディー・プラス』を遊びました

Img_6982

昨日のミドルアースのゲーム会で、たまさんが持ってきてくれた『アンドーンテッド・ノルマンディー・プラス』を遊びました。10人くらいのの分隊の戦いを1人単位で再現しています。なんと!デッキ構築型ウォーゲームなのです!

Img_6986

これがカードの全容です。偵察兵2人と小銃兵2人が最前線で戦い、分隊長や小隊軍曹が後方支援(カードを増やす)してくれます。真ん中と下の段の9枚でスタートデッキを組みます。

Img_6988

これがスタート時の様子です。手札のカードを使って盤上の駒に移動とか射撃させるシステムです。小隊軍曹は兵士を叱咤激励して、手札を増やすことができます。兵士のアクション回数が多くなるので「叱咤激励」というわけです。

Img_6985

カードの下にできるアクションがまとめられていて、射撃する時は10面体ダイスを振って命中判定します。ちゃんと武器の違いや距離や地形修正も考えられていて、射撃ルールはウォーゲームそのものです!

Img_6987

ルールが簡単でサクサク進んで楽しいです!マップタイルが組み合わせ式なのは『スコードリーダー』の地図盤のようで、いろいろなマップを作ることができるでしょう。

30分くらいで終わるので、Toonさんや昼からやってきてくれた2号さんにも遊んでもらいました。4人戦できるそうなので、プレイヤー育成中です。たまさん、今度はたくさんの人数でワイワイ遊びましょう!

2022年10月24日 (月)

『COLナポレオン4』を遊びました

Img_6658_20221026135001

昨日のミドルアースのゲーム会で、飛び入り参加してくれたharuさん(右)と積み木のナポレオンこと『ナポレオン4』を遊びました。

Img_6657

この日は偶然にもワーテルローのゲームがいっぱい。ワーテルロー祭です。

3201newcover400

さて、この積み木の『ナポレオン』は歴史が古く、私たちが知っているのはアバロンヒル社の第2版です。積み木の『ナポレオン』の歴史です。

1974 年:初版がGamma Two Games社から発売される。
1977 年:第2版がライセンスによってAvalon Hill 社から発売される。
1993 年:第3版がColumbia Games社から発売される。
2013 年:第4版がColumbia Games社から発売される。

haruさんはソロプレイしかしたことがなかったそうで、今回が初めての2人対戦でした。対戦相手がずっといなかったのですが、このブログのミドルアースのゲーム会の様子を見て、勇気を出して参加してくれました。haruさん、ありがとうございます。またいつでも遊びに来てください!

2022年10月16日 (日)

松浦さんの『OCSシシリー2』VASSAL通信対戦がいよいよ最終回です!

Vassal_20221016102101

今日は朝から松浦さんが秘密基地(写真はちょうど一年前に一緒に遊んだ時のもの)で、ウォーゲームの通信対戦会やっています。VASSALという海外のフリーソフトを使っていて、富山のKさんとネットを繋げて、DISCORDでおしゃべりしながら、それぞれPC画面を共有してゲームを遊びます。セットアップがいらないですし、途中のデータもセーブできるので便利づくめ。

お題は『OCSシシリー2』。1943年夏のハスキー作戦(連合軍のシチリア島上陸作戦)がテーマです。モントゴメリー大将のイギリス軍とパットン中将のアメリカ軍がよーいドン!でシチリア島に上陸して島を占領してしまおうという作戦です。

史実では、シチリア・マフィアがアメリカ軍に協力したりしてシチリア島は連合軍に占領されてしまいましたが、ドイツ軍とイタリア軍は非常に善戦して、10万人以上の兵士と1万台以上の車両をイタリア本土に脱出させることに成功しました。

Map_operation_husky_landing

Ocssicilyiimap

2_20211018120301

気軽にデータをセーブしておけるのもVASSAL通信対戦の良いところです。松浦さんは今年2月に始めて第4ターンまで進んでいったんお休み、7月から再開して今日ゲームが終わりそうです。

松浦さん、ゲームオーバーおめでとうございます。
負けてしまったけれど、楽しめたゲーム。
これこそウォーゲームの上手な楽しみ方ですね。

2022年10月10日 (月)

『OCSコリア』の釜山橋頭堡の戦いシナリオを遊びました

Img_5757_20221011092401

昨日のミドルアースのゲーム会で、朝鮮戦争をテーマにしたウォーゲーム『OCSコリア』を遊びました。

「釜山橋頭堡の戦い」シナリオは写真の通り、朝鮮戦争前半のクライマックス、釜山への最後の大攻勢を再現しています。

Img_6256

YOU TUBEで動画をどうぞ!

OCSコリアの釜山橋頭堡シナリオ(短いバージョン)
https://youtu.be/ObJTcb0xGvg

2022年10月 6日 (木)

デブレツェンの大戦車戦

1944年の今日はハンガリーで起こったデブレツェンの大戦車戦の日です。ソ連軍がハンガリーの首都ブダペストを目指して攻勢作戦を始めましたが、ドイツ・ハンガリー軍がソ連軍の先鋒部隊を包囲撃滅した戦いです。

『OCSハンガリーラプソディ』がちょうどこのテーマをキャンペーンレベルで扱っています。『OCSハンガリーラプソディ』の戦いはおおまかに3つのステージに分かれています。

1.デブレツェン攻防戦から始まるブダペストを目指すソ連軍の進撃
2.ブダペスト包囲戦
3.ブダペスト救出を試みるドイツ軍のコンラート作戦

Hr_cover_20211006092501

Hr_r1 Hr_s1

「デブレツェンの戦い」はフルマップ3/4枚のミニシナリオです。

Img_8760_20211006092801

去年の夏にミドルアースのゲーム会で、松浦さんと肉入り鍋さんがこのシナリオを遊んでいました。松浦さんのブログにプレイレポートあります。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
OCS『Hungarian Rhapsody』5.1「デブレツェンの戦い」シナリオをちょっとだけプレイしてみました

Img_8759_20211006092801

シナリオは違いますが、私と松浦さんは「コンラートⅢ」シナリオを遊んだ時、お互いにプレイレポートを書いています。

私の記事
『OCSハンガリーラプソディ』を松浦さんと遊びました

松浦さんの記事
OCS『Hungarian Rhapsody』コンラートIIIシナリオを研究プレイしました

OCSシリーズルールは最新版v4.3がサンセットゲームズのOCSゲームのページから無料でダウンロードできるようになってます。よかったら試し読みしてみて、わからないところは私宛にどしどし質問してくださいませ。

M6_20211006093901

『OCSハンガリーラプソディ』をもっと知りたい方はサンセットゲームズ公式ウェブサイトをご覧ください。写真21枚あります。

2022年9月30日 (金)

ドイツ軍最後の攻勢、タイフーン作戦が始まった日

1941年の今日はドイツ軍最後の攻勢、タイフーン作戦が始まった日です。「タイフーン作戦」はドイツ軍がバルバロッサ作戦の最後の一撃としてモスクワを南北から両翼包囲する作戦でした。第二次世界大戦の結末は、この作戦の成否で大きく変わっていたと言われています。

私たち、“オールド” ウォーゲーマーにとって、タイフーン作戦と言えば「オペタイ」です。オペレーション・タイフーンです。

Photo_20200930142001

もちろん、かれこれ何度も遊んでいる超有名なウォーゲームです。4年前にもミドルアースのメンバーと遊んだ記事が2つあります。

笑顔があふれるオペタイ6人戦!(2017年2月20日)

『オペレーション・タイフーン』を遊ぶ(2017年11月19日)

フルマップ3枚の大きな戦場を独ソ両軍が戦います。

Img_1331

戦力チットシステムなので、独ソ両軍とも戦闘が始まるまでユニットの強さがわかりません。1~3とA~Cでランク付けされているので、装甲部隊はやっぱり強いし、ソ連軍の歩兵はやっぱり弱いです。

M18_20200930145101

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_6998
  • Img_7283
  • Photo_20221201091301
  • Img_5763
  • Ps51
  • Img_6256
  • Img_7008
  • Img_7012
  • Photo_20221201091301
  • Img_7289
  • Img_7283
  • Img_7281