無料ブログはココログ

2018年11月11日 (日)

コンパスゲームズ・エキスポ 2018 が開催中!

今をときめく、コンパスゲームズのゲームコンベンション、コンパスゲームズ・エキスポ 2018が、コネチカット州クロムウェルのホテルで開催されています。9日(金)の朝9時から翌12日(月)の夕方15時までの開催期間中に、モンスターゲームの対戦、デザイナーによる新作ゲームの公開テストプレイ、トーナメント大会、セミナーなどなど。コンパスゲームズがFacebookでタイムリーなレポートを投稿しています!
 
コンパスゲームズのホームページに96名の出席者名簿が公開されています。氏名、住んでるところ、メールアドレスが公開されていて、このイベントでの対戦相手や同じ趣味を持つ友達を見つけるのに、とても便利だと感じました。日本国内では賛否両方の意見が出ると思いますが、ユーザーファーストの視点に立ってみると、どんどん採り入れていくべき考え方でしょう。趣味の世界は「人との出会い」がとても大切です。特に絶滅危惧種のウォーゲーマーにとって、その価値は普通の出会いよりも貴重なのです。
 
最近買った『レーベンスラウム』。早速、エキスポでもプレイされていました!
 
Img_2792

2018年11月10日 (土)

キウイゲームズ京都マルイ店が11月30日で閉店

大阪のボドゲカフェの先駆け的存在である、キウイゲームズさん。
山崎店長は『オールゲーマーズ』創刊号でも、『ババンク』を紹介していました。

11月は閉店セールで、いろいろなゲームが30%OFFみたいです。
11月26日になると、オトクなプレイスペース用ゲームの販売が始まるそうですよ!

2018年11月 7日 (水)

『オールゲーマーズ』第2号の読者プレゼントは『コンバット・インファントリー』

ゲームマーケット2018秋において発行される『オールゲーマーズ』第2号にウォーゲームの記事が掲載されます。『ドイツ戦車軍団』の「エル・アラメイン」と『コンバット・インファントリー』の話。それにあわせまして、『コンバット・インファントリー』が読者プレゼントになるんです。
 
Ci_cover_2
 
 
『オールゲーマーズ』創刊号はサンセットゲームズから通販でお買い求めになれます。ゲームマーケット2018秋で第2号が出る前にお早めにお買い求めください!
 
Photo_3

2018年11月 5日 (月)

ウォーゲームのティーチングにOGTが効果的かも!?

OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)は第一次世界大戦中のアメリカで、船をたくさん作らないといけないのに作業員が足りない!となった時に、現場で仕事しながら新人教育も一緒にやっちゃおう、と考えられた教育方法です。OJTの利点は、実務の中で仕事を覚えることにより「OJTの成果=仕事の成果」になることです。
 
やって見せる→説明する→やらせてみる→指導
 
というのがOJTの手順です。
 
『カタンの開拓』や『カルカソンヌ』といったボードゲームはプレイヤー全員が同じ方向の作業をするので、自動的にOJTが効きます。しかし、ウォーゲームは2人のプレイヤーが(対戦相手の勝利を妨害するという)反対方向の作業を要求されるので、新人さんは「何をしたら良いのかわからない」状況に陥りがちです。やって見せて→説明して→やらせてみることは「やって見せたことと違うこと」になってしまうのです。
 
そこで思いついたのがOGT(オン・ザ・ゲーム・トレーニング)。OGTを採り入れると、新人プレイヤーに1人ずつ指導者を割り当てて、やって見せて→説明して→やらせてみることができます。そういう考えからすると、ミニゲームのチーム戦というのはOGTがよく効きます。プレイヤーが4人いる時は2つのウォーゲームを別々に遊ぶのではなく、1つのウォーゲームを2人ずつチームを組んで対戦してみましょう。新しい楽しみ方が見つかるかもしれません。
 
Img_2815

2018年11月 4日 (日)

ウォーゲーム用語 「ツクダ疲れ」

プロットの記入、細かいデータシート、ダブルブラインド、各種判定の修正値の多さなど、1980~90年代のツクダホビー製ウォーゲームを遊んだ時に襲われる謎の疲労。『航空母艦』はマップ上にダミーマーカーが多すぎて、どれが本物かわからなくなると言われる。
  
古きよき昭和ウォーゲーマーあるあるです。
 
Img_2819

2018年10月31日 (水)

ウォーゲームに延長戦という考え方

広島とソフトバンクの日本シリーズ初戦は激しい延長戦を引き分けましたねー。ウォーゲームでも、もっと延長戦を導入すればいいのに…、実は常々思ってます。最終ターンの投げやりなバンザイアタックやわけのわからない移動をなくすことができます。「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、最後の1ターンの行動がプレイングの印象を左右します。
エポック社『バルジ大作戦』は両軍が必要なVPを獲得できなければ、次のターンに入ります。このシステム、非常に良くできていると思います。

2018年10月30日 (火)

『レーベンスラウム』を買いました!

コンパスゲームズの最新作、『レーベンスラウム』です。
大好物の独ソ戦キャンペーンゲームなんで、私にとっては買い!です。
1980年代に同じ名前のゲームがコンパスゲームズから出てたのはご存じでしょうか?これのリメイクなのかは、どこにも情報が出てませんげとも。ユニットに書いているAとかBとかCとかDのアルファベットが気になります…。
 
Img_2792
 
Img_2793

2018年10月28日 (日)

来年のゴールデンウィークは10連休!?

今日はミドルアース大阪本部の活動拠点である大阪市立北区民センターに行って、来年の4月28日予約しました。明日29日も同じ部屋を予約して連続定例会にしようと思います。今までミドルアースのゲーム会って2日連続が定番だったんですけど、来年のゴールデンウィークは10連休になるらしい。

ミドルアース的にどうしたらいいんでしょうか?
10日間、全部同じ会場借りれたら、どんなウォーゲームがプレイできるんだろう?
あ、やっぱりこれでしょ。SPIの『キャンペーン・フォー・ノースアフリカ』
 
 
Cfna

2018年10月26日 (金)

ウォーゲームを教える場所が必要と感じた日

昨日のウォーゲームクラブが役立った事例の記事を書いていて、やっぱりウォーゲームを「教える場所」が必要だなー」と思いいたりました。
 
「遊ぶ場所」はたくさんあるんです。通信対戦という手段もあります。でも、きちんと教えてくれる場所はまだ見たことがありません。これからウォーゲームを遊びたいと思っている人の立場で考えると、ウォーゲームクラブに遊びにいくのはかなり敷居が高いのでしょう。でも、○○教室ならやってくるのはみんな自分と同じような初心者だし安心という話です。
 
次回のミドルアースのゲーム会では、松浦先生のOCS教室が開かれます。オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)のエントリーモデルである、『OCSスモレンスク』をみんなで対戦しながら、ウォーゲームに触れてみようという企画です。気になる方がいましたら、ぜひともミドルアース大阪本部までお問い合わせください。
 
 
Ocssmolensk
 
Img_2269

2018年10月25日 (木)

猿遊会は11月17日と18日に開催されます!

毎年一回開催される、日本最大級のウォーゲーム・コンベンションが「猿遊会」。
今年は、11月17日と18日に開催されます!
たかさんさんのブログ、ウォーゲームだものにいろいろ情報がのってます!
 
ゲーム猿がいっぱい集まりますよー。
 
Saru01 Saru01

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_2792
  • Pv2_2
  • Pv2_1
  • 2
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Ci_cover_2
  • Photo
  • Img_2815
  • Img_2819
  • Img_2818
  • Img_2811