無料ブログはココログ

2017年10月17日 (火)

11月19日に『オペレーション・タイフーン』を遊ぶことになりました

9月22日の記事で、『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』の次は『オペタイ』だ! と書きましたが、11月19日に作戦開始と決まりました。

バルバロッサ作戦の第2段階であるタイフーン作戦は1941年10月2日に始まったんですが、10月のドイツ軍は泥濘に足を取られて思うように進めませんでした。11月に入ると天候は「凍結」になって道路事情が良くなったんで、もう一回攻めましょかーと進んだものの、今度は寒くて寒くてもう無理っすって言いながら終わった攻勢作戦でした。補給・兵站を軽視した日本軍的な作戦です。どこか自分たちを過信しすぎていたんでしょうか!?

モスクワまでわずかこれだけの距離なんですが、ドイツ軍なかなか進めません。ソ連軍恐るべし!

Photo

Photo_4

2017年10月 3日 (火)

松浦さんが戦線主義者にくら替えする

秘密基地で、三度目の第二次ハリコフ戦シナリオに挑む松浦さん。
↑ただいま絶賛、風邪引き中です。
松浦さん、これまでは戦線はなくてもいいんじゃない?主義者だったのが、今回のドイツ軍の大突破を見て、戦線絶対いるやろ教に入信しました。信者が一人増えました!

ちなみに私は、戦線絶対いるやろ教で、陣地最強説、AR絶対主義を唱えています。

松浦さん、1942年や43年のドイツ軍も戦線は必ずいりますよ!
包囲されないように戦線繋げて守りましょう!

詳しいところは松浦さんのブログで楽しんで下さい。
(それにしてもこのドイツ軍の突破、悲惨すぎるよなー)

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
http://dsssm.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

2017年10月 2日 (月)

やっぱり『THE KOREAN WAR』がよく売れる話

時事ネタとは流行を作るみたいですネ。ゴタゴタし始めてから、『THE KOREAN WAR』の注文が多くなっています。しかも初めてのお客様ばかり。何も知らない人がどこをどうやったらサンセットのホームページにたどりつくのか摩訶不思議…。

『THE KOREAN WAR』、売れてます!

Kwcover300

2017年9月30日 (土)

コロンビアゲームズ社の『コンバット・インファントリー』がまもなく発売!

コロンビアゲームズ社の『コンバット・インファントリー』が10月に発売されるようです。120個の木製コマと4枚のマップ、10面体ダイスを使った新しいタイプの戦術級ウォーゲームです。

キックスターター版の英文ルールがコロンビア社のページで公開されています。ということは、クラウドファンディングの商品なのでしょう。ゲームの紹介ページ↓
http://columbiagames.com/cgi-bin/query/cfg/zoom.cfg?product_id=3471

定価69.98ドルなので、サンセットで取り扱う時は定価9,000円~10,000円くらいになると思います。とてもおもしろそうなので、ぜひプレイしてみます!

3601cover400

Cirules1

10月に入りましたら、プレオーダーを始めたいと思います。

2017年9月29日 (金)

明日から、いよいよ猿遊会ですね!

『モスクワ電撃戦2』の16名トーナメント戦が繰り広げられるらしい今年の猿遊会、と聞いています。

たかさわさんのウォーゲームだものにある猿遊会のご案内
http://gameape.exblog.jp/25871339/

モス電ダービーも楽しそう。→ 千葉会のブログ「モス電ダービー」

2017年9月27日 (水)

10月の連休はカブト会!

cesare (ちぇーざれ)さんからイベント紹介メッセージが届きました。

10月8日(日)~9日(月祝)に西宮市立今津公民館でカブト会あり。

最近、ミドルアース定例会の会場がなかなか確保できないので、たくさん開催してくれています。毎回たくさん来場されるということなので、お時間ある方はぜひ訪れてみて下さい。

2017年9月22日 (金)

『オペレーション・タイフーン』のキャンペーンゲーム

先日、『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』のキャンペーンゲームを戦ったメンバーから「次はオペタイがいいです!」とリクエストありました。すでにソ連軍の担当は決まっている模様。バルバロッサ作戦の第2段階とされたタイフーン作戦は、1941年10月2日に始まって1942年1月7日に終わっています。ということは、年末年始!?

Photo_4

2017年9月21日 (木)

インパール作戦のウォーゲームで日本軍の補給能力がきわめて優秀な件について

という、とってもおもしろい記事を見つけました。
ゲーマーズのOCS『ビルマ』を通じて史実を検証しています。たしかに水牛は便利!

インパール作戦のウォーゲームで日本軍の補給能力がきわめて優秀な件について
https://togetter.com/li/1140865

Burmalid

Burma_counter

2017年9月20日 (水)

Strategy&Tactics 306号

今号の特集はアグリコラ。アグリコラって、あの農場経営のボードゲーム??
やっぱりそんな分けはなくて、ローマ帝国の総督だったアグリコラさんのブリタニア遠征の話でした。

St_ag1


アメリカ南北戦争のシャイローの戦いの記事があったので読んでみようっと。

Photo_3

2017年9月19日 (火)

松浦さんがまたハリコフ戦を始める

お盆休みに松浦さんの秘密基地で『ケースブルー』の第二次ハリコフ戦シナリオを遊んだのですが、よほど楽しかったのか、松浦さんがワニミ元帥と再び対戦を始めました。

お盆休みの対戦、「OCSで第二次ハリコフ戦を遊ぶ
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/slg/2017/08/ocs-9ed1.html

『ケースブルー』はオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)のスーパーモンスターゲーム。とはいえ、OCSはどのゲームにもキャンペーンゲームの各場面を切り取ったシナリオがたくさん入っていて意外に遊べるウォーゲームなんです。サンセットでは一番売れ筋シリーズ。
シリーズルールはオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の商品案内ページに公開しています。

Cb_cover2web


松浦さんが第1ターンのソ連軍を指揮する写真。ドイツ軍は補給ポイントが少ないので、多くのユニットを活動させられません。

Photo


続きは松浦さんのブログでどうぞ。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
http://dsssm.blog.fc2.com/blog-entry-728.html

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Gm2016s8
  • Gmk1
  • Gm2017a_mapday1
  • Scs18
  • 2
  • 1
  • 4_2
  • 3_2
  • 2_3
  • 1_3
  • 4
  • 3