無料ブログはココログ

2017年3月20日 (月)

ゲームを通じてITとサイバーセキュリティを学ぶ

大人気の人狼ゲームを使ってハッカーを見つけ出す!
教育の場でカードゲームを使って実践しています。

経験学習、ファシリテーター、相互理解を促す「学び合いの場」。

ウォーゲームの世界にも優秀な人材と優れた環境がもっともっと必要ですよね。
ゲームメーカーと全国のゲームクラブが手を繋ぐと何か大きなイノベーションを起こせるかも。

It

2017年3月16日 (木)

WSSのノルマンディー上陸作戦

ウォーストームシリーズのノルマンディー上陸作戦。画像だけ見つけました。詳細は不明です。でも、ボックスアートがかっこいいのでこれだけで「買い」ですよね!

N1

N2

N4

N5

N6

2017年3月14日 (火)

コンパスのサイパン

ウチで扱っているゲームじゃないんですけど、コンパスゲームズから発売予定の『サイパン』がとても気になるんですよ。フルマップ2枚でユニット1,056個、プレイ時間は50時間。カンパニースケールシステム(CSS)シリーズの第一段だそうで。中隊規模、1ターン2時間、1ヘクス500mで、ユニットの兵科記号がドイツ式という、アバロンヒルの『ザ・ロンゲスト・デイ』を彷彿させるんですよー。小さなサイパン島の戦いがこんなスケールでシュミレートされるなんてシビれます!

Cg_saipan_front

Saipan

2017年3月 4日 (土)

超ビッグなバルバロッサ作戦が出るらしい

TSWWの『バルバロッサ作戦』というゲームの情報をキャッチしました!
フルマップ12枚、ユニットは5000個オーバー。ゲームはその名の通りバルバロッサ作戦が始まった1941年6月22日から始まるんですが、1943年6月までカバーしているんだって。ということは青作戦まで遊べるんですか!

Bar1


レニングラードで7ヘクスあります。それなら、モスクワはいったいどれだけデカいんでしょうか!?このデザイン、なんかGDWのヨーロッパシリーズを思い出しませんか?

Bar2


フルマップ12枚繋げるとこんなことになります。ウラルの向こうまで入っているので本気度が伝わってきますよねー。でもいったいどこに広げればいいのか?

Bar3

発売時期は不明ですが、私、このシリーズ集めてますんで楽しみにしているんです!

2017年2月24日 (金)

『ヴァハト・アム・ライン』を遊ぼう!

ルール読みましたよ、『ヴァハト・アム・ライン』(Wacht am Rhein)。名前の通り「ラインの守り作戦」、バルジの戦いです。1977年のSPIクラシック。この前の『オペタイ』と同じシステムで今度はアルデンヌの森にお邪魔します。

第1SS装甲師団の面々。チョー強いっす!

Wr1_2


マップはオールドなヘクス塗りつぶしスタイル。
ツクダの『戦国のいちばん長い日』を思い出しますねー。

Wr1


3月に守口で対戦と聞いています。準備万端です。

2017年2月22日 (水)

DSSSM松浦さん、超能力あるかも!?

この前の日曜日も『DAK2』を遊ぶ松浦さん。詳しい話は彼のブログでどうぞ。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
http://dsssm.blog.fc2.com/blog-entry-660.html


どうも最近、彼の発言があやしいんです。

今までサイの目悪かったけど、最近念を入れると良い目出んねんて!
気合いって大事やなーってわかりましたわー。

ほりゃー!うりゃー!
たしかに空戦には勝ったし爆撃は当たったけど、6とか8とかふつーの目。
あやしい…。もしかして、なにかに取り憑かれました?

そして、アリエテ師団の総攻撃!ロンメル呼んできて完勝!ニュージーランド師団が壊滅!しかし、松浦さん一発目の戦闘でロンメル戦死の報を受けてガク然…。ピンゾロ出したらあかんでと振る前に確認したのに、やっぱり出しよりました、ピンゾロ!ワニミスキー元帥と私は「やっぱりなー」

やっぱり念とか気合いとかサイの目には関係ないんちゃいます?
ねぇ松浦さん??

M4


2017年2月21日 (火)

コマンドマガジン133号

付録ゲームは、SPIの西部戦線シリーズでかつてホビージャパンから日本語版出てた「グレネード作戦」。『パットン第3軍』とか『シシリー上陸作戦』のシリーズです。この前遊んだ『オペレーション・タイフーン』と同じ戦力チットシステムで簡単です。
実は高校生の時に遊んだ記憶がありまして。A3のめっちゃ強いアメリカ軍の歩兵(歩兵なのに最強!)がめっちゃ弱いドイツ軍の国民擲弾兵を一方的に殴っていく印象でした。ローエルダムをいつ決壊させるかが悩むところ。
たぶん今ならあの時よりもっと楽しく遊べるはず!

Cm133_2

2017年2月20日 (月)

笑顔があふれるオペタイ6人戦!

昨日のミドルアース定例会で開催された、『オペレーション・タイフーン』6人戦。

会場に入って早速、準備に取りかかります。ゲーム盤はマスキングテープでつなぎ合わせてからテーブルに固定します。これで地震対策はバッチリ!

M16


セットアップ中。みんなでやればコワくない!

M15


できました!タイフーン作戦、準備完了です!ビッグゲームだけど、ユニット数は少なし。

M14


ドイツ軍の人たち。みんな同じポーズ。

M19


ソ連軍の人たち。やっぱり同じポーズ。腰傷めないでね。

M11


戦闘になると両軍ユニットの戦闘力はチットで決まります。ドイツ軍はAとB、ソ連軍はA、BとC。血液型ではありません。ダスライヒのA3最強!

M3_2

M18


ドイツ軍は北方軍集団と中央軍集団が共同してモスクワを目指す作戦!ソ連軍はあわててモスクワ正面に戦力を集めます。南のツーラとの戦線がありませーん。グデーリアンが巻いて巻いて南の重要拠点ツーラも包囲されそう!

M13_2


ソ連軍の反攻にドイツ装甲師団が吹き飛んでゲーム終了。
今日はこのくらいにしといたるわ(笑)

M2_3


今日の感想戦。どっちが勝っても負けても和気あいあいの笑顔。
これがミドルアースの良さです!

M1_2


みんなで片付け。軍団ごとに分けてくだされ~。こうして台風は過ぎていきました。

M12


このオペタイ、ドイツ軍は第1ターン全部補給切れ、南方は第3ターンまで補給切れなので、かなり苦しいように見えます。戦闘結果表を見ても5対1以上じゃないと攻撃側は安心できず。キールールはマストアタックと戦略移動なんですよね。やっぱりドイツ軍がモスクワの手前で止まるようになってるのかな!?

次は3月5日に『ヴァータムライン』します!昔のSPI版の方です。

2017年2月17日 (金)

いよいよタイフーン作戦ですよ!

以前にもお知らせしましたが、いよいよ明後日のミドルアース定例会で、SPIの名作『オペレーション・タイフーン』を6人対戦があります。私はプレイするわけではありませんが、オペタイの日本語ルールをゴソゴソ出してきました。ルールを知っておいた方が戦況を把握できると思いまして(見学希望)。

マストアタックと戦闘力チットシステム=考えても一緒になんでとりあえずたくさんのユニットで攻撃しましょう。強襲すると戦闘力を2倍にできます。あとは同一師団効果諸兵科連合効果空軍で戦闘比をグイグイ上げていくだけです。独ソ戦のゲームなんですが、ドイツ軍の移動、戦闘→ソ連軍の移動、戦闘の繰り返しなので、短期間の大突破は難しいかもしれません。少しずつ突破口が広がってソ連軍の限界点を超えると一気に戦線が崩壊する、そんなシチュエーションが想像できます!

2月19日、見学者大募集です!

1

3

2

2017年2月14日 (火)

松浦さんが『ケースブルー』を遊んだ

「世界の果て」というフルマップ1枚のミニシナリオ。プレイレポートが松浦さんのブログに公開されました。1942年夏のコーカサスの戦いがテーマです。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
http://dsssm.blog.fc2.com/blog-entry-657.html

1942年7月23日
機械化された戦闘部隊は、東部側面を危険にさらすかもしれないが、グロズヌイを確保し、オステインとジョージアンの軍道を遮断するべく部隊を急派すべし。その後、カスピ海海岸にそって進撃し、バクー地域を占領すべし。軍集団は遅れて到着するイタリア軍山岳軍団と合流すべし。
総統命令第45号「ブラウンシュヴァイク作戦の継続」

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 3
  • 2
  • Photo
  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2