無料ブログはココログ

2017年6月14日 (水)

オリジンズ・ゲームフェア2017

今日から18日まで、アメリカのオハイオ州コロンバスでオリジンズ・ゲームフェア2017が開催されます。昔はアメリカ・ヨーロッパのウォーゲームメーカーもたくさん出展していまして、サンセットもたびたび出展しました。
今年はゲームストア・バネストの中野店長が訪れているようですよ。

オリジンズ・ゲームフェア公式サイト
http://originsgamefair.com/


『プランサンセット』には、オリジンズのレポートがありますよ!

プランサンセットの他の記事はこちらをご覧下さい。ご注文もこちらから。
vol.2も増刷したので、よかったら全号揃えて下さいませ。
http://www.sunsetgames.co.jp/sunset/sunset_dm.htm

Photo_2

2017年6月12日 (月)

超重ゲー「メガシヴィライゼーション」を最大人数でクリアする会

こんなイベント見つけたんですけど…。
行きたい!と思ったけど、東京出張の日やんかー!
誰か代わりに行ってきてくだされ。

超重ゲー「メガシヴィライゼーション」を最大人数でクリアする会
http://otonagenai.razest.co.jp/events/31/

Photo_3

2017年6月 6日 (火)

D-DAY

今日はウォーゲーマーの皆さんにはおなじみの、ノルマンディー上陸作戦が始まった日。「史上最大の作戦」といえばわかる人もいるはず。『プライベートライアン』の冒頭の上陸戦闘シーンがそれで、英米連合軍がドイツ占領下のフランス、ノルマンディー海岸の上陸にしたという話。ここからドイツの負け戦が始まります。
この戦いをテーマにした『デイ・オブ・デイズ』の日本語ルールを作っていまして、全54ページやっとできました!
これでノルマンディーで戦えるぞ!と意気揚々なんですが、どこでフルマップ4枚を広げるのか!?という問題か急浮上。

この写真は昨年、アメリカのイベントでプレイされた風景です。

Gameatsnewfest20161

Dod_cover_2

2017年6月 4日 (日)

ミッドウェー海戦

ウォーゲーマーなら誰でも知っているミッドウェー海戦は、今日から4日間にかけて行われました。ミッドウェー島攻略を目指す日本海軍をアメリカ海軍が迎え撃ち、日本海軍は航空母艦4隻と多数の艦載機と搭乗員失い、戦略の転換を迫られることになりました。
思い出すのはアバロンヒル・クラシックの『ミッドウェイ』。
1964年発売なので、もう50年以上前の作品になります。

Photo

太平洋戦争のターニングポイントと呼ばれている最も有名な空母戦の一つなのに、「ウォーゲームで再現しづらい戦い」と言われ、あまりウォーゲームがないんです。
どなたかゲームデザインにチャレンジしてみませんか?

2017年5月27日 (土)

今日は日本海海戦があった日

敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ聯合艦隊ハ直チニ出動、コレヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

日本海海戦は、日露戦争中に日本艦隊がロシアのバルチック艦隊を撃破した、日本で最も輝かしい戦いです。
そして1980年代、日本のウォーゲーム黎明期を支えたバンダイifシリーズの『日本海海戦』。

Photo_2

駿河屋さんで21,000円で売ってますよー。

2017年5月22日 (月)

ウォーゲーム武芸帳は実は若い人たちも見てる!?

ウォーゲームってオジサンの遊びと思っていたら、実はそうじゃないかもしれませんねん。
このウォーゲーム武芸帳のブログなんですが、いろいろデータとれるようになってまして、閲覧者を年代別で見てみると…30代が50%、20代以下が25%と、なんとも驚きの数字なのです!へー、そうなんだー!?
1980年代の第一次ウォーゲームブームにどっぷりつかった我々の世代は実は25%しかありません。
こう考えると、これからウォーゲームは20~30代に積極的にアプローチしていかないといけませんね~。

Photo


次にデバイス別で見ると、パソコンよりスマホの方が多いのでした。

Photo_2


つまり、若者がスマホでこのブログを見てるってことかー!

「興味はあるけど高くて買えない」、「興味はあるけど難しいからできないかも」

こんな意見をイベントで若者からよく聞きます。彼らが好むウォーゲームを作れば、セールスは自ずと伸びるはず。ルールの難しさとプレイ時間がキーポイントみたいですよ。

2017年5月18日 (木)

山梨県で非祭り

山梨県甲府市で非電源ゲームのイベントが開かれるらしいっす。

その名も非祭り
血祭りではありません。

Photo

2017年5月17日 (水)

『デイ・オブ・デイズ』の日本語ルール制作中

6月6日のノルマンディー上陸作戦の日までに、皆様のお手元にお届けしようと鋭意制作中です!

『デイ・オブ・デイズ』はスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の一作で、オーソドックスなゲームシステムを使った初級者向けウォーゲームです。ルール自体は簡単で、1ゲームターンも両軍の移動、戦闘、突破、補給のわずか4フェイズ。突破フェイズは機械化ユニットだけが移動・オーバーランできるもので、往年の『パンツァー・グルッペ・グデーリアン』にちょっと似ている感あります。

『デイ・オブ・デイズ』はこの手軽なシステムを使って、フルマップ4枚広げてノルマンディー上陸作戦を体験してみよう!と言った感じのプレイ可能なお手軽ビッグゲームです。1944年のノルマンディー上陸作戦の最初の10日間だけを切り取ったところに、SCSの「お気遣い」を感じます。


海の向こうアメリカで行われたキャンペーンゲームの写真。なかなかのおじさんたちが集まっています。みんなピンセットやダイスタワーを使っていたり、ゲーム盤の上に透明のアクリル板を置いたりしているのは日本でも同じですね。

Gameatsnewfest20161

Gameatsnewfest20162


これは、ソロプレイ!の途中経過の写真。たしかにSCSゲームはソロプレイにも適していますが、これを一人でやるとはかなりの大物と見た!

Arecentcampaignsoloplay


オマハビーチのD+1日の様子。所属部隊毎にカラーバンドでまとめられていたり、ステップロスしたユニットは縁がベージュ色で囲まれていて視認性が向上してます。攻撃力-防御力-移動力の能力値が黄色で囲まれているのは機械化ユニットで突破フェイズに移動できます!血のオマハの呼ばれた海岸で、連合軍ユニットはかなりステップロスしています。

Omahabeachsetupd1


『デイ・オブ・デイズ』や他のSCSゲームの情報はこちら
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/scs/scs.htm

Dod_cover

それでは皆様、完成を楽しみにお待ちください!

2017年5月16日 (火)

『カセリーヌ峠の戦い』のプレオーダー分を発送しました

ゲーマーズの新作、MMP社のバタリオン・コンバット・シリーズ(BCS)の最新作、『カセリーヌ峠の戦い』(Baptism By Fire:The Battle of Kasserine)を佐川急便の宅配便にてお送りしました。5日たっても到着しない場合は、是非ともメールにてご連絡くださいませ。
商品の状態点検は複数で行っておりますが、万一不備がございましたらお知らせ下さい。
できるだけの対応をさせて頂きます。

バタリオン・コンバット・シリーズ(BCS)に関連する動画をいくつかご紹介いたします。
英語ですけど雰囲気だけでも!

What's in the Box, Baptism By Fire from MMP

BCS - Intro 1 - Easing into the system

BCS - Intro 2 - Using the components to learn the rules


本日から通常販売になりました。
以下からゲームの紹介のページにとびます。
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/bcs/bcs.htm

Bbf_cover_2

2017年5月 6日 (土)

『川口支隊』の日本語ルールの発送準備が整いました

お待たせしていました、MMP社の『川口支隊の戦い』の日本語ルールがようやく発送できるようになりました。つきましては、ご購入頂いたお客様に向けて発送の確認のメールを送らせて頂きました。
価格・送料ともに無料です。
他のご注文や送り先の変更がありましたら、お手数ですが5月9日正午までにご返信下さいますよう、よろしくお願い申し上げます(時間帯指定できませんことをご了承下さい)。
発送は5月9日を予定しております。

長い間お待ち頂きまして、スタッフ一同感謝しております。

よろしくお願い申し上げます。

1

2_2

3_2

4

Kawaguchicover

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 3
  • 2
  • 1
  • Mj2
  • Mj1
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_4
  • Aw5
  • Aw4
  • Aw6_3