無料ブログはココログ

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月30日 (日)

【6月2日】ミドルアースのゲーム会レポート

この日プレイされたゲームは、『ファイアー・イン・ザ・レイク』、『チル川の死闘:第48装甲軍団』、『レッドストライク』、『戦国大名』、『フリードリヒ最大の危機』、『ASL』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。ご参加ありがとうございました。

Img_5297

KARZさん(左)、WhiskySugarさん、BOWさん(中央) エヌ川さん(右)の4人は『ファイアー・イン・ザ・レイク』を遊んでいました。このウォーゲームは、GMT社のCOINシリーズの一作で、ベトナム戦争をユニークなシステムで多派閥(プレイヤー)で再現しています。

Img_5298

しばたさん(左)とひでさん(右)はバンザイマガジンの付録ゲーム『チル川の死闘:第48装甲軍団』を対戦していました。このウォーゲームは大隊/連隊規模のスケールで、1942年12月7日から12日まで行われたチル川をめぐる戦いを再現しています。しばたさんは2022年1月からウォーゲームを始めた人で、ひでさんは2023年5月からウォーゲームの最前線に復帰したメンバーです。ミドルアースには新しいメンバーがどんどん入ってきてくれています。

Img_5296

イチローさんとわむさんは2023年にドイツのVUCA Simulationが発売した『レッドストライク』 を遊んでいました。テーマは1989年の冷戦時代のNATO軍対ワルシャワ条約軍の激突で、かつてのビクトリーゲームズの『ガルフストライク』と同じシステムだそうです。

もりつちさんのブログ「もりつちの徒然なるままに」に『レッドストライク』のフルダ峡谷シナリオのプレイレポートありました。

Img_5290

今日の『戦国大名』は、左からサワノフスキー大将さん、2号さん、よっしーさん、ライスシャワーさんの4人で遊んでいました。

Img_5289

午前中の1回戦は、序盤から「一向一揆」の吉凶札が2ターン連続出てきて、一向宗が全国統一しそうな勢い!

午後からの2回戦は、4人のプレイヤーが全員順調に国を拡大していって、盛大な陣取りゲームが繰り広げられていました。

Img_5287

Img_5288

赤軍大好きのサワノフスキー大将さんが、『戦国大名』の自分用のコマを自作してきました。赤軍愛がすごい!

Img_5291

『フリードリヒ最大の危機』はやっちゃんさん(左)と聯合艦隊さん(右)の対戦でした。

Img_5292

『ASL』はToonさんと浜甲子園さんの対戦でした。

今日のシナリオはASLシナリオAP41「ミートグラインダー」(肉挽機)です。

Img_5295

152mm榴弾砲を搭載したソ連軍のKV-2が(9移動力しかないのに)後方に回り込んで、撃破炎上する。

Img_5294

「ここが見所ですよ」と指を指してくれているToonさん。

浜甲子園さんが関東遠征で『ASL』の同じシナリオを対戦したレポートを見つけました。

 

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

 

Img_2967

 

YOU TUBE チャンネル
ミドルアースってどんなところ?

Photo_20210425091601

 

そして、バルジ初体験の人たちと私。
いつもおもしろいミドルアースのゲーム会の様子をご覧ください!

YOU TUBE チャンネル
初めてのバルジ大作戦

Photo_20201228173001

 

※サンセットゲームズはミドルアースの活動を応援しています。

Img_0150

2024年6月29日 (土)

【6月30日】ミドルアースのゲーム会です!

明日のミドルアースのゲーム会は大阪市立北区民センターで開催です。今年の予定も数ヶ月先まで確定していっていますので、ミドルアース大阪本部のブログをご覧ください。

最近の活動の模様はこちらです。
【6月2日】ミドルアースのゲーム会レポート

【10月13日~15日】
【第4回】ウォーゲーム椿温泉合宿はじまりました!
【第4回】ウォーゲーム椿温泉合宿の2日目
【第4回】ウォーゲーム椿温泉合宿の3日目

 

次の対戦まとめました。対戦予定などは「ウォーゲームの部屋」掲示板でメンバーがやりとりしています(ミドルアースは会場に来て一人プレイも推奨してます)。

◆KARZさん、WhiskySugarさん、エヌ川さん、BOWさん 『ファイアー・イン・ザ・レイク』

Toonさんと浜甲子園さん 『ASL』

◆イチローさんとわむさん ゲーム未定

◆よっしーさん、ライスシャワーさん、2号さん、サワノフスキーさん 『戦国大名』

◆ひでさんとしばたさん 『チル川の死闘:第48装甲軍団

◆聯合艦隊さんとやっちゃんさん 『フリードリヒ最大の危機

 

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

Img_8078

Img_2967

 

YOU TUBE チャンネル
ミドルアースってどんなところ?

Photo_20210425091601

 

そして、バルジ初体験の人たちと私。
いつもおもしろいミドルアースのゲーム会の様子をご覧ください!

YOU TUBE チャンネル
初めてのバルジ大作戦

Photo_20201228173001

 

※サンセットゲームズはミドルアースの活動を応援しています。

Img_0150

2024年6月28日 (金)

青作戦

1942年の今日は1942年の今日は独ソ戦の第2ラウンド、ブラウ作戦青作戦が始まった日です。

「ブラウ」はドイツ語で青のこと。

1941年のバルバロッサ作戦でモスクワが占領できなかったヒトラーは、次はスターリングラードとバクー油田や!と周囲の反対を押し切った始めた作戦です。ヒトラーは石油を止めればソ連は降伏すると考えてたみたい(スターリングラードは石油の輸送路になっていたヴォルガ川の港町です)。

ドイツ軍、最初はとても調子よくて8月終わりにはスターリングラードを包囲するんですが、市街戦に入ってわちゃわちゃしてる間にまた冬がきて、気がついたらスターリングラードはソ連軍に逆包囲されてるやん!というストーリー。一方、バクー油田を目指したドイツ軍は4000m級のカフカス山脈(富士山より高い!)を越えて攻めるとか絶対無理!となって、最後は燃料切れになってしかたなく撤退していきました。

ソ連軍は土地に固執せず戦略的撤退して生き残った戦力を使ってスターリングラード奪回に成功しました。一方、ヒトラーはスターリングラードに固執しすぎて死守命令を出し、スターリングラードのドイツ軍は全滅してしまいました。この青作戦でドイツ軍は100万人の兵士を失って独ソ戦のはソ連軍が攻める側に転じます。

で、この戦いを再現したのが、今ちょうど作っている『ドライブ・オン・スターリングラード』です。

長い間かかっていますが、必ず発売します。

発売までお楽しみに!

Dos_cover_20220629144901

1_20200630155401

2024年6月27日 (木)

2024年のチャールズ・S・ロバーツ賞を受賞しました

サンセットゲームズが販売している3つのウォーゲームが、アメリカのチャールズ・S・ロバーツ賞を受賞したことを光栄に思います。

Soe_cover_20240702220001

Soe5_20240702220001

ストームオーバー・エルサレム』はストームオーバーシリーズ(SOS)で、紀元前70年の5ヶ月にわたるエルサレム攻囲戦がテーマのウォーゲームです。2023年5月1日発売、定価13,200円(税込)、2人用、プレイ時間120分~180分、難易度★★★(中級)、12歳以上。

Vot_coverf_20240702220101

Vot_coverb_20240702220101

バレー・オブ・ティアーズ』はバタリオン・コンバット・シリーズ(BCS)の第六弾で、1973年の第四次中東戦争(ヨム・キプール戦争)全体を再現したウォーゲームです2023年12月21日発売、定価26,400円(税込)、1~2人用(推奨)、プレイ時間120分~、難易度★★★★(上級)、12歳以上。

Productsgcacwotr2jpgimage

Productsgcacwotr2_1jpgimage

オン・トゥ・リッチモンド2』はグレート・キャンペーン・オブ・ザ・シビルウォーシリーズ (GCACW)で、1962年月から7月までの1862年リッチモンドキャンペーン(オン・トゥ・リッチモンド2)と1964年5月から7月までの1864年オーバーランドキャンペーン(グラント・テイクス・コマンド2)と新作の1864年から1865年のピーターズバーグキャンペーンの3つが入っているビッグウォーゲームです。2023年8月7日発売、定価33,000円(税込)、1~2人用(推奨)、プレイ時間60分~、難易度★★★★★(超上級)、12歳以上。

 

これらのゲームの制作に協力してくれたゲームデザイナー、ディベロッパー、プレイテスター、その他すべての方々にお祝いを申し上げます。

2024年6月26日 (水)

他人のプレイングを見るススメ

Img_3079_20231207091601

ゲームクラブに行ったら「何かプレイしないといけない!」と使命感に燃える方は非常に楽しめている人でしょう。ゲームクラブというツールを非常にうまく活用して自分の心を大いに満たしています。でも、ゲームクラブに行っても「何かプレイするのはいやだなぁ」と思っている方もいます。ゲームが下手だから対戦相手が迷惑かけちゃうかも(→だからやらない)とか、見ている方が好きだからとか、そういう理由が多いようです。

ゲームクラブに行ったら、まぁ同じ時間に同じ場所にウォーゲーマーが集まれば、対戦しましょうと言うことになりがちですけれど、我々もいい大人になってきて、若い頃みたいにがむしゃらにプレイしようとする体力・気力がなくなっているのも事実です。

価値の多様化という便利な言葉もあります。人によって遊び方はいろいろ。
ルールを教えてもらったり、プレイレポートや作戦研究をライブで体験できるのが「観戦」なのです。

「ゲーム買ったけどルールがよくわからない」
「プレイしてみたけど、ルールが本当にこれで合っているかわからない」

そんな人こそ、積極的にゲームクラブに行ってほしいと思います。

Img_3031_20220225152901

Img_1126_20220225152901

ミドルアースでやってる実際のインスト風景です。ウォーゲームは教えてもらった方が断然理解が早いです。一人だとルールを勘違いしていてもずっと気づきません。

Img_0623_20210220094301

作戦級ウォーゲーム初めての吉水さん(右)にみんなで対戦しながらレクチャー中の風景。おの部長(右から2人目)が手取り足取り教えてくれます。

Img_0817_20221016153001

ぴょんさんと吉水さんに聞いてみました。
ゲームや業界のことを本音トーク!
チャンネル登録お願いします!

YOU TUBE チャンネル
ミドルアースってどんなところ?

Photo_20210425091601

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

※サンセットゲームズはミドルアースの公式スポンサーです。

Img_0150

2024年6月25日 (火)

ゲームを遊ぶ時のおもてなしのココロ

Img_3555_20240220112301

昨日、ゲームクラブのエエ話したんで今日はプレイヤーの目線からお話しします。ゲームクラブに入るとゲームライフがとても充実するのですが、メンバー10人いるからといって全員と対戦する必要なんてありません。みんな技量も違うし、好みも違うし、プレイスタイルも異なるので、自分に合った人とだけ仲良くしておけば良いのです。雰囲気オッケーのプレイヤーが勝利至上主義ガチプレイヤーと対戦してもおもしろくないでしょうから。

歴史ボードゲームを楽しく遊ぶためには、たくさん大事なことがあります。

さあ遊ぼうよってなった時に必要なのは、やっぱり対戦相手。良い対戦相手との出会いはその人の運命を変えます。じゃあ、良い対戦相手ってどんな人?それは、おもてなしのココロがある人、と私は考えています。対戦相手に楽しんでもらおう、と思うココロがある人。

対戦する前にルールブックを読んでソロプレイしてくる人がいます。その人は高いレベルの対戦を相手に提供できます。ここで言う「高いレベルの対戦」というのは、歴史ボードゲームの魅力を十分に引き出す対戦のことです。正しくルールを理解し、そのメカニズムをうまく運用できた対戦は大いに楽しめることでしょう。

困っている対戦相手に声をかけ、相手が聞きにくいことを聞き出してアドバイスしてくれる人がいます。反対に、アドバイスを押し売りしない人もいます(自分の考えだけで対戦したいと言う人もいるはずです)。会話しやすい環境を作ってくれたり、長考してもじっと待ってくれる人は楽しい対戦を相手に提供できるはずです。

勝敗に関係なく楽しい会話ができる人はすばらしいと思います!対戦相手が勝負どころのダイスロールで良い目が出たり、ゲームに勝つと対戦相手は喜ぶはずです。そういう時は「お見事です!」と対戦相手を大いにほめたたえましょう!

おいしい料理を出しても接客態度の悪いレストランは流行りませんよね。歴史ボードゲームもよく似たもんだと思うんです。過剰に勝ち負けにこだわりすぎて、対戦相手にイヤな思いをさせないように心がけましょう。

対戦相手に対して「遊んでくれてありがとう」と思うココロがあれば、歴史ボードゲームのユーザーはもっと多くなって、もっと豊かになるかもしれません。そして、これからそうなることを願います。きっとそうなると信じています。

「◯◯さんと一緒に遊ぶと楽しい!◯◯さんと一緒にゲームがしたい!」と思われる人になりましょう。

 

歴史ボードゲームの多くは領地拡大や敵の撃破がメインテーマ(勝利条件)になっていることが多いので、相手を攻めないと勝てないのです。攻められた側は機嫌を損ねることも…。それでも楽しむためにはプレイヤー全員の協力が必要です。

『戦国大名』で桶狭間の戦いの時に織田信長が出した「奇襲」の吉凶札(イベントカード)。

1_20200602095201

Daimyo_map1800_20200602095201

今川義元は実はめっちゃ有能な大名説あります。威信5内政4は織田信長と同じで領国の安定間違いなし。桶狭間の戦いはホントに残念無念でした。

Photo_20200602095201

ゲームクラブ「ミドルアース」では、いつも楽しく遊んでいます。こんなふうに遊んでもらえると『戦国大名』を作った人は大変喜びます。

Img_3576

Photo_20220419165201

『戦国大名』はサンセットゲームズのBASEショップで好評発売中です。

『戦国大名』はプレイヤーがそれぞれ大名となって戦国時代の覇権を争う歴史ボードゲームです(かつてエポック社から発売されていた同名ゲームの再販バージョンです)。プレイヤー全員が戦国大名になって国を大きくしていくのですが、「吉凶札」というランダムイベントによって、下克上や一向一揆が起こったり、南蛮貿易が始まったり、金山を発見したりと戦国時代がめまぐるしく変化していきます。プレイイメージは『信長の野望』をボードゲームにした感覚で、国(エリア)を支配することで金を得て、それで武将や兵士を雇い、城を建てます。軍勢を移動させるにも戦うにも金がかかるため、TRPGとウォーゲームを混ぜたような戦国大名気分を存分に味わえるようになっています。

『戦国大名』 には、武将398名が一人ずつ駒になっていて、シナリオは1人用から16人用まで合計20本あります。

2024年6月24日 (月)

出戻りさんがどうやってウォーゲームに出戻ってきたかという話

Img_2967_20231229122501

1980年代の第一次ウォーゲームブームに学生だった私たち。昭和40年代生まれ。今のボドゲ世代のお父さんと同じ年齢です。私たちの世代の多くは今再び、ウォーゲームの世界に舞い戻ってきます。2023年の今日この頃、出戻りさんたちから聞いた話を少しまとめてみました。

出戻りさんたちがウォーゲームを再び知るきっかけはだいたいヤフオクやメルカリです。30年以上経た今でもヤフーオークションやメルカリにウォーゲームが出品されていることに最初の衝撃を受けるそうです。

「オ~、マジでー!?ウォーゲーム出てるやん」

これをきっかけに出戻りさんのネットサーフィンが始まります。ここで出戻りさんは再び衝撃を受けます。

「まだウォーゲーム売ってるやん!?」

ウォーゲームって検索するとWikipediaでウォー・シュミレーションゲームのページに誘導され、そこには日本のウォーゲームメーカー各社が載っていていて、それぞれのブログやホームページにリンクしています。そこからさらに新しい情報を得てウォーゲーム熱が高まるみたいです。サンセットゲームズのブログ『ウォーゲーム武芸帳』もたまに1日で1,000アクセス越える日があります。これはもしかしたら出戻りさんが15年分の記事を読み返してるのかも??と思っています。

そして、とどめの一撃はこれ。

「ウォーゲーム、今でも遊んでる人おるやん!?」

サンセットゲームズ公式サイトまでたどりついた人はゲームクラブ「ミドルアース」の存在を知り、今だウォーゲームが遊ばれていることがわかります。そして、ゲーム会に見学に行ってみよう…というストーリーが展開されるのでした。

Wie

ここからは余談です。

実は、ここで終わらないのがミドルアース。私は、ミドルアースのメンバーが新しい出戻りさんを暖かく迎える雰囲気作りにとてもこだわっています。今のメンバーはとてもステキな人ばかり。穏やかでいつも笑顔で対戦相手をリスペクトする心を全員が持っています。みんなで一緒に楽しもうという気持ちがとても良く伝わってくるんです。そして、おの部長の存在。彼が新しくやってきた出戻りさんをグイグイ引っ張ってくれるのでホントに助かっています。

今年のミドルアースは公式ブログやSNSで定例会レポート、活動予定、案内情報を充実・発信し「見える化」にこだわりました。その結果、今年の取り組みは大きく成功しました。「歴史ボードゲーム無料相談会」を開いてることも敷居を低くしている要因かもしれません(常に部外者を受け入れるアピールすることで)。「歴史ボードゲーム無料相談会」の案内はTwitterでとてもよく見てもらえています。ゲーム会の対戦調整を掲示版で公開していることも「見える化」の1つです。あと、ミドルアースが持つ大きな長所は「サンセットゲームズが公式スポンサー」であることです。私は全然意識してなかったのですが、何人かの出戻りさんから言われました。

 

出戻りさんがどうやって出戻ってきたか、という話。いかがでしたでしょうか?他のゲームクラブの皆さまの参考になれば幸いです。

Photo_20221201091301

Img_7283

Img_7928_20230417152001

Img_4816

2024年6月23日 (日)

『太平洋艦隊』のPC対戦ツールとルールブック公開中

Pf_box1

『太平洋艦隊』(第3版)はとても人気がありまして、ショップ様から繰り返し注文をいただいています。

今日は太平洋戦争関連で、もりつちさんが作ってくれた『太平洋艦隊』のPC対戦ツール「VASSAL」モジュールをご紹介します。ネットを繋げて対戦するのはもちろん、ソロプレイもできるようになっていてとても便利なツールなのです。

これは松浦さんと私がミドルアースのゲーム会にPCとディスプレイ持ち込んでPC対戦ツールで遊んだ時の写真です。セットアップした状態で起動するのでとても楽チンです。

Img_2878

Img_2881

もりつちの徒然なるままに
Pacific Fleet VASSALモジュール公開します
※ダウンロードできない場合は、右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」を選択してください。

簡単な紹介もあるのでご覧になってください。

もりつちの徒然なるままに
Pacific Fleet(SSG/HJ) - VASSAL版作成

Vassal

「VASSALのセッティングできたけどルルブないとゲームできへんなー」と思いまして、『太平洋艦隊』のいろいろ公開しました。ルールブック、チャート、マップ、ユニットリストなんかも揃っています。

サンセットゲームズ公式ウェブサイトの中の太平洋艦隊の商品案内ページからダウンロードできます!

『太平洋艦隊』を買わなくても、こちらを楽しんでいただければ幸いです。
もりつちさん、どうもありがとうございました。

2024年6月22日 (土)

バルバロッサ作戦

1941年6月22日はバルバロッサ作戦の日。この日から4年にわたる独ソ戦が始まりました。独ソ戦テーマのウォーゲームは数知れず。あなたにとって独ソ戦の思い出ウォーゲームってなんでしょう?

私は高校生でハマったAHロシアンキャンペーンです!

Trc1_20200622120501

『ロシキャン』のマップって実は歪んでます。

Trc3_20210622124301 Trc2_20210622124301

コマのカットもバラバラでした。コマの大きさがわりと違うんです。アバロンヒルあるある。

Pic1987600

でも、当時はこれで大満足でした。何度も遊んだ記憶があります。

Pic1719155

2024年6月21日 (金)

本能寺の変

1582年の今日6月21日は織田信長が家臣の明智光秀の謀反で討たれた「本能寺の変」が起こった日です。この戦国最大の下剋上は時代の大きな転換点となった事件であるものの、明智光秀の謀反に至った動機や織田信長の首が見つかっておらず、今なお「日本史の謎」とされています。

『戦国大名』でいえば、織田プレイヤーがターン開始時に『下克上』の吉凶札(イベントカード)を引いてしまい、家臣の中で左の3つの数字の合計が一番大きい明智光秀が大名にとって代わる、という現象です。これがもし、明智光秀よりも左の3つの数字の合計が大きい武将がいたら、その武将が織田信長にとって代わります。

『戦国大名』は、遊ぶたびに、新しい戦国時代が創られていく魅力あふれる歴史ボードゲームです。

Img_0580_20210602110001

2_20210602110101

Photo_20210602110101

11_20210602110001

『戦国大名』のもっと詳しい情報はサンセットゲームズのBASEショップをご覧ください。

写真などたくさん用意しています。

2024年6月19日 (水)

海外ボードゲームを譲渡する時の日本語ルールに関する注意事項

1_20230520121901

2_20230520122001

3_20230520122001

3_20230520122002 

MMP社『ストームオーバー・エルサレム』の日本語ルールです。カードやプレイエイドも完全日本語化しています。

サンセットゲームズのBASEショップでは、ウォーゲームの日本語ルールを販売しています(スマホ不可、PCのみ対応)。

 

海外のゲームを(有償でも無償でも)他人にあげる時、添付されている日本語ルールには一定のルールがあります。

紙の日本語ルールならば、一度譲渡された著作物に対してはその後の譲渡には譲渡権が及ばない「消尽」という考え方が認められています。例えば、ショップから買ったけどいらなくなったゲームに付いている日本語ルールはそのまま添付して譲っても大丈夫です。この場合、著作権者の許諾は必要ありません。

このような時にもいちいち著作権者の許諾を必要としてしまうと、著作権者から、譲渡はダメと言われたり、お金を請求されたり、書面提出などの手続きが必要とか言われる可能性があります。そうなると世の中全体でそのモノの流通が少なくなり、その結果、そのモノ自体の価値が下がってしまい、著作権者自身の利益が少なくなることになります。誰も得しません。

ウォーゲームの日本語ルールを例にあげると、日本語ルールが付いていないゲームは売れないし、誰も買わないし、プレイされない確率が高いでしょう。反対に日本語ルールが付いているゲームは、売れやすく、買いやすく、プレイされる確率も高く、譲った人と入手した人は日本語ルール作った人に対してリスペクトと感謝の気持ちを送るでしょう。売った人、買った人、制作者全員がwin-win-winでウォーゲームの裾野も広がります。だから法律はそれを許しているし、私もこの方が良いと考えています。

しかし、日本語ルールをデータでもらうと「デジタルコンテンツ」のルールが当てはまり、譲渡するたびに著作権者の許諾が必要です。デジタルコンテンツは原則コピーすることが禁止されているからです。このコピーとは、データで渡すことと紙にプリントアウトすることの両方を意味します。つまり、データでもらった日本語ルールを許諾なくプリントアウトしてゲームに添付して譲渡するのは違法なのです。

 

ここまで一般的なルールを説明しましたが、ここからはサンセットゲームズの特別ルールです。

サンセットゲームズが提供している日本語ルールは、たとえPDFデータでお渡ししているものでもゲームを譲る時に添付して大丈夫です。積みゲーになっているより新しいプレイヤーにトレードされた方がゲームも喜ぶし、譲った人はもらったお金でまたゲームを買うと思うからです。

サンセットゲームズは皆さまのより良いウォーゲームライフを願っています。

2024年6月18日 (火)

ゲームの途中でルール間違いに気づいた時どうしてますか?

ゲームの途中でルール間違いに気づいた時、皆さまどうしてますか。いろいろな考えがあると思いますが、私は気付いた時から正しいルールで続けたらええやん派です。

ゲームの途中でルールの間違いが見つかって、その時点でお開きになる、というのはウォーゲームあるあるです。
ウォーゲーマーってまじめな人が多いからでしょうか。
何ページもルールあるんだから、間違って遊んだっていいじゃないですか。
分厚いルールブックを全部なんて、みんな覚えられないですよ。

ゲームが先に進んでしまっていたら、以前の結果は訂正できません。つまり、間違いが見つかった時にすでに他の行動が行われていたら、やり直すことはできません。

つまり、巻き戻し不可。これから先は正しいルールで遊ぼうという考え方です。
TCGでは一般的なルールなのですが、なぜかウォーゲームでは浸透していません。

TCGのデザイナーは、プレイヤーが「ルールを間違って遊ぶ」ことを当たり前に想定してルールを作っています。ウォーゲームのデザイナーは、みんなが「ルールを正しく理解して遊べる」ことを当たり前に想定してルールを作っています。そこが大きな違い。当たり前のことなんだけど、びっくりするくらい大きな違い。ここをクリアすれば、ウォーゲームってもっと楽しいホビーになると思います。

ゲームは正しく遊ぶより楽しく遊びましょう。

Img_0903_20210824114001

Img_1132_20210824113901

Img_1121_20210824113901

『スコードリーダー』で有名なシナリオ1「親衛赤軍の反撃」は『ASL』にも受け継がれています。『ASL』のルール量は膨大なので「巻き戻し不可」のルールがあります。

Ah12_20230319180601

昔のアバロンヒルのカタログを見てみると、『第三帝国』の難易度は最高の10だったり『独ソ戦』が4だったり懐かしいです。

2024年6月17日 (月)

ウォーゲームのルールブックを読んでもよくわからないと言う話

ゲームマーケットやミドルアースのゲーム会で、最近20~30代の「現役ゲーマーさん」や「これからゲーマーさん」と話を聞いてみると、彼らは「ウォーゲームを遊んでみたい!」と声を揃えるのですが、そこには一つの大きな壁が立ちはだかっていることがわかりました。

ルールブックを読んでも全然理解できない

ゲームを買いました、ルールブックを読みました、よくわかりません。多くの皆さまはこれみたいです。私が中学生の時(1980年代)も、ツクダ、エポック、ホビージャパン、アバロンヒル、SPIのゲームを持っている同級生は何人かいましたが、実際に遊べていたのは私たちのグループだけでした。考えてみればウォーゲームのルールの書き方って、昔からほとんど進化していません。専門用語は多いし、図は少ないし、ページ数は多いしで、文章もややこしい。それが今のボードゲーマーの声みたいです。

ボードゲームに目を向けてもよく似た状況のようです。先日、20代男性から「カタンのルールがわからないので教えてほしい」とお願いされました。聞くところ、友人がゲームを買ったそうなのですが、二人でルルブを読んでもまったくわからないそう。それならということで、いつも行く中津のボドラボさんでゲームを借りてインストしたらすぐに遊べるようになったのですが、やっぱりルルブ解読のハードルは相当高いようです。ちなみにその彼は「カタン、めっちゃ楽しいです!これから友達と遊びます!」と言って帰って行きました。

以前、大きな話題になった『歴史群像』付録ウォーゲーム「モスクワ攻防戦」や「ノルマンディーの戦い」が非常に多くの皆さまに遊ばれた(30,000部以上売れたと聞いてます)のは、実は山崎雅弘先生がルールの書き方を(歴史群像の読者向けに)かなり変えてまして、とてもわかりやすくなっていることが大きな要因のようです。本当にこれは「非ウォーゲーマー」の方から実際に聞いた話です。

Photo_20200816103101

1_20200504113001_20200816103101

 

イベント等でウォーゲームを遊べる場所を提供することはとても大事なことですが、そもそもゲームを買った人が遊べる環境を作ることもウォーゲームを広めるための大命題でしょう。ルールは教えてもらったすぐわかるようになるというのは、ミドルアースのゲーム会で開催されている「歴史ボードゲーム無料相談会」で実証済みなので、それだったらいつでもルールを教えてもらえる場所があれば最高です。そう考えると、継続的なインスト環境を提供できるゲームクラブの存在は超重要でしょう。そして、ゲームクラブには対戦相手もたくさんいます。私たちが日頃遊んでいるミドルアースのゲーム会だと人数が多いので、ゲームや自分の好みによって相性の良い対戦相手も見つかります。

そう考えて、サンセットゲームズはゲームクラブ「ミドルアース」の公式スポンサーになったり、全国のウォーゲームクラブを応援しています。ウォーゲームをちょっと興味があるという方は、世の中が元に戻ったらぜひウォーゲームクラブを訪れてみてください!

▼ミドルアース大阪本部の公式ウェブサイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

Img_3031

Img_0623_20210621122201

Img_1126_20210529083501

※サンセットゲームズはミドルアースの公式スポンサーです。

Img_0150

2024年6月16日 (日)

ウォーゲーム椿温泉合宿の3日目

448516158_2847564865396387_1774434305496

南紀白浜の温泉旅館しらさぎでのウォーゲーム椿温泉合宿もついに最終日です。

Img_5102

南北戦争における事実上の決戦、ゲティスバーグの戦いを再現した『テリブル・スイフト・スウォード』は、BOWさん、やっちゃんさん、 WhiskySugarさん、Toonさん、初参加のSUNPOデグさんの5人で遊んでいます。

Img_5104

ゲティスバーグに攻めてきた南軍(赤色のコマ)から逃げるように、北軍(青色のコマ)が丘の上に後退していく様子です。史実ではこの後、大量の増援を得た北軍が優勢に立ち、南軍は12,500人の歩兵を1200m離れた北軍に対して無謀な前進を開始したものの大敗北を喫して、勝敗が決したのでした。世に言う「ピケットの突撃」です。

448566006_2847564872063053_3032836740115

Img_5090_20240616182201

第二次世界大戦中のドイツ軍の最後の反撃作戦「バルジの戦い」がテーマの『アルデンヌ'44』。聯合艦隊さん、やっちゃんさん連合軍vs鉄人デグさんドイツ軍の 3人プレイです!

Img_5141

ウォーゲーム椿温泉合宿に初参加のSUNPOさんも大変喜んでいました。

Img_5207

そして、戦いは終わった…。

こうして、2泊3日のウォーゲーム温泉合宿、無事終了しました。

Img_5106

Img_5103

ステキな温泉とおいしいごはんのおかげで、みんな50歳オーバーですけど3日間がんばれました!

南紀白浜椿温泉の温泉旅館しらさぎのスタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

2024年6月15日 (土)

ウォーゲーム椿温泉合宿の2日目

Img_5109_20240622100401

昨日から白浜で2泊3日のウォーゲーム椿温泉合宿合宿中です。写真は豪華な朝ごはん。お味噌汁は椿温泉で湧き出ている温泉水で作られていて、とてもおいしいのです。ごはんがおいしいので、おひつのお米がなくなりました。

【第4回】ウォーゲーム椿温泉合宿はじまりました!

昨日の様子はこちらです。戦争をテーマにしたゲームですが、ギスギスして感じはいっさいなく、みんな和気あいあい遊んでいます。

Img_5117

『テリブル・スイフト・スウォード』は、BOWさん、やっちゃんさん、 WhiskySugarさん、Toonさん、初参加のSUNPOデグさんの5人で遊んでいます。

Img_5118

ついに、騎兵隊がやってきました!

20240622103026

こちらは、第二次世界大戦中のドイツ軍の最後の反撃作戦「バルジの戦い」がテーマの『アルデンヌ'44』です。聯合艦隊さん、やっちゃんさん連合軍vs鉄人デグさんドイツ軍の 3人プレイです!

Img_5129

ユニットの上が赤いのが、超強力なパイパー戦闘団!サイコロは戦闘比を表していて、5対1は圧倒的です!

Img_5121

南もクレルヴォーを包囲(青いENGマーカーのところ)して、バストーニュを目指しています。

Img_5132

今日は女将さんが気をきかして、昼ごはんにゲン担ぎの大盛りのカツ丼を出してくれました(それでもやっちゃんさんは6しか出ないと嘆いていますが)

おいしいごはんとステキな温泉と極楽ウォーゲームの3日間です。浴衣着て、ビール飲みながらサイコロ振っています。

めっちゃくちゃ楽しい!

明日に続く

2024年6月14日 (金)

【第4回】ウォーゲーム椿温泉合宿はじまりました!

448339852_7566658046751349_4604686301038

いよいよ今日から白浜で2泊3日のウォーゲーム温椿泉合宿です。今回も10名集まって、温泉旅館に泊まってウォーゲームを2泊3日遊び倒す企画。第1回からのブログ記事はこちらからご覧になれます。

2022年6月 『ウォー・イン・ヨーロッパ』
2023年1月 『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』
2023年10月 『バタイユ・モスクワ』

そして今回は、

2024年6月 『テリブル・スイフト・スウォード』に決まりました!

そして、『アルデンヌ'44』のダブル企画!

Img_3707

417459509_7566658100084677_2716061441076

『テリブル・スイフト・スウォード』は、BOWさん、やっちゃんさん、 WhiskySugarさん、Toonさん、初参加のSUNPOデグさんの5人で遊びます!

Img_3703

テリブル・スウィフト・ソードという名前は、南北戦争時代の奴隷制度廃止論者の作家ジュリア・ウォード・ハウが書いた歌「Battle Hymn of the Republic」からとられていて、その冒頭には「彼は恐るべきスウィフトソードの運命の稲妻を放った」とあります。

Img_3704

Img_3706_20240227095601

『テリブル・スイフト・スウォード』(TERRIBLE SWIFT SWORD: The Three Days of Gettysburg)は1976年にリチャード・バーグがデザインしたクラシック・ウォーゲームで、名誉あるチャールズ・S・ロバーツ賞受賞作。アメリカ南北戦争の決戦、ゲティスバーグの戦いを1ターン20分の戦術級レベルで再現しています。

Img_5090_20240616182201

『アルデンヌ'44』はマーク・シモニッチ先生の代表作。第二次世界大戦中のドイツ軍の最後の反撃作戦「バルジの戦い」がテーマです。聯合艦隊さん、やっちゃんさん連合軍vs鉄人デグさんドイツ軍の3人プレイです!

448238365_7566679676749186_6563907129086

外はものすごく良い天気なのですが、そんなことに目もくれずウォーゲームに没頭する3人でした。

Img_5106

Img_5103

温泉に入って戦いの傷を癒やした後は、豪華な夕食で体力・気力の回復をはかります。

補給物資は十分あります!

明日に続く

2024年6月13日 (木)

ボードゲームとウォーゲームの難易度を比較してみる

ウォーゲームって難しそう。いや本当に難しい。でも、いまだたくさんの人に遊ばれてますし、新しく遊び始める人もいます。ウォーゲームと言っても全部難しいわけじゃなくて、やっぱりピンキリなんです。上を見れば『キャンペーン・フォー・ノースアフリカ』という伝説のウォーゲームは公称プレイタイム1,000時間と言われてますし、A4サイズのゲーム盤に駒10個くらいで30分で終わるウォーゲームもたくさんあります。

私が思う入門用ウォーゲームの難易度ってボドゲの重ゲーくらいの感覚。『サイズ』とか『テラフォーミングマーズ』とか『アグリコラ』できる人はウォーゲームを普通に遊べるでしょう。『トワイライト・ストラグル』を遊べる人はもう中級者と言っても過言ではありません。

これら重ゲーを好む人とは複雑に絡んだギミックを理解して、そこに魅力を感じる思考回路を持っているでしょうから実は非常にウォーゲーム向きです(戦史に興味があれば、なおさらベター)。

サンセットゲームズでは最近発売するゲームには難易度を表記するようにしました。
難易度は5段階(1簡単→5激ムズ)で、

入門用   ★
初級用   ★★ 

中級用   ★★★
上級用   ★
超上級用  ★★ 

に分けています。

おおまかに日本語ルールのページ数が基本値でシステムの特殊性が修正値となって私が決めていて、今の時代ならルールブック20ページまでは入門用と考えています。つまり『ドイツ戦車軍団』や『独ソ電撃戦』、『バルバロッサの黄昏』などのスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)といったフルマップ1枚ゲームや『コンバット・インファントリー』などの積み木ウォーゲームは★(入門用)となります。

Img_1040

Img_e0490

『コンバット・インファントリー』等の積み木ウォーゲームは、ゲーム盤は小さめで駒数が少なく、プレイ時間も2~3時間なので★(入門用) です。

Pf_box1

Img_0396_20211006084401

『太平洋艦隊』はマップ1枚のウォーゲームですが、戦略級の陸海空三位一体のルールが複雑なので、難易度★★★★(上級)です。

Photo_20221001090101

ボードゲーム世界でも、かつて入門用だった『カタンの開拓』や『カルカソンヌ』が今は中量級と言われています。今はスマホでいつでも必要な情報を引き出せる時代です。昔と同じ物差しで考えるのはナンセンスでしょう。いろいろなことを考えて基準は変えていかないといけないと思っています。

Cfna_20211229104701

世界最高の難易度を持つウォーゲーム『キャンペーン・フォー・ノースアフリカ』。プレイヤー人数8~10名、プレイ時間1,000時間。第二次世界大戦中の北アフリカ戦線で「砂漠のきつね」と恐れられたロンメル将軍の活躍を描いています。写真はロンメル将軍です。

Img_3780

Photo_20211229104701

『キャンペーン・フォー・ノースアフリカ』 はアメリカの人気ドラマ「ビッグバンセオリー」でもプレイ不可能なボードゲームとしていじられてます。

Img_1471_20221001085901

Img_0545_20221001090001

反対に、最も簡単なウォーゲームの一つ、『ドイツ戦車軍団』の「エルアラメイン」はハーフサイズのマップでプレイヤー人数2人(1人プレイ可)、プレイ時間30分。私個人の体感では『サイズ』より簡単です。

『ドイツ戦車軍団』をもっと知りたい方はサンセットゲームズのBASEショップをご覧ください。写真19枚あります。

サンセットゲームズのBASEショップでは、各ゲームの解説に難易度が表示されています。

サンセットゲームズBASEショップ
sunsetgames.theshop.jp

2024年6月12日 (水)

桶狭間の戦い

Photo_20230610093301

1560年6月12日(永禄3年5月19日)は桶狭間の戦いがあった日です。

合戦があったとされる桶狭間山の位置ははっきりとはわかっていません。戦い方も、嵐に乗じた織田信長の奇襲という定説から、奇襲は実際にはなくて情報戦で優位に立った織田信長という説が主流です。まだまだ解明されていない謎が多い桶狭間の戦いですが、こんな戦いでした。

【合戦解説】桶狭間の戦い(YUKIMURA CHANNEL)
https://www.youtube.com/watch?v=vpDG82kc30k

↑解説動画に出てくる日本地図は『戦国大名』のマップとよく似ています。

Daimyo_map1800_20230610093301

桶狭間の戦いを『戦国大名』で再現してみると、三河に今川義元軍が移動(手番早い)→尾張にいた織田信長軍が三河に移動→戦闘で織田軍プレイヤーが「奇襲」の吉凶札を出す!→最初の野戦でたぶんD2、追撃後の戦死チェックで今川義元戦死っていう流れです。

1_20200602095201

今川義元は実はめっちゃ有能な大名でした。威信5、内政4は、織田信長と同じで領国の安定間違いなし。桶狭間の戦いはホントに残念無念でした。

Photo_20200602095201

歴史シミュレーションゲーム『戦国大名』を知りたい方は、サンセットゲームズのBASEショップをご覧ください。

11_20230610094101

2024年6月11日 (火)

ゲームバランス傾いているところがウォーゲームのおもしろいところ

独ソ戦は史実ではソ連が勝ちましたけど、ソ連必勝のウォーゲームはダメだ!と言う人たちが出てきて、ドイツが勝ちやすいと史実通りじゃないからダメだ!と言う人が出てきます。さて、どちらが正しいのでしょうか?どちらも正しいのでしょうか?

ウォーゲームには、歴史が背景にあること、ゲームスタート時の両軍の戦力が非対称であること、ゲームの手順が非対称であること。この3つが大きな特徴で、どれもドイツボドゲのメカニズムにはないものです。ゲームバランスがイーブンじゃないウォーゲームもたくさんあります。それどころか、意図的にゲームバランスを一方の側に有利に操作したものまであります。これまで発売された数々のウォーゲームを見ていくと、ゲームバランスがイーブンでないとダメというのは、ウォーゲームに限って言えば当てはまらないのかもしれません。

ウォーゲームが評価される指標はプレイヤーの感想だと私は考えています。簡単に言うと、遊んだ人のプレイ感。このゲームすごくおもしろかった!とか、もう一回プレイしてみよう!という気持ちです。ウォーゲームだけを見て評価するのではなく、ウォーゲームと二人のプレイヤーをセットにした上で、プレイヤーに視点を置いた形で評価するのです。

『バルジ大作戦』(通称エポックバルジ)のドイツ軍はドドーンと大突破して爽快感バツグンですが、手練れの連合軍プレイヤー相手にはほぼ勝てないようになっています。これは意図的にゲームバランスを連合軍有利に傾けて、連合軍の価値を高めているからです。その結果、何度も繰り返して遊ばれる名作になりました。

Img_1475

独ソ戦のようなメジャーテーマだと、テーマが同じでもゲームデザイナーの切り口(再現手法)がそれぞれ違っていて、そのゲームデザイナーの夢や想いが盤上に映し出されます。あるゲームはモスクワが陥落する可能性があったり、別のゲームはモスクワは絶対に陥ちなかったり。ドイツ軍がモスクワを占領したらゲーム終了のゲームもありますし、降伏せずにソ連政府がウラル奥地に逃げて徹底抗戦するゲームもあります。このようなことから、ウォーゲームはしばしば小説や映画にたとえられることがあります。

Trc1_20220504090101

良いウォーゲームには、両軍どちらにもカドが立たないように異なる価値を与えて、どちらの陣営でも楽しめる工夫が施されています。その結果が史実と異なり、歴史のifが起こったとしても、楽しく遊び続けられるのであれば、勝敗バランスを傾けるというウォーゲームデザインのテクニックはどんどん使っていくべきだと私は思っています。

【初めてのバルジ大作戦】
youtu.be/Tsh8F5QSUos

Photo_20201228173001

2024年6月10日 (月)

歴史ボードゲームとウォーゲームの違いを考える

ここ数年の間、ボードゲームとウォーゲームの融合が進んで、ボードゲームにウォーゲームのメカニズムや歴史エッセンスが少しずつ採り入れられているように思います。Xを見ていても、数年前は「ウォーゲーム」と検索しても、デジモンの『ぼくらのウォーゲーム!』ネタしか出てこなかったのですが、最近はボドゲーマーの皆さんからの「私たちの」ウォーゲームネタが見つけられるようになりました。

◆歴史ボードゲームはその名の通り、歴史がテーマです。戦争じゃなくても歴史であれば歴史ボードゲーム。でも、『アグリコラ』みたいに中世の農民をモチーフにしたゲームは普通のボードゲームと考えましょう。例を挙げるとすれば、『トワイライト・ストラグル』を筆頭に『戦国大名』、『シドマイヤーズ・シヴィライゼーション』、『ヒストリー・オブ・ザ・ワールド』、『パックス・ブリタニカ』、『トライアンフ&トラジェディ』、『パックス・パミール』等でしょうか。
歴史ボードゲームは「歴史の背景を持ってはいるものの、史実の忠実性は問われない」ところが大きな特徴です。つまり、ゲームを遊んだ中でパラレルワールドが生まれても批判の対象にはならないのです。たとえば、『ヒストリー・オブ・ザ・ワールド』でローマ帝国がガリア地方やブリタニアに向かわず、中東に攻め進んでも誰も批判しません。歴史ボードゲームの歴史とは、あくまでもエッセンスや素材と考えれば良いかもしれません。

1_20220407100301

0_20210105111001

Img_5187_20210804131001

クラシックボードゲームの傑作『アドバンスド・シビライゼーション』。文明の発展を競います。『メガシビライゼーション』は、このゲームを発展拡大したものです。

『メガシビ』の超おもしろリプレイ見つけました。

プレイ時間18時間!ハードすぎるボドゲ「メガシヴィライゼーション」を18人がかりで完走した話(ゆるぢえさん)
画像だけお楽しみください

1_20210804131101

2_20210804131101

『トワイライト・ストラグル』は、かつてボードゲームギークでランキング1位をキープしていた歴史ボードゲームです。戦後から50年くらい前まであった米ソ冷戦の政治闘争をテーマにした歴史ボードゲームです。

Photo_20210804131201

アラフィフのゲーマーに知らない人はいないとまで言われる『戦国大名』。1980年代の第一次ウォーゲームブームで一世風靡しました。2003年にサンセットゲームズがリメイク版を発売してからずっと売れ続けている傑作歴史ボードゲームです。

Img_0580_20210804131201

Daimyo_map1800_20210804130801

Me4_20210804130801

こんなパラレルワールドが起こるのは、歴史ボードゲームならではです。

Img_e4836_20210804131001

 

◆ウォーゲームは歴史ボードゲームの一種です。私が考えるところ、ゲーム盤がヘクス(六角形マス)で区切られている歴史ボードゲームはすべてウォーゲームです。ゲーム盤がエリアやマスで繋げられているポイント・トゥ・ポイント・システムでも、以下の条件に当てはまればウォーゲームです。
ウォーゲームは戦いをテーマにしています。戦争の一部を切り取った個々の作戦・戦闘(スターリングラード戦とかノルマンディー上陸作戦など)をテーマにしていることが多いですが、戦争全体(第二次世界大戦とかナポレオン戦争など)を再現しているものもたくさんあります。
ウォーゲームは歴史ボードゲームと異なり、「史実の忠実性」が大きく問われます。また、ゲームバランスが平等ではないこと、ゲーム開始時の両軍プレイヤーの戦力が非対称でアンバランス(一方が圧倒的に強いなど)なことが大きな特徴です。これはどちらも「雰囲気作り」を考えた上でゲームデザイナーが意図的に偏重させていることがほとんどです。なぜなら、ウォーゲームは勝敗よりもプレイングを通して雰囲気を味わったり、史実を学ぶことに重点が置かれているからです。実際、入門用として有名なウォーゲームである『ドイツ戦車軍団』に入っている3つのウォーゲームのうち、「エルアラメイン」と「ダンケルク」はどちらも連合軍がほぼ必勝ですが、それでも名作ウォーゲームと言われています。

5_2

Img_1922

ノルマンディー上陸作戦をシミュレートしたウォーゲーム『史上最大の作戦』です。故鈴木銀一郎先生の代表作です。

Img_2096

Img_2102

 

以上が私、古角博昭が考える歴史ボドゲとウォーゲームの違いでした。これは異なる意見を否定するものではありません。議論が深まり、歴史ボードゲームに興味を持つ人が増えることを望みます。

Photo_20200816103101

3_20200708100701

5_20200708100701

Img_3079_20220407095601

2024年6月 9日 (日)

ミドルアースってこんなところ

次回のミドルアースのゲーム会は6月30日に大阪市立北区民センターで開催予定です。詳細はミドルアース大阪本部のブログをご覧下さい。もう半年先の開催スケジュールは決まっていて、昨年1月20日(金)~22日(日)には2泊3日のウォーゲーム椿温泉合宿(南紀白浜椿温泉しらさぎ)では『SPIハイウェィ・トゥ・ザ・ライヒ』をみんなで遊んで、イギリス第30軍団がアルンヘム救出に成功しました!

Img_83191_20231215213501

Img_8345

Fd8_vfjuuaewci7

さて、「ミドルアース大阪ってどんなところ?」と思っている方も多いと思うので、まずは大阪のウォーゲームクラブ「ミドルアース」の紹介動画をご覧ください。

どうやってミドルアースのことを知りましたか?
実際、入ってみてどうですか?
当時やってきたばかりの新人さん2人に聞いてみました。
ゲームや業界のことを本音トークしています!

YOU TUBE チャンネル
ミドルアースってどんなところ?

Photo_20210425091601

 

そして、バルジ初体験の人たちと私。
いつもおもしろいミドルアースのゲーム会の様子をご覧ください!

YOU TUBE チャンネル
初めてのバルジ大作戦

Photo_20201228173001

 

ついでと言ってはなんですが、毎年恒例の年末バザーの様子もぜひご覧になってください!

バザールでござる!ミドルアースの年末恒例バザーのゲーム紹介映像です。積みゲー解消やプレイ促進になってます。いつもおもしろいミドルアースゲーム会の様子をご覧ください。今年は12月25日のゲーム会で開催されます!

YOU TUBE チャンネル
バザールでござる!

Photo_20210425092101

前回はこんな感じでした。

Img_7970

Img_7928

Img_7938

ミドルアースがゲーム会を続けることはとても大事なこと。ミドルアースのこと、これからもよろしくお願いします。

Img_0522

Img_0723

Img_9345

Img_8078

※サンセットゲームズはミドルアースの公式スポンサーです。

Img_0150

ミドルアース大阪府本部では、飛び入りで参加する方のために常に対戦相手を用意しています。遊びたいウォーゲーム(なんでも)を持ってきてくれれば、それを対戦します。手ぶらで来て頂いても、用意しているウォーゲームを遊べます。

ミドルアースは日本最大級のウォーゲームクラブです。ウォーゲームに興味のある方お待ちしています!みんな本当に楽しんでいます!
sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ウォーゲームの部屋(掲示板)は、ミドルアース会員の情報交換の場として提供されています。

2024年6月 8日 (土)

エクスポーター作戦

1941年の今日はエクスポーター作戦が始まった日です。こんな作戦知らんわーと言う人多数なんですが、ゲーマーズのオペレーション・コンバッド・シリーズ(OCS)『エクスポーター作戦』(Reluctant Enemies)が発売されてから、全国のOCSファンがゴソゴソ調べ始めた作戦です。イギリスのチャーチル首相が「このままやったら中東の石油がドイツの手に渡るかも」と心配して1941年6月に英連邦軍と自由フランス軍がシリア・レバノンに侵攻したのがエクスポーター作戦です。しかし、対する敵はヴィシーフランス軍。フランス人にとっては同士討ちになってしまいます。そこで付いたタイトルが「Reluctant Enemies」なのでした。Reluctantは「気乗りしない」とか「嫌々ながらの」の意味があります。

Re

このゲームはOCS入門用と位置づけられ、とても遊びやすくなっています。ルールはやっぱりOCSなんですが、道路を踏んでいかないと補給線が続かないというのがOCSなので連合軍が攻められるルートは3つしかありません。その3つに対する戦力と補給の配分をうまくやって1ヶ所でも局地的優位に立てれば戦線を突破できるという考え方です。
※DSSSM松浦さんの写真お借りしました。

Cimg1156b

サンセットゲームズ公式サイトからOCSスターターガイドを無料DLできます。

OCSスターターガイド
初心者のための『エクスポーター作戦』入門
by OCS 初心者の Chip Saltsman
編集:OCS ベテランの Curtis H.Baer
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs.htm

こんな記事も大変参考になります。

ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
CS『Reluctant Enemies』お試しプレイ
http://dsssm.blog.fc2.com/blog-entry-313.html

Wargaming Esoterica
【Operational Combat Series】MMP「Reluctant Enemies」
https://wargaming-esoterica.hatenablog.com/entry/2014/04/22/104355

Remap

もう絶版になってしまっていますが、再販売を期待しましょう。

2024年6月 7日 (金)

MMP社で『OCSフォゴットンバトルズ』のプレオーダーが始まりました

Productsocstfbjpgimage1179x1500

OCSフォゴットンバトルズ』はフルマップ4枚、2,240個のビッグゲームで、ロシア戦線の陸軍集団中央部における1943年9月下旬から1944年4月までの重要な戦闘を再現できるウォーゲームです。

『サードウインター』と『ヒーローシティ(仮)』(未発売)と連結できるようになっていて、オストフロントシリーズ3部作となります。

サンセットゲームズ公式ウェブサイトのプロジェクト100(予約専用ページ)で、もう少ししたらで予約の受付をはじめますので、よろしくお願い申し上げます。

2024年6月 6日 (木)

ノルマンディー上陸作戦

昨日は太平洋戦争のターニングポイント、ミッドウェー海戦を紹介しましたが、1944年の今日6月6日はノルマンディー上陸作戦の日です。ダンケルクで命からがら逃げたイギリス軍と強力助っ人のアメリカ軍が手を合わせて、「反撃や!フランス奪還!」とフランスのノルマンディー海岸に上陸した話です。

Allied_invasion_force

連合軍はいろいろ準備しましたが、上陸は大変なことになりまして、特にオマハビーチの激戦は海が赤く染まったことから後に「地のオマハ」と呼ばれます。映画『プライベートライアン』の冒頭の戦闘シーンがオマハビーチの話です。

映画『プライベートライアン』の血のオマハ
https://www.youtube.com/watch?v=KASmHxnZyoA&feature=emb_logo

やっぱり超有名テーマなので、サンセットゲームズにもノルマンディー上陸作戦のウォーゲームたくさんあります。

史上最大の作戦』(エポック社の再販)
見た通り、まるごとノルマンディー。時間かかるゲームですが、日本語版なのでルールサポートも充実してます。私は2日くらいかけて、たまに一人プレイしています。

5223d8088720421563755c0f5bda8447

2_20210606094701

ゲームは第2ターン。緑色がアメリカ軍、黄色がイギリス軍、黒/グレー色がドイツ軍です。
第一陣の上陸が終わったところ。これから果てしない戦いが始まります。

2_20210606094801

カーンの町の争奪戦。ドイツSS装甲師団は強力でイギリス軍を海に追い落とそうとします。イギリス軍は陣地を掘って上陸地点を守り抜き、後続を待ちます。

Photo_20210606095101

アメリカ軍は交通の要衝、サンローの町を目指します。ドイツ軍はノルマンディー地方に多かったボカージュや高地を利用して地帯作戦です。戦区が広いので、アメリカ軍は戦力の集中が難しいです。

Photo_20210606095301

ゲームは後半、アメリカ軍の大突破作戦「コブラ作戦」前夜。アメリカ軍ユニットが集まってます。

Photo_20210606095701

第11ターン、コブラ作戦
アメリカ軍が盤外突破に成功してゲーム終了。

Photo_20210606095801

連合軍プレイヤーは総司令官となってノルマンディー上陸作戦を指揮します。
作戦も部隊編成も自由に考えることができます。
当時の総司令官もこんな感じで作戦を考えていたかもしれません。

Dscn3152

次は米国ゲーマーズのスタンダード・コンバット・シーリーズ『SCSデイ・オブ・デイズ』
フルマップ4枚で簡単なルールでサクサク遊ぼうというウォーゲームです。

Dod_cover_20200606105201

Dod17

同じシリーズの『SCSマイティエンデバー2』。

Mecover_20210606101601

このゲームは連合軍プレイヤーが上陸場所を選べるようになっています。マップはベルリンまで入っているので、ノルマンディー上陸作戦は左隅のこんな感じになります。ここからスタートしてベルリン進撃まで続くウォーゲームです。途中でバルジ大作戦っぽいドイツ軍の反撃作戦もできるルールが用意されています。

Img_4814_1600

Img_4815_20210606101901

Tme4

最近、松浦さんが自宅で遊んでいます。
マイティエンデバーは2になって東部戦線が追加されました。見てください。この大きさ。

Img_0989_20210606101601

最後は『GTSグレイテストデイ』です。
モンスターでクレイジーなグランド・タクティカル・シリーズ(GTS)のウォーゲーム。
イギリス軍担当戦区のウォーゲーム。3つ連結して遊ぶこともできます。

Tdg_cover

Gcs

下の写真は3部作連結の設計図。右の赤枠のところが『GTSグレイテストデイ』です。

Gcs1

もっとたくさん写真見たい方はサンセットゲームズ公式ウェブサイトをご覧ください。

Gtsutah_20240616104801

『グレイテストデイ:ユタビーチ』はアメリカのMMP社から、まもなく発売されます!

2024年6月 5日 (水)

ミッドウェー海戦

1942年6月5日はミッドウェー海戦の日です。連戦連勝だった日本軍はこの戦いで空母4隻と航空機300機近くをなくしてしまい戦局は一気にアメリカ軍有利になったのは超有名な話。この戦い、実はウォーゲームで再現するにはとても難しいテーマなんです。だって日本軍プレイヤーもアメリカ軍プレイヤーもそれなりに相手の情報持ってますから。

ミッドウェー海戦はもともと、1942年4月にドーリットル空襲(これだけのために改造した空母から無理やり爆撃機飛ばして東京などを爆撃した後、重すぎて空母には着艦できないからそのまま中国まで飛んでいって最後は乗員全員パラシュート脱出という行って来い作戦)で日本本土が初めて空襲されたことをきっかけに国民が動揺して騒ぎ始めたんで、「もうアメリカの空母が来ないようにミッドウェー島も取っとかなあかんやん」という流れになったことがきっかけです。でも軍内部ではミッドウェー島占領とアメリカ空母撃滅(真珠湾攻撃で空母がいなかったため)の意見が2つに分かれてて解決しないまま作戦開始となりました。そのことが原因で、これからミッドウェー島を攻撃しようと艦載機が対地爆弾積んでた時にアメリカ空母を発見して魚雷に積み替えてる間にアメリカ軍の攻撃にあう「運命の5分間」が演出されました。

一番古いウォーゲームはたぶんこれ。アバロンヒルのミッドウェー。プレイヤー間に仕切りを立てたブラインド型ウォーゲームです。敵コマの所在が完全にわからなくなってます。

2_20220601141301

1_20220601141301

3_20220601141301

これは外せない超有名な『フラットトップ』

Photo_20200605101001

日本で一番有名なのは『日本機動部隊』です。

Img_1477_20220601141401

めっちゃ詳しい話のってる記事見つけたんでぜひ読んでください!

【短期連載】
「ウォーゲームってなんすか?」と聞かれたときに聞かせたい話。
第一夜「ウォーゲーム帝国の興亡

2024年6月 4日 (火)

歴史ボードゲーム研究家というお仕事

Img_0150

私、古角博昭は、歴史ボードゲーム研究家です。

歴史ボードゲーム(ウォーゲーム)の制作や協力、執筆、イベント出演、講演などが主な仕事です。

14歳から歴史ボードゲームを遊び始めてもう40年、歴史ボードゲームクラブ「ミドルアース」の代表になってから35年、サンセットゲームズは2000年創業なので今年で25年目です。2019年からはウォーゲームやサイコロなどを手軽にお買い物していただけるBASEショップも開設しました。

私は、高校生の時に「ゲームでメシを食っていこう。30歳でゲーム会社を作ろう」と思い立ち、20代でゲーム雑誌のライターやゲームデザインのお手伝いをした後、29歳でサンセットゲームズを立ち上げました。ちょうど2000年の話です。今は、国産ウォーゲームやTRPGなどの制作・販売の他、アメリカのマルチマン・パブリッシング社やカナダのコロンビアゲームズ社の輸入代理店をしています。

91m6ya6glml

71okapd3el

71mfyvzkebl

81bbznodl

歴史群像』の付録ゲーム「モスクワ攻防戦」(2018年)や「第二段作戦」(2019年)、「ノルマンディーの戦い」(2000年)等の制作や海外メーカーのウォーゲーム制作に協力していて、今年はアメリカのマルチマン・パブリッシング社からいつも一緒にウォーゲームを遊んでいるDSSSM松浦さんがデザインした『OCSルソン』が2024年5月に発売されました。

Ocsluson_cover

Ocsluson2_20240102180801

Ocslusonmap_20240102180801

『OCSルソン』は、1941年12月の日本軍のフィリピン侵攻がテーマの作戦級ウォーゲームです。オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の一作で『Operational Matters Volume 2 w/Luzon』という雑誌の付録ゲームになります。現在、サンセットゲームズ公式ウェブサイトで予約受付中です!

Img_2967_20231229122501

これはゲームクラブ「ミドルアース」で遊んでいる時の写真です。毎月大阪でウォーゲームを遊んでいます。

Img_4816_20240102180701

これはミドルアースで毎年開催しているウォーゲーム椿温泉合宿の時の写真です。『SPIウォー・イン・ザ・パシフィック』を10名で遊びました!

中学生の時からずっとアバロンヒルやSPI、ホビージャパン、エポック、ツクダ等のウォーゲームを遊び続けています!ウォーゲーム出戻り組のアラフィフの皆さん、あの栄光の時代を一緒に思い出しませんか!大阪市内で活動しているミドルアースのゲーム会で、いつもみんなとウォーゲームを遊んでいます。新しい人もお待ちしてます!

 

昔懐かしいウォーゲームのカタログをまとめました。1980年代半ばの第一次ウォーゲームブームの時のものです。ホビージャパン、ツクダ、エポック、SPI、アバロンヒル、ビクトリーゲームズなど、あの頃はいろいろなウォーゲームが買えました。

Hj11

T12_20210531113701

Ep11_20210531113801

Ep12_20210531113801

Spi3

Ah12

Ah11

Ah15

Ah13

Ah16

Ah14

2024年6月 3日 (月)

世界デビューしたDSSSM松浦さんのサイン会

Img_4907

Img_4906

昨日のミドルアースのゲーム会では、アメリカの会社からゲームデザイナーとして世界デビューしたDSSSM松浦さんのサイン会やっています。

松浦さん、おめでとうございます!ミドルアースのみんなも祝福しています!

Ocsluson_cover

Img_4590_20240616103001

『OCSルソン』はサンセットゲームズ公式ウェブサイトで好評発売中です!

2024年6月 2日 (日)

【6月2日】ミドルアースのゲーム会レポート

この日プレイされたゲームは、『TSRテリブル・スウィフト・スウォード』、『朝鮮戦争』、『カフカス攻防戦』、『ヒトラー帝国の興亡』、『群雄割拠:三国志』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。ご参加ありがとうございました。

Img_4926_20240615162501

Img_4916

前回に引き続き、左から、ひでさん、SUNPOさん、Toonさん、Whisky Sugarさん、BOWさんは、いよいよ2週間後に迫った2泊3日のウォーゲーム椿温泉合宿のキャンペーンゲームに備えて、『TSRテリブル・スウィフト・スウォード』の強化特訓です。

Img_3703

テリブル・スウィフト・ソードという名前は、南北戦争時代の奴隷制度廃止論者の作家ジュリア・ウォード・ハウが書いた歌「Battle Hymn of the Republic」からとられていて、その冒頭には「彼は恐るべきスウィフトソードの運命の稲妻を放った」とあります。

『テリブル・スイフト・スウォード』(TERRIBLE SWIFT SWORD: The Three Days of Gettysburg)は1976年にリチャード・バーグがデザインしたクラシック・ウォーゲームで、名誉あるチャールズ・S・ロバーツ賞受賞作。アメリカ南北戦争の決戦、ゲティスバーグの戦いを1ターン20分の戦術級レベルで再現しています。

Img_3704

Img_3706_20240227095601

はたして、どんな戦いが生まれるのでしょうか?

Img_4908

Img_4909

Img_4910

「釜山、占領されちゃうんですよー」

『朝鮮戦争』は聯合艦隊さんとライスシャワーさんの対戦です。前回の続きからだったので、ゲームの中盤から始まって、最後は国連軍が集結する前に北朝鮮軍が韓国の最終防衛ラインを突破していました。

Img_4921

しばたさん(左)とかわかみさん(右)は、ミニウォーゲームの『カフカス攻防戦』を遊んでいました。どちらも最近ウォーゲームを始めたメンバーです。

Img_4919

たえさん(左)とマンチュタインさんは(右)はずっと『ヒトラー帝国の興亡』を遊び続けていて、おそらく世界で一番『ヒトラー帝国の興亡』 を遊んでいるプレイヤーです。

Img_4918

よっしーさん(左)とおの部長(中央)とN川さん(右)は『群雄割拠:三国志』を遊んでいました。

 

皆さま、おつかれさまでした!

次回のミドルアースのゲーム会は、6月30日(日)にJR天満駅すぐの北区民センターで開催です

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォー ゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、どんどん新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

Img_2967_20231229122501

 

YOU TUBE チャンネル
ミドルアースってどんなところ?

Photo_20210425091601

 

そして、バルジ初体験の人たちと私。
いつもおもしろいミドルアースのゲーム会の様子をご覧ください!

YOU TUBE チャンネル
初めてのバルジ大作戦

Photo_20201228173001

 

※サンセットゲームズはミドルアースの活動を応援しています。

Img_0150

2024年6月 1日 (土)

【6月2日】ミドルアースのゲーム会です!

明日のミドルアースのゲーム会は大阪市立北区民センターで開催です。今年の予定も数ヶ月先まで確定していっていますので、ミドルアース大阪本部のブログをご覧ください。

最近の活動の模様はこちらです。
【5月12日】ミドルアースのゲーム会レポート

【10月13日~15日】
【第3回】ウォーゲーム温泉合宿はじまりました!
【第3回】ウォーゲーム温泉合宿の2日目
【第3回】ウォーゲーム温泉合宿の3日目(最終日)

 

次の対戦まとめました。対戦予定などは「ウォーゲームの部屋」掲示板でメンバーがやりとりしています(ミドルアースは会場に来て一人プレイも推奨してます)。

◆たえさんとマンチュタインさん 『ヒトラー帝国の興亡

◆BOWさん、Toonさん、Whisky Sugarさん、SUMPOさん、ヒデさん  『TSRテリブル・スウィフト・スウォード』(ウォーゲーム椿温泉合宿の練習)

◆聯合艦隊さんとライスシャワーさん 『朝鮮戦争

◆しばたさんとかわかみさん 『カフカス攻防戦

エヌ川さんとさこださん 『太平記』

 

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

Img_8078

Img_2967

 

YOU TUBE チャンネル
ミドルアースってどんなところ?

Photo_20210425091601

 

そして、バルジ初体験の人たちと私。
いつもおもしろいミドルアースのゲーム会の様子をご覧ください!

YOU TUBE チャンネル
初めてのバルジ大作戦

Photo_20201228173001

 

※サンセットゲームズはミドルアースの活動を応援しています。

Img_0150

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

最近の写真

  • _
  • __20240708153901
  • Bundesarchiv_bild_101i461021334_russland
  • Img_5297
  • Img_5298
  • Img_5296
  • Img_5290
  • Img_5287
  • Img_5288
  • Img_5289
  • Img_5291
  • Img_5292