無料ブログはココログ

« 歴史ボードゲーム研究家というお仕事 | トップページ | 歴史ボードゲームとウォーゲームの違いを考える »

2022年5月 2日 (月)

アカセ会で『コンクエスト&コンシークエンス』を遊ぶ

Img_4322

ピリオドゲームズのアカセ君がGWに関西に帰省する折には、必ずウォーゲームデザイナーのN川先生からお誘いがあって「アカセ君帰省歓迎ボードゲーム大会」が開かれます。ゲームはいつもアカセ君が決めて持ってきてくれます。アカセ君はN川先生には「今度は〇〇のゲーム遊びましょう!」と伝えているらしいのですが、N川先生から私にはいつも何を遊ぶかは知らされません(笑)

Img_4321

この前は19世紀のアフガニスタンで繰り広げられた英露とアフガニスタンの権力者による覇権争い、有名な「グレート・ゲーム」をテーマにした『パックスパミール』を4人で遊びましたが、今日は1936年から1945年の日中米英ソが太平洋や中国・インドの覇権を争う積み木ウォーゲーム。『コンクエスト&コンシークエンス』です!

ルールインスト30分。一番おもしろそうな(やりがいのありそうな)ソ連軍に立候補。(戦うのに宣戦布告が必要な)赤色のソ連軍は後半でいいやと考えて、紫色の中共軍にリソースを全振りです。あちこちでパルチザンが出没します!とにかく紫色のコマで中国全土を席巻するのだ!

プレイ時間8時間でゲーム終了。買っても負けてもおもしろい超重量級ボードゲームです。アカセ君のおかげで、新しいボードゲームを遊べるので良い刺激になっています。

Img_4325

夜は関西らしく、お好み焼きとおにぎりのセットです。

« 歴史ボードゲーム研究家というお仕事 | トップページ | 歴史ボードゲームとウォーゲームの違いを考える »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史ボードゲーム研究家というお仕事 | トップページ | 歴史ボードゲームとウォーゲームの違いを考える »

最近の写真

  • Img_3227_20220930163501
  • Img_4773_20220930163601
  • Img_5277_20220930155401
  • Img_5757
  • Img_5770_20220919182401
  • Img_5767
  • Img_5756
  • Img_5755
  • Img_5757
  • Ps514
  • Dof1
  • Dof6