無料ブログはココログ

« 【2月11日】ミドルアースのゲーム会レポート | トップページ | 『ウォー・イン・ヨーロッパ』がバズりました »

2022年2月12日 (土)

『SCSマイティエンデバー2』を見学しました

Img_3550

昨日のミドルアースのゲーム会で、やっちゃんさん(連合軍)と聯合艦隊さん(ドイツ軍) が対戦する『SCSマイティエンデバー2』を見学させてもらいました。『SCSマイティエンデバー2』 はサンセットゲームズのスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の中で一番売れているゲームで、しかもロングセラー。1944年のノルマンディー上陸作戦からパリ解放、ドイツ国内進撃までを広く扱った作戦級ウォーゲームです。『2』になってからブルターニュ半島(上の写真の突き出た半島部分)と東部戦線も加わって、第二次欧州大戦を大きく再現できるようになりました。

Tme2

『SCSマイティエンデバー2』のマップ全景図。東部戦線はマップ右端からソ連軍が大挙押し寄せてきて、ドイツ軍は二正面作戦を強いられます。

Img_3551_20220212163101

Img_3558

このゲームの連合軍はほとんどどこにでも上陸できるので、連合軍プレイヤーは悩みます。史実では、「上陸地点はカレーだよ」という連合軍の欺瞞工作が成功して、ドイツ軍は本当にカレー(Calais)に上陸してくると予想していました。そのため、ドイツ軍のセットアップはその当時の部隊配置になぞらえています。
緑色の丸のところなのですが、イギリス本土から最も近いので信憑性があります。連合軍の上陸作戦の本命は最初からノルマンディー地方だったのですが、ボカージュという地形がとても厄介で、このゲームでは防御力2倍の効果があります(つまりドイツ軍ユニットの防御力が2倍になる)。しかもパリから遠く、セーヌ川を超えなければなりません。それでも、だい1ターンにたくさんの
上陸ユニットを揚げられるメリットがあるので、やっぱりノルマンディーが良いよね!ということになります。

Img_3479

上陸作戦開始です!米英の空挺降下(これもゲーム中何度か行えます)と上陸部隊がやってきました。オマハビーチにいたドイツ第352師団がステップロスして退却しています。これから後方に配置されていたドイツ装甲師団が続々とノルマンディーに集まってきます。

Img_3573

Img_3572

SCSゲームはルールが簡単なのでサクサク進みます。数ターン後にはアメリカ軍がコブラ作戦よろしく大突破して、ドイツ軍を南から包囲してしまいました。これにて今日はお開きです。

 

Img_3574

連合軍が一方的に攻めた用に思われますが、実はドイツ装甲部隊の反撃で多くの連合軍ユニットが除去されています。毎ターン補充でユニットがマップ上に帰って行くので少ないように見えますが、英軍は海に追い落とされそうになっていたのでした。

やっちゃんさん、聯合艦隊さん、どうもありがとうございました。お2人の対戦はいつもとても楽しいです。

« 【2月11日】ミドルアースのゲーム会レポート | トップページ | 『ウォー・イン・ヨーロッパ』がバズりました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2月11日】ミドルアースのゲーム会レポート | トップページ | 『ウォー・イン・ヨーロッパ』がバズりました »

最近の写真

  • Img_1471_20221001085901
  • Img_0545_20221001090001
  • Photo_20221001090101
  • Img_3227_20220930163501
  • Img_4773_20220930163601
  • Img_5277_20220930155401
  • Img_5757
  • Img_5770_20220919182401
  • Img_5767
  • Img_5756
  • Img_5755
  • Img_5757