無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ

2021年4月17日 (土)

18日のミドルアースのゲーム会はタイタン大会です!

明日はいよいよミドルアースのゲーム会です!ウォーゲームの部屋掲示版の書き込みまとめました。

前回4月4日のミドルアース定例会レポートはこちらから。

◆AHタイタン6人戦
→「くろさん参加記念タイタン大会」を開催予定です。くろさん、FRTさん、BOWさん、鉄人デグさん、やっちゃんさん、ぴょんさんの6名で戦われる予定です。早期離脱者向けゲーム持参。

◆聯合艦隊さんと2号さん『第6艦隊』とたぶん『レッドサン・ブルークロス』
→お手軽ウォーゲームを2つ。

◆イチローさんとわむさん『◯◯なゲーム』
→ゲームはまだ決まってないみたいです!

◆モリヘイさんと私『EP/SG史上最大の作戦』
→ウォーゲーム始めたばかりのモリヘイさんがこの前のゲームマーケット大阪で買ったゲームを早速対戦します!(たぶんインスト?私このゲーム作った人だからルール暗記してます)

※対戦の追加・変更等は対戦者の判断でお願いします。

-------------------- 

一人でルールブック読むよりゲーム会に来て教えてもらった方が簡単に(そして正しいルールを)覚えられますので、ミドルアースはインスト対戦を推奨しています。対戦することでプレイ意欲も高まります。

※なお、明日のおの部長はフリー(突然の参加者対応係)です。

-------------------- 

※明日のゲーム会は北区民センターで開催です。ご注意ください!
※三密対策を徹底してwithコロナ体制で開催する予定です。

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

Img_0630_20210402093801

2021年4月16日 (金)

ゲムマおつかれさまセールはじめます!

コロナ禍でいろいろな事情でゲームマーケット大阪と東京の会場に来れなかった人もたくさんいると思うので、今日の日暮れくらいから「ゲムマおつかれさまセール」することにしました。社名がサンセットゲームズなので日暮れ頃スタートです!

ダイスはセット売りのみになりますが、ゲムマとほぼ同じ30%オフ。ウォーゲームやTRPGもほぼゲムマ特価です。たぶんGW明けか1ヶ月くらいは続けると思います。

これをきっかけにコロナが収まったら絶対ゲムマに行くぞーと思ってもらえると大変嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

▼サンセットゲームズの公式通販サイト
https://sunsetgames.theshop.jp/

Img_1193

Img_1192

Img_1183

Img_1185

Img_1188

Img_1189

Img_1187

2021年4月15日 (木)

【4月18日】歴史ボードゲーム無料相談会のお知らせ

※現在、大阪府は新型コロナウイルスの収束が見えない中、出席に心配な面もあると思いますが、当日会場では三密を避ける対策を徹底し、withコロナ体制で開催する予定です。ただし、今後の状況によっては中止も想定しています。

歴史ボードゲームを買ってはみたものの「ルールを読んだけどよくわからない」という方々へ。ぜひ、ゲームクラブ「ミドルアース」にお越しください!「わからないウォーゲームや歴史ボードゲーム」を持ってくると、もれなく無料でティーチングいたします。

当日、そのまま会場にやってくるか、事前に「〇〇ゲームのティーチング希望」とご連絡いただければ大丈夫。一人で来るのが怖い時はお友達を誘ってみましょう。ゲーム会に勧誘することはありません。覚えたゲームは仲の良いお友達同士で遊んでください!

次のミドルアースのゲーム会は4月18日(日)に大阪市立北区民センターで開催です! 

▼ミドルアース大阪本部の公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

 

★新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い
・入室時に必ず手洗いもしくは備え付けの除菌スプレーで消毒してください。
・マスクは常に着けてください(ゲーム中も)
・当日、体調が少しでも優れない方はお休みしてください。

【初めてのバルジ大作戦】
youtu.be/Tsh8F5QSUos

Photo_20201228173001

2021年4月14日 (水)

ボードゲーム専門店“リゴレ“ののぶさん家のラジオでサンセットゲームズを紹介していただきました!

ゲームマーケットでお会いしたのぶさんのラジオでサンセットゲームズのことを紹介していただきました!

ボードゲーム専門店'リゴレ'ののぶさん家

「僕たちはみんなで”ゲームマーケット”っていう名前のお酒を一緒に飲んでいる。」

のぶさん、ありがとうございました。

これからもみんなで手を合わせてボドゲ世界を発展させていきましょう!

01f34jh08mehbgy4ydcw5bke93

※画像はのぶさん家からお借りしています。

2021年4月13日 (火)

【ウォーゲーム相談】ゲームの途中でルール間違っても気にしない

ゲームの途中でルールの間違いが見つかって、その時点でお開きになる、というのはウォーゲームあるあるです。
ウォーゲーマーってまじめな人が多いからでしょうか。
何ページもルールあるんだから、間違って遊んだっていいじゃないですか。
分厚いルールブックを全部なんて、みんな覚えられないですよ。

ゲームが先に進んでしまっていたら、以前の結果は訂正できません。つまり、間違いが見つかった時にすでに他の行動が行われていたら、やり直すことはできません。

つまり、巻き戻し不可。これから先は正しいルールで遊ぼうという考え方です。
TCGでは一般的なルールなのですが、なぜかウォーゲームでは浸透していません。

TCGのデザイナーは、プレイヤーが「ルールを間違って遊ぶ」ことを当たり前に想定してルールを作っています。ウォーゲームのデザイナーは、みんなが「ルールを正しく理解して遊べる」ことを当たり前に想定してルールを作っています。そこが大きな違い。当たり前のことなんだけど、びっくりするくらい大きな違い。ここをクリアすれば、ウォーゲームってもっと楽しいホビーになると思います。

ゲームは正しく遊ぶより楽しく遊びましょう。

Img_0630_20210204162301

2021年4月12日 (月)

【ウォーゲーム相談】ルールブックを読んでもわからない問題

ゲームマーケットやミドルアースのゲーム会で、最近20~30代の「現役ゲーマーさん」や「これからゲーマーさん」と話をする機会がたくさんできました。彼らは「ウォーゲームを遊んでみたい!」と声を揃えるのですが、そこには一つの大きな壁が立ちはだかっていることがわかったのです!

ルールブックを読んでも理解できない問題

ゲームを買いました、ルールブックを読みました、よくわかりません。多くの若者はこれなんです。考えてみればウォーゲームのルールの書き方って、私がウォーゲームを遊び始めた1980年代からさほど進化していません。専門用語は多いし、図は少ないし、ページ数は多いし、文章そのものがわかりにくい。それが今の若者ゲーマーの声なのです。

大きな話題になった『歴史群像』付録ウォーゲーム「モスクワ攻防戦」や「ノルマンディーの戦い」が非常に多くの皆さまに遊ばれたのは、「ルールブックがわかりやすい(理解できる)」ことが大きな要因でしょう(30,000部以上売れたと聞いてます)。これは「非ウォーゲーマー」から実際に聞いた話です。

Photo_20200816103101

1_20200504113001_20200816103101

イベント等でウォーゲームを遊べる場所を提供することもとても大事なことですが、そもそもゲームを買った人が遊べる環境を作ることこそがウォーゲーム世界発展の大命題だと考えます。読んでもわからないけど教えてもらったすぐにわかるのがウォーゲーム。その点、継続的なインスト環境を提供できるゲームクラブは超重要でしょう。

サンセットゲームズは全国のウォーゲームクラブを応援しています。

※あくまで個人の感想です。

 

ウォーゲームのメカニズムに興味がある人は入門用の『THE KOREAN WAR』がオススメです!ウォーゲームの基礎が全部入ってます。
『THE KOREAN WAR』をもう少し知りたいという方は公式通販サイト(BASE)をクリック!

Tkw5_20210310090801

Tkw2_20210310090801

Kwcover300_20210310090801

2021年4月11日 (日)

ゲームマーケット2021春ありがとうございました

ゲムマ春2日目!
東京ビッグサイト、今日はめっちゃエエ天気です!

Img_1196

サイコロおいしそう。とつぶやくお客様がいました。正体はこれでした!

Img_1193

Img_1192

ゲムマ春おつかれさまでした!
サイコロとゲームたくさん買っていただいてありがとうございました。
皆さま、次はゲムマ秋でお会いしましょう!

Img_1207

2021年4月10日 (土)

ゲームマーケット2021春が開幕しました!

いよいよゲムマ春!
東京ビッグサイト、むっちゃ寒いです!

Img_1182

サンセットゲームズは入口はいってすぐのA11ブースです。
ヒマになってからお立ち寄りください!

Img_1184

Img_1185

Img_1188

Img_1183

Img_1189

Img_1190

Img_1191

2021年4月 9日 (金)

明日からゲームマーケット2021春に出展です

関東の皆さま、日本全国の皆さま、明日から始まるゲームマーケット、どうぞよろしくお願いします。関西の私たちが「ゲームマーケット大阪が生み出したやる気と元気」を持っていきます!ゲムマ大阪はとてもステキなイベントでした。

サンセットゲームズのサイコロやゲームはすべて撮影OKです。
かわいいサイコロは記念撮影して思い出と一緒に家までお持ち帰りください。
入口はいってすぐのエリアA11ブースはオレンジ色が目印です。

1_20210415091001

Img_1176

Img_1173

ゲームマーケットの会場ではいろいろなスタンプラリーもやってます!
ビッグサイトでも大いに盛り上がりましょう!

Img_1164

Img_1165

2021年4月 8日 (木)

【ゲームマーケット2021春】コロナに負けるな!大特価セールします!

いよいよ東京のゲームマーケットは今週末開催ですね。サンセットゲームズは入口入ってすぐのA11のブースです。大きな夕陽のロゴとオレンジ色のテーブルと明るい照明が目印です!

コロナに負けるな!大特価セール!

サイコロ567種類は日本一の品揃えです!下の写真はゲムマ大阪の弊社ブースです。

Img_1065

Img_1055

Img_1059

Img_1047

Img_1061

4_20210408122001

ゲムマ東京はブースがもっと大きいので、いろいろな変わったサイコロをたくさん販売します。価格表をご覧ください。サイコロは安くて数がまとまるのでおみやげにピッタリです!PayPayも使えます。

2_20210408121601

4_20210408121601

1_20210408121601

3_20210408121601

コロナ対策を万全にしてダイスガチャします!1等は3,000円分のお好きな商品。楽しいお祭りなので当たりいっぱい入れてハズレでもサイコロめっちゃ入ってます。そのままおみやげにしても良いかもです。

5_20210408121901

Photo_20210408121901

私は名札をぶら下げてブースでぶらぶらしてるので、いつでもどなたでもお気軽にお声かけ下さい!

Img_0630_20210204162301

2021年4月 7日 (水)

【ボドゲデザイナー必読!?】 入門用ウォーゲームの難易度ってどのくらい?

ウォーゲームって難しそう。いや本当に難しい。でも、いまだたくさんの人に遊ばれてますし、新しく遊び始める人もいます。ウォーゲームと言っても全部難しいわけじゃなくて、やっぱりピンキリなんです。上を見れば『キャンペーン・フォー・ノースアフリカ』という伝説のウォーゲームは公称プレイタイム1,000時間と言われてますし、A4サイズのゲーム盤に駒10個くらいで30分で終わるウォーゲームもたくさんあります。

私が思う入門用ウォーゲームの難易度ってボドゲの重ゲーくらいの感覚。『サイズ』とか『テラフォーミングマーズ』とか『アグリコラ』できる人はウォーゲームを普通に遊べるでしょう。これら重ゲーを好む人とは複雑に絡んだギミックを理解してそこに魅力を感じる思考回路を持っているでしょうから非常にウォーゲーム向きです(戦史に興味があればですが)。

サンセットゲームズでは最近発売するゲームには難易度を表記してあります。
難易度は5段階(1簡単→5激ムズ)で、

入門用  ★
初級用  ★★ 

中級用  ★★★
上級用  ★
超上級用 ★★ 

に分けてます。

おおまかに日本語ルールのページ数が基本値でシステムの特殊性が修正値となって私が決めていて、今の時代ならルールブック20ページまでは入門用と考えています。つまり、『THE KOREAN WAR』や『ロストフ'41』などスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の多くのフルマップ1枚ゲームや『コンバット・インファントリー』などの積み木ウォーゲームは★(入門用)となります。

ボードゲーム世界でも、かつて入門用だった『カタンの開拓』や『カルカソンヌ』が今は中量級と言われています。今はスマホでいつでも必要な情報を引き出せる時代です。昭和と同じ物差しで考えるのはナンセンスでしょう。いろいろなことを考えて基準は変えていかないといけないと思っています。

また、ウォーゲーマーが思いつく入門用ウォーゲームって『ドイツ戦車軍団』シリーズの「エルアラメイン」や「ダンケルク」と言われていますが、どれも作戦級ウォーゲームなんでプレイ中の盤面を見ても何をしているかよく見えません。特に記号と数字しかないユニットはよくわからないと聞こえてきます。やっぱり戦闘のリアリティとか「らしさ」を出せるのは戦術級ウォーゲームかな、と考えています。やっぱり、ウォーゲームにとってリアリティとワクワク感は生命線だと思ってます。

積み木の戦術級ウォーゲーム『コンバット・インファントリー』

Img_1225_20210105112001

Img_1788_20210105112102

2021年4月 6日 (火)

【ボドゲデザイナー必読!?】ゲームバランス傾いているところがウォーゲームのおもしろいところ

独ソ戦はソ連が勝ったんだけどウォーゲームで必ずソ連が勝つゲームを作るとクソゲーだと言う人たちが出てきます。ところが、ドイツが勝つと歴史通りにならないからクソゲーだと言う人たちが出てくます。さて、どっちが正しいのでしょうか?どっちも正しいのでしょうか?

ウォーゲームには、歴史が背景にあること、ゲームスタート時の両軍の戦力が非対称であること、ゲームの手順が非対称であること。この3つが大きな特徴で、どれもドイツボドゲのメカニズムにはないものです。ゲームバランスがイーブンじゃないウォーゲームもたくさんあります。それどころか、意図的にゲームバランスを一方の側に有利に操作したものまであります。これまで発売された数々のウォーゲームを見ていくと、ゲームバランスがイーブンでないとダメというのは、ウォーゲームに限って言えば当てはまらないのかもしれません。

ウォーゲームが評価される指標はプレイヤーの感想だと私は考えています。簡単に言うと、遊んだ人のプレイ感。このゲームすごくおもしろかった!とか、もう一回プレイしてみよう!という気持ちです。ウォーゲームだけを見て評価するのではなく、ウォーゲームと二人のプレイヤーをセットにした上で、プレイヤーに視点を置いた形で評価するのです。

『バルジ大作戦』(通称エポックバルジ)のドイツ軍はドドーンと大突破して爽快感バツグンですが、手練れの連合軍プレイヤー相手にはほぼ勝てないようになっています。これは意図的にゲームバランスを連合軍有利に傾けて、連合軍の価値を高めているからです。その結果、何度も繰り返して遊ばれる名作になりました。

良いウォーゲームには、両軍どちらにもカドが立たないように異なる価値を与えて、どちらの陣営でも楽しめる工夫が施されているものです。その結果が史実と異なり、歴史のifが起こったとしても、楽しく遊び続けられるのであれば、勝敗バランスを傾けるというウォーゲームデザインのテクニックはどんどん使っていくべきだと私は思っています。

【初めてのバルジ大作戦】
youtu.be/Tsh8F5QSUos

Photo_20201228173001

2021年4月 5日 (月)

【ボドゲデザイナー必読!?】歴史ボードゲームとウォーゲームの違い

歴史ボードゲーム研究家、古角博昭が考える、歴史ボードゲームとウォーゲームの違いとは何でしょうか。この2つ、似ているようで実はまったく違うボードゲームなんです。簡単に定義してみようと思います。

◆歴史ボードゲームはその名の通り、歴史がテーマです。戦争じゃなくても歴史であれば歴史ボードゲーム。でも、『アグリコラ』みたいに中世の農民をモチーフにしたゲームは普通のボードゲームと考えましょう。例を挙げるとすれば、『トワイライト・ストラグル』を筆頭に『戦国大名』、『シドマイヤーズ・シヴィライゼーション』、『ヒストリー・オブ・ザ・ワールド』、『パックス・ブリタニカ』、『トライアンフ&トラジェディ』でしょうか。
歴史ボードゲームは「歴史の背景を持ってはいるものの、史実の忠実性は問われない」ところが大きな特徴です。つまり、ゲームを遊んだ中でパラレルワールドが生まれても批判の対象にはならないのです。たとえば、『ヒストリー・オブ・ザ・ワールド』でローマ帝国がガリア地方やブリタニアに向かわず、中東に攻め進んでも誰も批判しません。歴史ボードゲームの歴史とは、あくまでもエッセンスや素材と考えれば良いかもしれません。

0_20210105111001

Img_5187_20210105111001

◆ウォーゲームは歴史ボードゲームの一種です。私が考えるところ、ゲーム盤がヘクス(六角形マス)で区切られている歴史ボードゲームはすべてウォーゲームです。ゲーム盤がエリアやマスで繋げられているポイント・トゥ・ポイント・システムでも、以下の条件に当てはまればウォーゲームです。
ウォーゲームは戦いをテーマにしています。戦争の一部を切り取った個々の作戦・戦闘(スターリングラード戦とかノルマンディー上陸作戦など)をテーマにしていることが多いですが、戦争全体(第二次世界大戦とかナポレオン戦争など)を再現しているものもたくさんあります。
ウォーゲームは歴史ボードゲームと異なり、「史実の忠実性」が大きく問われます。また、ゲームバランスが平等ではないこと、ゲーム開始時の両軍プレイヤーの戦力が非対称でアンバランス(一方が圧倒的に強いなど)なことが大きな特徴です。これはどちらも「雰囲気作り」を考えた上でゲームデザイナーが意図的に偏重させていることがほとんどです。なぜなら、ウォーゲームは勝敗よりもプレイングを通して雰囲気を味わったり、史実を学ぶことに重点が置かれているからです。実際、入門用として有名なウォーゲームである『ドイツ戦車軍団』に入っている3つのウォーゲームのうち、「エルアラメイン」と「ダンケルク」はどちらも連合軍がほぼ必勝ですが、それでも名作ウォーゲームと言われています。

5_2

Img_1922

以上が私、古角博昭が考える歴史ボドゲとウォーゲームの違いでした。これは異なる意見を否定するものではありません。議論が深まり、歴史ボードゲームに興味を持つ人が増えることを望みます。

Photo_20200816103101

3_20200708100701

5_20200708100701

2021年4月 4日 (日)

【4月4日】ミドルアース定例会レポート

この日プレイされたゲームは、『GMTパス・オブ・グローリー』、『CMJフランス'40』、『CMJ第6艦隊』、『SPI/HJオペレーション・グレネード』、『ASL』×2でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。今日はインスト大会で満員御礼。ご参加ありがとうございました。コロナ対策のご協力もありがとうございました。今日も新しい見学者の方が来られました。 

『GMTパス・オブ・グローリー』は、ミドルアース恒例の年末バザーでゲームを買った聯合艦隊さんがベテランFRTさんに教えてもらうインスト対戦でした。短いシナリオを2回遊んでました。

Img_1133_20210405120801

積みゲー解消企画「年末恒例!バザールでござる!」の動画レポあります!
https://youtu.be/kTtvoOy_JSY

Photo_20210405124601

「このマスはこうでこうだから~」とFRTさんが親切に教えてくれます。

Img_1127

『パスグロ』は難しいゲームなので、聯合艦隊さん(左)の横でおの部長(右)がサポートしてました。

Img_1126

『CMJフランス'40』はやっちゃんさん(左)と賊軍さん(右)と鉄人デグさん(中央)の3人対戦。1940年のドイツ軍のフランス侵攻作戦の序盤を切り取ったシモニッチ先生デザインのゲームです。

Img_1114

『第6艦隊』は最近の話題作です。ぽんにゃんさん(左)と下野守さん(右)の対戦でした。

Img_1129

『SPI/HJオペレーション・グレネード』は2号さん(左)とよっしーさん(右)の対戦でした。昔々ホビージャパン社が日本語版を出していたなつかしいクラシックウォーゲームです。 最近、コマンドマガジン誌の付録ゲームになりました。写真はホビージャパン版です。

Img_1119

ユニットの戦力は初めて戦う時にチットを引いて決まります。A3-4なら3のチットのAの数字が戦闘力です。当時の指揮官が感じてたジレンマ、思うように戦ってくれない部隊を再現してます。

Img_1128

『ASL』は2卓ありましたが、どちらもインスト対戦でした。Toon先生(左)と浜甲子園(左から2番目)先生がASLデビュー2戦目のたま駅長さん(右)と吉水さん(右から2番目)と対戦しました。見学の方も朝からずっと『ASL』を観戦されてました。

Img_1122

今日遊んだシナリオはこれとこれです。

Img_1120

Img_1131

これは昔『スコードリーダー』していた人にはおなじみのシナリオ1「親衛赤軍の反撃」(スターリングラード工場の戦い)です。

Img_1121

Img_1132

たま駅長さんが持ってた『ASL』の参考書。これで日々研究してるそうです。

Img_1107

Img_1108

ミドルアースのゲーム会では参加者全員に名札を推奨してます。多くのメンバーはオリジナル名札持ってて忘れたり持ってない人はシールを胸に貼ってもらってます。私はJGC2012の名札を今でも使ってます。参加者からは他の人に声かけやすくなったと高評価です。

Img_1109

Img_1106

皆さま、おつかれさまでした。

次回のミドルアースのゲーム会は4月18日(日)です。
場所は大阪市立北区民センターです!

4月18日は「くろさん参加記念タイタン大会」を開催予定です。くろさん、FRTさん、BOWさん、鉄人デグさん、やっちゃんさん、ぴょんさんの6名で戦われる予定です。

※三密対策を徹底してwithコロナ体制で開催する予定です。

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

2021年4月 3日 (土)

明日のミドルアースのゲーム会はインスト対戦多数!

いよいよ明日はミドルアースのゲーム会です!ウォーゲームの部屋掲示版の書き込みまとめました。

前回3月21日のミドルアース定例会レポートはこちらから。

◆FRTさんと聯合艦隊さん『GMTパス・オブ・グローリー』
→聯合艦隊さんが年末バザーで買ったパスグロをFRTさんに教えてもらいます。

◆Toonさんとたま駅長さん『ASL』
→前回ASLデビューした、たま駅長さんが引き続きToon先生に教えてもらいます。

◆やっちゃんさんと鉄人デグさん『CMJフランス'40』
→これはガチ対戦です!

◆ぽんにゃんさんと下野守さん『CMJ第6艦隊』
→今話題の最新ウォーゲームを対戦です!

◆モリヘイさんと私『EP/SG史上最大の作戦』
→ウォーゲーム始めたばかりのモリヘイさんがこの前のゲームマーケット大阪で買ったゲームを早速対戦します!(たぶんインスト?私このゲーム作った人だからルール暗記してます)

※対戦の追加・変更等は対戦者の判断でお願いします。

-------------------- 

明日は半分以上がインスト対戦です。一人でルールブック読むよりゲーム会に来て教えてもらった方が簡単に(そして正しいルールを)覚えられますので、ミドルアースはインスト対戦を推奨しています。対戦することでプレイ意欲も高まります。

※なお、明日のおの部長はフリー(突然の参加者対応係)です。

-------------------- 

※明日のゲーム会は天王寺区民センターで開催です。ご注意ください!
※三密対策を徹底してwithコロナ体制で開催する予定です。

私たちは一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

ミドルアースのメンバーの皆さま、コロナ禍ですが協力し合ってみんなが楽しいゲームライフを送れるようにがんばりましょう!

Img_0630_20210402093801

2021年4月 2日 (金)

再びウォーゲームブームが来るのを予言していました

2007年の私のインタビュー記事ですが、13年前は私もまだ若かったのでえらそうなことをいろいろ言ってます。しかし、サンセットゲームズが20年続いている今も思いはぶれていません。

2020年の現在、ボードゲームはヨドバシカメラや東急ハンズで買えるようになって大きなブームになっています。これは1980年代のウォーゲームブームの状況とほとんど一緒の現象です。そして、2027年に向けてウォーゲームも再びブームが訪れているように感じています。

ボドゲ歴史と思っておもしろおかしく読んでいただけると幸いです。

1_20200603123401 

2_20200603123401 

3_20200603123401

2021年4月 1日 (木)

歴史ボードゲーム研究家というお仕事

私、古角博昭は、歴史ボードゲーム研究家を名乗っています。

歴史ボードゲームの制作や協力、執筆、イベント出演、講演などが主な仕事です。

14歳から歴史ボードゲームを遊び始めて36年、歴史ボードゲームクラブ「ミドルアース」の代表になってから31年、サンセットゲームズを創業してから今年で20年が過ぎてまして、そろそろこんな肩書きを付けても良いかなと思い至りました。

高校生の時に「ゲームでメシを食っていこう。30歳でゲーム会社を作ろう」と思い立ち、20代でゲーム雑誌のライターやゲームデザインのお手伝いをした後、29歳でサンセットゲームズを立ち上げました。ちょうど2000年の話。

最近では『歴史群像』の付録ゲーム「モスクワ攻防戦」(2018年)や「第二段作戦」(2019年)、「ノルマンディーの戦い」(2000年)等の制作や海外メーカーのウォーゲーム制作に協力させていただいてます。

今後も自分を育ててもらったボードゲームの世界に貢献できるような仕事にも目を向けていこうと思います。

歴史ボードゲーム研究家、古角博昭をこれからどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

※歴史ボードゲームに関するご相談や取材、執筆や出演の依頼などはLINE ID kokado.line または kokado.iphone@gmail.com までお願いいたします。

中学生の時からずっとアバロンヒルやSPI、ホビージャパン、エポック、ツクダ等のウォーゲームを遊び続けています!

Img_0630

« 2021年3月 | トップページ

最近の写真

  • Img_1189
  • Img_1185
  • Img_1183
  • Img_1188
  • Img_1187
  • Img_1193
  • Img_1192
  • 01f34jh08mehbgy4ydcw5bke93
  • Img_1193
  • Img_1192
  • Img_1196
  • Img_1207