無料ブログはココログ

« 【ウォーゲーム相談】ゲームを遊ぶ時のおもてなしのココロ | トップページ | 『SCSノースアフリカ』のプレオーダー受付はじめました! »

2020年10月15日 (木)

『太平洋艦隊』のプレオーダー受付はじめました

『太平洋艦隊』はかつてホビージャパン社から発売されていた同名ウォーゲームで、太平洋戦争を真珠湾攻撃から終戦までを再現した戦略級ウォーゲームです。写真は第2版のジップロック入りバージョン。2004年発売でした。

Pic1725280_20201015112601

Pic1742631_20201015112601

今回はかつてのホビージャパン版と同じように箱入りで出します。大人気だったニミッツ元帥のカバーアートを使うために、ロジャー・マクゴワン先生と契約しました。
※写真はホビージャパン版です。

Pacificfleetrbm_20201015112701

もともとホビージャパン版からサンセット版(初版、第2版)に変わった時に、遊びやすいようにコンポーネントに大きな追加と変更を加えています。その最たるものが「艦ユニットに艦名を記載」でした。たとえば、ホビージャパン版には「CV1」としか書かれていなかったユニットでしたが、サンセット版では「赤城」「Akagi」も書き加えました(英語表記は海外で発売するためです)。当時は、ユニットに対する思い入れが強い方々から本当にたくさんの要望が届きました。

Pf_koma2400

Pf_c1f2200

Pf_c3f2200

その他にも以下のような工夫が凝らされています。

◆LACユニットには「LRACレベル」を記載。
◆オランダ軍地上軍ユニットを創設。
◆特殊能力を持つ艦ユニットにはマーキング。
◆艦隊位置確認マーカー、補給切れマーカー、妨害メガヘクスマーカーを追加。
◆『タクテクス』誌で発表された以外にも地図版のエラッタを全て訂正。
◆地図盤に増援登場表とフェイズ記録欄などを併記して全ての増援部隊を地図盤上で管理できるようになりました。
◆一部増援の登場時期を変更して、よりヒストリカルに。
◆未発表のチャートのエラッタを全て訂正。
◆チャートに多数の表を追加。サイコロ判定を要するものは全てまとめました。

Pf_map2400

この他、『太平洋艦隊』はとても時間のかかるゲームなので、お試しの意味合いも込めてサンセット版には1~3ターンで終わるショートシナリオを追加しています。

「マリアナ・フィリピン」
「ガダルカナル・キャンペーン」
「レイテ」
「マーシャル」

さらに、今回発売する第3版には、ご要望のあった「Z旗」と「震電」「橘花」「秋水」の航空機ユニット、Q&Aまとめ、そして『プランサンセット』1号の掲載した追加シナリオ「珊瑚海リターンズ」と「沖縄戦」を追加いたします。

12月か1月に発売する方向で、ひさしぶりに山崎雅弘さんとタッグを組んで作業を進めています。

詳細・ご予約はプロジェクト100のページをご覧ください。

« 【ウォーゲーム相談】ゲームを遊ぶ時のおもてなしのココロ | トップページ | 『SCSノースアフリカ』のプレオーダー受付はじめました! »

ゲームの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ウォーゲーム相談】ゲームを遊ぶ時のおもてなしのココロ | トップページ | 『SCSノースアフリカ』のプレオーダー受付はじめました! »

最近の写真

  • Img_e9708_1600_20201121115201
  • 2_20201117100101
  • Diheyrvaaazsnh_20201117100201
  • M6_20201117094901
  • M61
  • Gm1_20201116203201
  • Img_9752
  • Img_9749
  • Img_9754
  • Img_9758
  • Img_9766
  • Img_9784