無料ブログはココログ

« 【ウォーゲーム相談】ルールブックを読んでもわからない問題 | トップページ | 『OCSブリッツクリーク・レジェンド』がラスト1個です! »

2020年5月10日 (日)

麒麟がくる!『戦国大名』ボードゲーム

今日はついに長良川の戦い!さらば、斎藤道三!
美濃は内戦状態。どうする明智光秀!?

斎藤道三プレイヤーが「下克上」の吉凶札(ランダムイベントカード)引いてしまった!っていう戦国大名あるあるです。

「下克上…家臣のうち最も優秀な武将が現在の大名に取って代わります。」

斎藤道三の忠誠心-3、息子の斎藤義龍の忠誠心-1なので、マムシの子はやっぱりマムシと言えるかも。

『戦国大名』はプレイヤーがそれぞれ大名となって戦国時代の覇権を争う歴史ボードゲームです(かつてエポック社から発売されていた同名ゲームの再販バージョンです)。プレイヤー全員が戦国大名になって自国の統治しながら外交・軍事で領土を拡張していきます。「吉凶札」というランダムイベントによって、下克上や一向一揆が起こったり、南蛮貿易が始まったり、金山を発見したりと戦国時代はめまぐるしく変化していきます。
プレイイメージは『信長の野望』をボードゲームにした感覚で、国(エリア)を支配することで金を得て、それで武将や兵士を雇い、城を建てます。軍勢を移動させるにも戦うにも金がかかるため、TRPGとウォーゲームを混ぜたような戦国大名気分を存分に味わえるようになっています。

▼サンセットゲームズ公式通販サイト
http://sunsetgames.theshop.jp

Photo_20200504115301

Photo_20200504115302

Img_4696_20200504114501

11_20200504114201

Photo_20200504114301

« 【ウォーゲーム相談】ルールブックを読んでもわからない問題 | トップページ | 『OCSブリッツクリーク・レジェンド』がラスト1個です! »

ゲームの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ウォーゲーム相談】ルールブックを読んでもわからない問題 | トップページ | 『OCSブリッツクリーク・レジェンド』がラスト1個です! »

最近の写真

  • 304_20201021125001
  • 303_20201021125001
  • 302_20201021125001
  • 301_20201021125001
  • M9_20200928122401
  • R2
  • Na_cover
  • Na1
  • Img_7292
  • Savo_is_cape_esperance_battlechart
  • Photo_20201015130801
  • Img_9469