無料ブログはココログ

« サンセットゲームズの公式通販サイト(BASE) | トップページ | 『歴史群像』は本日発売!別冊付録オリジナルボードゲームが付いてます! »

2019年7月 4日 (木)

この世界の現状と進むべき道(その8)…【ゲームのボリューム】

ゲームのボリューム
ここでいう「ボリューム」とは、主にプレイ時間とユニット数のことです。それに付随する地図盤とルールブックのページ数も、もちろん考慮されるべきですが。

最近のウォーゲームは、プレイ時間とユニット数が少なくなる傾向にあります。お手軽に遊べるので取っつきやすいことが、ユーザーの皆さんに受け入れられているのでしょう。しかし、それは少し危険な状況です。このままいけば、ウォーゲームが消耗品になってしまう、と思うのは僕だけでしょうか。

最近、ウォーゲームの本格的な作戦研究記事を見かけなくなりました。傑作と評価されるゲームでも、寿命が短くなっているように思うわけです。つまり、1ゲーム当たりに費やされる時間と労力が少なくなってきているのです。あれだけ噂になった『ウクライナ44』も今はあまりプレイされていないようですし、確固たる作戦研究記事も発表されていません。はたして、このゲームの魅力はユーザーの皆さんに十分に伝わっているのでしょうか。こうやって、うやむやのまま埋没していくのは、あまりにも不憫です。

僕自身は、ウォーゲームのあるべき姿とは、フルマップ1~2枚の上に数百個の駒がずらりと並んでいるものであり、その難解さこそがウォーゲームの魅力だと思っています。ハード、ソフト両面に「厳しさ」を問うべきなのです。

パッケージにもそれに見合った価値を付けて、コレクタブル・アイテムとして認知させなくては、再び粗製濫造の時代がやってくることでしょう。

※2007年4月26日の記事を再掲しました。

« サンセットゲームズの公式通販サイト(BASE) | トップページ | 『歴史群像』は本日発売!別冊付録オリジナルボードゲームが付いてます! »

この世界の現状と進むべき道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンセットゲームズの公式通販サイト(BASE) | トップページ | 『歴史群像』は本日発売!別冊付録オリジナルボードゲームが付いてます! »

最近の写真

  • Img_8116
  • 304_20201021125001
  • 303_20201021125001
  • 302_20201021125001
  • 301_20201021125001
  • M9_20200928122401
  • R2
  • Na_cover
  • Na1
  • Img_7292
  • Savo_is_cape_esperance_battlechart
  • Photo_20201015130801