無料ブログはココログ

« 「麺や輝」から「にぼってる」にリニューアルオープン! | トップページ | ミドルアース恒例の新年ゲーム大会 »

2019年1月12日 (土)

『王と枢機卿』を遊ぶ

ミヒャエル・シャハト先生の最高傑作ボードゲームを遊んでみました。
3~5人用ですが、3人がベストらしい。
ヨーロッパに修道院を建てていって枢機卿を派遣して、プレイヤーの会派の支持を集めるゲームです。他のプレイヤーさんから枢機卿ってなんだ??という声もあがりました。やっぱり日本にはなじみのない言葉です。

枢機卿とは、キリスト教最大の会派であるローマ・カトリック教会の高位聖職者のことで、会社でたとえるとローマ教皇が社長、枢機卿が役員みたいな感じ。その下に司祭とか司教がいます。
 
ローマ・カトリック教会は「教区」を設けているのでかなり組織化されています。その教区の宗教的支配を競うのが『王と枢機卿』なのです。
 
そういえば昨年、前田万葉大司教が枢機卿になったとニュースになっていました。
日本人にも枢機卿がいるんです!
 
Img_3251

« 「麺や輝」から「にぼってる」にリニューアルオープン! | トップページ | ミドルアース恒例の新年ゲーム大会 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『王と枢機卿』を遊ぶ:

« 「麺や輝」から「にぼってる」にリニューアルオープン! | トップページ | ミドルアース恒例の新年ゲーム大会 »

最近の写真

  • Img_4589
  • Img_4590
  • Img_4596_20240515171201
  • Img_4603
  • Img_4597_20240515172701
  • Img_4600
  • Img_4593_20240515173201
  • Img_4601
  • Img_4592
  • Img_4602
  • Img_4585
  • Img_4598_20240515183301