無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

ウォーゲームに延長戦という考え方

広島とソフトバンクの日本シリーズ初戦は激しい延長戦を引き分けましたねー。ウォーゲームでも、もっと延長戦を導入すればいいのに…、実は常々思ってます。最終ターンの投げやりなバンザイアタックやわけのわからない移動をなくすことができます。「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、最後の1ターンの行動がプレイングの印象を左右します。
エポック社『バルジ大作戦』は両軍が必要なVPを獲得できなければ、次のターンに入ります。このシステム、非常に良くできていると思います。

2018年10月30日 (火)

『レーベンスラウム』を買いました!

コンパスゲームズの最新作、『レーベンスラウム』です。
大好物の独ソ戦キャンペーンゲームなんで、私にとっては買い!です。
1980年代に同じ名前のゲームがコンパスゲームズから出てたのはご存じでしょうか?これのリメイクなのかは、どこにも情報が出てませんげとも。ユニットに書いているAとかBとかCとかDのアルファベットが気になります…。
 
Img_2792
 
Img_2793

2018年10月29日 (月)

ゲームマーケット2018秋の公式カタログが届きました

なんか分厚すぎませんか、公式カタログ。
 
サンセットゲームのブースはA43ですよ!
 
Img_2768

2018年10月28日 (日)

来年のゴールデンウィークは10連休!?

今日はミドルアース大阪本部の活動拠点である大阪市立北区民センターに行って、来年の4月28日予約しました。明日29日も同じ部屋を予約して連続定例会にしようと思います。今までミドルアースのゲーム会って2日連続が定番だったんですけど、来年のゴールデンウィークは10連休になるらしい。

ミドルアース的にどうしたらいいんでしょうか?
10日間、全部同じ会場借りれたら、どんなウォーゲームがプレイできるんだろう?
あ、やっぱりこれでしょ。SPIの『キャンペーン・フォー・ノースアフリカ』
 
 
Cfna

2018年10月27日 (土)

『パシフィック・ビクトリー2nd』が届きました

コロンビアゲームズ社の新発売のウォーゲーム、『パシフィック・ビクトリー2nd』が入荷しました。マップとコマのデザインが一新されまして、日中戦争用のコマが20個追加されています。ルールも変わっていますので、来週から確認・制作作業に入ります。マップは太平洋戦争の激戦地が組み込まれていてムードが非常に盛り上がりますよ!

『パシフィック・ビクトリー2nd』の紹介ビデオで新しいマップとコマを見ることができます。
 
11月上旬発売予定です!
まもなく予約受付開始します!
 
 
Pv1

2018年10月26日 (金)

ウォーゲームを教える場所が必要と感じた日

昨日のウォーゲームクラブが役立った事例の記事を書いていて、やっぱりウォーゲームを「教える場所」が必要だなー」と思いいたりました。
 
「遊ぶ場所」はたくさんあるんです。通信対戦という手段もあります。でも、きちんと教えてくれる場所はまだ見たことがありません。これからウォーゲームを遊びたいと思っている人の立場で考えると、ウォーゲームクラブに遊びにいくのはかなり敷居が高いのでしょう。でも、○○教室ならやってくるのはみんな自分と同じような初心者だし安心という話です。
 
次回のミドルアースのゲーム会では、松浦先生のOCS教室が開かれます。オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)のエントリーモデルである、『OCSスモレンスク』をみんなで対戦しながら、ウォーゲームに触れてみようという企画です。気になる方がいましたら、ぜひともミドルアース大阪本部までお問い合わせください。
 
 
Ocssmolensk
 
Img_2269

2018年10月25日 (木)

猿遊会は11月17日と18日に開催されます!

毎年一回開催される、日本最大級のウォーゲーム・コンベンションが「猿遊会」。
今年は、11月17日と18日に開催されます!
たかさんさんのブログ、ウォーゲームだものにいろいろ情報がのってます!
 
ゲーム猿がいっぱい集まりますよー。
 
Saru01 Saru01

2018年10月24日 (水)

ウォーゲームクラブが役立った事例

買ったけどルールがわからないウォーゲーム、ありませんか?

この前、ミドルアースにやってきた方が、おの部長の手ほどきで、今まで遊べなかったゲームが遊べるようになったとお礼のメールを頂戴しました。長い間、ウォーゲームクラブをやっているとたまにあります、参加者のゲーム謎解き。
 
同じ悩みをお持ちの皆さま、気軽にご相談ください。

ミドルアース大阪本部のお問い合わせはこちらから
 
 
Photo

2018年10月23日 (火)

『ブリッツクリーク・レジェンド』のキャンペーンゲームが始まります

松浦さんの自宅で開催されている尼崎会で、今度の日曜日からオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の『ブリッツクリーク・レジェンド』のキャンペーンゲームが遊ばれるそうです。松浦さんのブログ、ウォーゲームで歴史に思いを馳せるで紹介されています。
 
『ブリッツクリーク・レジェンド』は1940年の黄作戦、ドイツ軍のフランス侵攻作戦をフルマップ2枚でほぼ完全に再現するウォーゲームです。最近の研究で黄作戦もどんどん見直され、2013年に発表された『The Blitzkrieg Legend:The 1940 Campaign in the West』(Karl-heinz Friese著)を基にゲームデザインされた逸品です。
 
OCSシリーズルールv4.3の日本語ルールと日本語チャートは、サンセットのゲーマーズの商品案内ページから無料でダウンロードできるようになっていますので、よければ読んでみてください。以下はゲーム専用ルールに付いているデザイナーズノートです。
 
 
『ブリッツクリーク・レジェンド』デザイナーズノート
このゲームの名前は、『The Blitzkrieg Legend:The 1940 Campaign in the West』[訳注:原典はドイツ語の書籍『Blitzkrieg-Legende. Der Westfeldzug 1940』。邦訳『電撃戦という幻』大木毅・安藤公一共訳]という本からとられています。カール・ハインツ・フリーザー氏が執筆したこの本は、「1940年の奇跡」がどのように起こったのかを詳細に分析し、それが当初から「電撃戦」として計画され実行されたという伝説が間違っていることを白日の下に晒しました。この本は、この戦役を俯瞰する入門本や、この戦役の物語ではなく、戦役が勝利に向けて導かれる個々の局面を非常に詳しく述べたものです。
フリーザー氏の分析によれば、「電撃戦」の伝説は、この戦役が終わった後に作られたものです。フランスの敗北はドイツが新たに考案した電撃戦によるものだと説明され、この戦略があまりにも革新的であったために連合軍が敗北したのはやむを得ないとされたのでした。
電撃戦はナチスのプロパガンダでも、ヒトラーによって新たに考案された革命的な戦争という伝説を作るために利用されました。このように、勝利した側にとっても敗北した側にとっても、電撃戦は好ましいものとして受け入れられたのでした。
ところが、1940年のドイツ軍の成功は事前に計画されてそうなったものなのではなく、むしろこの戦役の間、ドイツ軍の上級司令部は予想以上の大成功に怯えていたのです。実際、装甲部隊がセダンを突破した時、ヒトラーはそのことを「完全に奇跡だ」と言ったほどでした。ヒトラーと多くの老将軍達は、すぐに装甲師団の前進スピードに懸念を示し、これはなにか連合軍の罠に突っ込んでいっているのではないかと考え始めました。この罠に対する恐怖と、幾人かのドイツ軍前線指揮官(特にグデーリアン)の独断の行動が、ダンケルク直前での停止命令の原因となったのでした。
私がディーン氏から最初に学んだことは、実際に起こった状況へ導くようにルールを作ってもうまくいかないということでした。それで私はデザインの力を抜いて、OCSシリーズの長所を利用しようと考えました。アクション・レーティングや移動力、司令部の補給範囲等の基礎的な数値こそが、コマンド・コントロールにおいて相対的な相違を見せられる数少ない明確な手段でした。最終的に私が目指したものは、当時のドイツ軍と連合軍の指揮官達が置かれた状況にプレイヤー達に立ってもらえるゲームでした。圧倒的なドイツ軍の勝利が完全には確定していない状況を楽しめるように願っています。

 
 
プレイレポートが定期的に公開されると思います!
乞うご期待!!
 
Tbl_cover

2018年10月22日 (月)

コマンドマガジン143号が届きました

定期購読しているボードウォークさんから今日届きました。
付録ゲームはタイ・ボンバ先生の『第6軍を救出せよ!』。
東部戦線ファンにはおなじみの冬の嵐作戦です!
 
Cover

2018年10月21日 (日)

ミドルアース定例会レポート

この日プレイされたゲームは、ウォーゲーム日本史の『応仁記』と『モスクワ電撃戦2』の2つでした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。
 
この日も私が休みでして写真はありません。守口開催でしたので地味に活動していました。
 
次回のミドルアースのゲーム会は、11月3日(土祝)です。
場所は守口文化センター(エナジーホール)なのでお間違いのないように。
今年は会員増強をテーマに一緒にウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。
興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。
 
 
次回のゲーム会では、松浦先生のOCS教室が開かれます。オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)のエントリーモデルである、『OCSスモレンスク』を多人数で対戦予定です。今のところ松浦さんと私とOCS希望の新人さんが1名、さらに愛知県からKMTさんもやってくる予定です。一人が少しユニットを担当するティーチング主体の対戦で楽しさ優先のプレイングになります。
  
Img_2269

2018年10月20日 (土)

ゲームマーケット2018秋の出展者一覧とホールマップが公開されました

もう来月にせまってきました、ゲームマーケット2018秋。
出展者一覧とホールマップが公開されました。
サンセットゲームズは両日出展していまして、A43ブースです。
Aエリアの一番左下にあります。
 
Gm2018a_mapday1
 
 
サンセットのブースはこんなかんじです。サンセットのロゴと戦国大名の旗が目印です。
 
Img_1473
 
 
きれいなダイスをたくさん売ってます。1個ずつ買えるのでお好きな色で自由に組み合わせてください。お値段もとびきり安いと思います!
 
Img_1478
 
 
ボードゲームはゲムマ特別セールします!入場料の分、元取って帰ってください!30%OFFはさすがにキツかったので25%OFFくらいにすると思いますけども。
 
Img_1481
 
 
大人気のダイスガチャです。かなり良いモノ入ってますよー。
 
Img_1491
 
 
前回、ダイスガチャが回りすぎて、奥さんがバックヤードで内職してました。もう大変だったんです(笑)
 
Img_1501
 
 
いろいろ書きましたが、今回もよろしくお願い申し上げます。

2018年10月19日 (金)

コマンドマガジン最新号に『OCSスモレンスク』の紹介記事あります

詳しくは、記事を書いてくれた松浦さんのブログをお読みください。
 
コマンド#143号にOCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』の記事が載りました
 
 
11月3日(土祝)のミドルアースのゲーム会で、『OCSスモレンスク』をみんなで遊ぶ予定です!松浦先生のOCS教室です。興味ある方はどなたでもご参加ください→OCSゲームの敷居は高いですが、OCS教室の敷居は異常に低いのです(笑)

『OCSスモレンスク』の詳しいことはOCSゲームの商品案内のページをご覧ください。すいません。今あいにく品切中です。ここ最近では大ヒット中のウォーゲームなんです。
 
Ocssmolensk
 
Img_2269

2018年10月18日 (木)

ボードゲームをまとめ買いしちゃうプロスペクト理論は正しい

プロスペクト理論ってご存知でしょうか?
ノーベル賞をもらったエライ学者さんが見つけた意思決定の形です。

質問1:あなたならどちらを選びますか?
 
A:100万円がタダで手に入る。
B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

質問2::あなたは200万円の借金があります。この時、あなたならどちらを選びますか?

A:タダで借金が100万円減る。
B:コインを投げ、表が出たら借金が全部なくなるが、裏が出たら借金は200万円のまま。

質問1はAもBも手に入る金額の期待値は100万円です。でも、堅実なAを選ぶ人が圧倒的に多いそうです。質問2も期待値はどちらも-100万円です。でも、この時はほとんどの人が不思議なことにAではなくギャンブル性の高いBを選ぶのです。この2つの結果が意味することは、多くの人は目の前に利益に対しては利益が手に入らないリスクを回避し、目の前の損失に対しては損失そのものを回避しようとする傾向があるそうです。これを損失回避性と言うそうです。
 
 
もしかして、これってボドゲーマーにも当てはまるんじゃ…。

ゲームを買う時点でリスクを負う(おもしろいゲームかわからないため)。

たくさん多く買うことで、おもしろいゲームに巡りあえる可能性が上がる(当たりくじを引いた気になる)。

まとめ買いをしてしまう。

 
 
こんな人、いっぱいいてますよね(笑)
 
 
『聯合艦隊』と『戦国大名』。
この2つのウォーゲームにおもしろくないというというリスクはありません!
気になる人はお買い求めください!
  
Photo

2018年10月17日 (水)

消費税が上がるらしい

来年の10月に消費税がとうとう10%の大台に。
ウォーゲームって絶対ムリですよね、軽減税率。
中小の小売店でクレジットカードで決済した消費者に2%分のポイント還元を付けるみたいなので、サンセットも何か考えないといけません。キャッシュレス決済できるようにしないと。ゲームマーケットなんかのイベントではクレジットカード支払できるようになっているんですけどねー。
 
消費税の話とは関係ありませんが、ユニットがカウンタートレイに見事に収まって嬉しいので写真撮りました。なぜか最近、めっちゃ売れてるんです!!←カウンタートレイ

Photo_2

2018年10月16日 (火)

MUST ATTACKを盛り上げよう!

ウォーゲームSNSの最高峰、MUST ATTACK(マストアタック)が今、少しだけさみしい感じなんです。毎日のアクセス数No1メンバーのアクセス数も100を越えることはなくなりました。今まで大変お世話になってきた場所だけに、なんとか盛り上げていきたいなーと考えています。
 
1,500名以上のウォーゲーマーが参加しているんです!ちょっとずつ力を出し合えば、大きな力に変わるはずなんです!日記を書いたり、コミュ二ティにコメント書いたり、誰かの日記を見るだけでもいいと思います。皆さま、自分のできることを少しだけMUST ATTACKにやっていきませんか!? みんなで手に手をとって強力なZOCで戦線を作りましょう!
 
O0800049613304842099

2018年10月15日 (月)

コマンドマガジンのゲーム会がありますよ!

ゲームマーケット2018秋の前日、11月23日(金祝)に秋葉原のイエローサブマリンさんでコマンドマガジン編集部主催のゲーム会が開催されるそうですよ。もちろん、コマンドマガジン様は翌日のゲムマに出展です。ウォーゲームをたくさん遊んで、たくさんお話しして、ウォーゲーム関連の出展者、参加者をまとめて道連れ(笑)にする、とても楽しい企画です!『TANKS+』のトーナメントを現在計画中ということです。
 
私も時間があれば参加したいと思っています。
自分で作った戦車部隊でバンバン撃ち合いましょう!戦術も腕の見せどころですよ!!
 
Tanks_400pix

2018年10月14日 (日)

話題の『ホモ・デウス』

今なお人類は進化し続いている。科学技術の発展によって人類は神に進化していく

ホモは人間、デウスは神。
ニーチェの『超人』を思い出させる発想で話題を呼んでいる著書です。
著者が歴史学者というのも興味深い。
早速、私も読んでみることにします。
 
Photo

2018年10月13日 (土)

積み木の『ビクトリー』がキックスターターで生まれ変わります!

『ビクトリー』は第二次世界大戦を舞台にした仮想戦ウォーゲームです。戦略級なので、陸軍、空軍、海軍を生産して戦います。コマは第二次世界大戦に出てきたような部隊がたくさん。積み木のウォーゲームなので、コマを立てて遊びます。対戦相手は敵の戦力がわからないので、「戦場の霧」が生まれ、スリリングさ間違いなしなんです!

V2
 
 
木製コマは回転することで戦力を増やしたり減らしたりします。だから四辺にステップ数(戦力)が大きく書かれています。ダメージを受けると数字を減らし、回復すると数字を増やします。
 
V4
 
 
サンセットのホームページに情報があるのですが、まだまだ情報不足です。


ビクトリー第二版 キックスターターはこちらから
ビデオあるのでぜひ見てくださいませ。
 
 
V1
 
 
サンセットで近日中に予約受付を始めます。

2018年10月12日 (金)

『パシフィック・ビクトリー』が再販されます!

コロンビアゲームズ社の積み木の太平洋戦争、『パシフィック・ビクトリー』がキックスターターで再販されます。
第二版になりまして、ルールがバージョンアップしてコマのイラストも新しくなるそうです。
 
コロンビアゲームズ社のホームページに紹介動画があります。

ゲーム盤はアメリカ西海岸からインドまで含んでいて1ヘクス600マイル。日本が3~4ヘクスに収まっています。陸軍は軍~軍団(1ステップ1個師団)、航空ユニットは50~100機、艦船ユニットは1ステップで大型艦1隻という戦隊規模で戦います。写真、お借りしてきました。
 
Pv2
 
Pv1
 
 
サンセットで再来週から予約受付はじめます。

2018年10月11日 (木)

『ユリウス・カエサル』がいつでもどこでも遊べるようになりました

パロングランツというところが、『ユリウス・カエサル』のオンラインモジュールの配信を始めました。これは、ボードゲームとプログラミングを融合したホビープロジェクトです。対戦相手が見つからない人や新人プレイヤーの学習ツールに使えそうです。
 
Paron
 
 
このモジュールを使うと、世界中のプレイヤーと美しいインターフェイスを使って遊ぶことができます。また、自分のペースで遊ぶことができ、忙しいスケジュールを調整する必要がなくなります。
 
【戦闘】
Battle
 
【カードプレイ】
Cardplay
 
【移動】
Movement
 
【戦争の順番】
War_sequence
 
 
これからどんどんタイトルを増やしていく計画なので、これからも目が離せません。単にプレイするだけでなく、プレイングを記録していけるので、ゲームのテストプレイにも役立つことでしょう。場所と時間を気にすることがなくなるので、世界中のプレイヤーとトーナメント戦できたりするかも。どんどんプレイ環境が整備されていくのも、ウォーゲームにとっては大きな追い風です。

2018年10月10日 (水)

ゲームマーケット2019大阪の出展者募集が始まりました

来年のゲムマ大阪は2019年3月10日(日)にインテックス大阪4号館で開催されます。
一次募集の締切は10月31日です。
サンセットゲームズは地元大阪なのでもちろん出展します!

ゲムマ2019大阪 出展者申し込み 募集開始
 
 
昨年のゲムマ大阪のレポートです。今年もダイスガチャやりまーす!
 
1

2018年10月 9日 (火)

『フォー・マザーランド!』のテストプレイ

フォー・マザーランド!』のテストプレイが始まりました。シックスアングルズ『ウォー・フォー・ザ・マザーランド』の新版とも言えるべきウォーゲーム。今最も勢いのあるウォーゲームメーカー、コンパスゲームズから来年前半に発売予定です。
 
ルールは『ウォー・フォー・ザ・マザーランド』とほぼ同じで、ソ連軍ユニットはアントライド(戦力未確認)です。ゲーム盤のスケールが半分になってプレイアブルなりました。しかも、22ターンのキャンペーンゲームの他、バルバロッサ作戦、スターリングラード戦、青作戦などのシナリオも付いていて遊びやすくなっています。

Img_e2580
 
 
コマも『ウォー・フォー・ザ・マザーランド』のものをほぼ流用しています。このため、前作を遊んだことのある人はすぐに遊べるようになるでしょう。
 
Img_e2578
 
 
コンパスゲームズから発売されるので、全部英語表記です。クレジットは2019となっています。
 
Img_2576
 
 
これから、ミドルアース定例会でテストプレイを重ねることになります。ウォーゲームのデザインに興味のある方はぜひ見学に来てください。

2018年10月 8日 (月)

ミドルアース定例会レポート(二日目)

この日プレイされたゲームは、『パス・オブ・グローリー』×2、『スモレンスク攻防戦』、『ASL』でした。RPG部はお休みでした。
 
この日、私休みでして写真はありません。ただ、FRTさんとN川先生は昨日から続きをやってまして、相当数のターンをこなしたらしく。『ASL』も連投でした。
 
次回のミドルアースのゲーム会は、10月21日(日)です。
場所は守口文化センター(エナジーホール)なのでお間違いのないように。
今年は会員増強をテーマに一緒にウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。
興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。
 
 
こんな写真、お借りしてきました。ウォーゲーマーの切ない願いです(笑)
 
Img_2574

2018年10月 7日 (日)

ミドルアース定例会レポート

この日プレイされたゲームは、『パス・オブ・グローリー』、『ドライブ・オン・パリ』、『ASL』、『マザーランド2』でした。RPG部はお休みでした。
 
昔なつかしい『ドライブ・オン・パリ』は、2000年に発売されたゲーマーズのスタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の一作です。第一次世界大戦におけるドイツ・フランス戦の最初の100日間をシミュレート。つまり、ドイツ軍のシュリーフェン・プラン(対フランス侵攻作戦)を検証してみよう、というウォーゲームなんです。
シュリーフェン・プランは、ドイツ軍がフランス国境を越えるのが難しかったので中立国のベルギーを一気に通過して(中立侵犯ですけど)、北から大包囲作戦を展開してフランス軍を撃滅しようという超野心的な作戦です。当時のドイツは露仏同盟に挟まれていて、フランス・ロシアの二正面作戦は相当やばいと考えていました。それならフランスだけ先にやっちゃおう!ということになったわけです。当時のロシアは交通インフラが整ってなかったので、ドイツがフランスに攻めたとしても戦争準備に2ヶ月くらいかかると思われていました。ちなみにシュリーフェン・プランは約50日間の作戦でした。
 
Schlieffen_plan
 
 
ゲームはSCSなのでルールは簡単です。移動→戦闘→突破(移動・戦闘)の電撃戦を再現するための流れです。とにかく、ドイツ軍が一方的に攻めます。けれども、フランス軍はかなり強いのでした。ベルギー軍は史実通り、やられ役です。
 
Img_2584
 
 
パリは超強力な要塞なので、ドイツ軍がやってきてもやっぱり無理な話のように思います。でも、このウォーゲームにはロマンがあります!
 
Img_2585
 
 
FRTさんとN川先生はあいかわらず『パス・オブ・グローリー』。この二人、もう半年くらいこれしかやってないので、コマがすり切れてきました。『ドライブ・オン・パリ』のゲーム盤はパスグロの3×3マスくらいのスケールです。
 
Img_2583
 
 
浜甲子園さんとToonさんはいつもの『ASL』。今ずっとシナリオをこなしていて、それをクリアした後には壮大なキャンペーンゲーム計画があるそうです。
 
Img_2581
 
Img_2582
 
 
そして、『マザーランド2』。フルマップ1枚のウォーゲームになりました。ユニットは前のモノを多数流用しています。
 
Img_e2580
 
 
あと、この日は19歳の学生さんが飛び込みで見学に来られました。歴史・戦史好きな方で、11月3日のゲーム会で『OCSスモレンスク』をみんなで一緒にチーム対戦することになりました!
 
 
次回のミドルアースのゲーム会は、10月21日(日)です。
場所は守口文化センター(エナジーホール)なのでお間違いのないように。
今年は会員増強をテーマに一緒にウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。
興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

2018年10月 6日 (土)

『DAK2』の日本語ルール(松浦バージョン)

松浦さんが『DAK2』の日本語ルールをバーションアップしてくれました。
いろいろ変わったり、追加されたり、なくなったりして、OCSシリーズルールv4.0対応型DAK2日本語ルールになりました。
 
OCSに興味がなくてもデザイナーズノートはぜひ読んでくださいませ。ウォーゲーマーには非常に有益で興味深いです。あと、図表もキレイに作り直されています。
 
Dak2

Matildaii

2018年10月 5日 (金)

そろそろゲームマーケットの準備等を

次のゲムマは11月24日と25日です。
ダイスの在庫がほぼないので、棚卸しして注文しないと!

Gmk1

2018年10月 4日 (木)

28回目の結婚記念日

今日は28回目の結婚記念日でした。毎年ハワイや沖縄に行っているのですが、今年は台風が多いので地元大阪で過ごしました。最近よく行くポンテベッキオでランチ。看板メニューのティンバッロは絶品です。日頃大変お世話になっている奥様には時計をプレゼント。ふつつかな夫ですが、また一年よろしくお願いします。

こうやってサンセットを18年やってこれたのも奥さまのおかげです。
感謝、感謝。
 
Img_2548
 
Img_e2544_2

2018年10月 3日 (水)

USJに行ってきました

平日の夕方というのに、すごい人です。
 
ミニオンがふつーにいました。
いえ、ここは日本です。
 
Img_e2529
 
Img_e2533
 
 
日が暮れてからのハリーポッター。ここはぜひ暗くなってから訪れてください。うちの奥さまは映画観てないのでまったく興味なし。しかも乗り物酔いするので、私、シングルでライドを乗ります。

Img_e2540
 
Img_e2541
 
Img_e2542
 
 
そして、一日を締めくくるパレードが21時からあります。トランスフォーマーのロボットの後ろ姿。こっちの方が無骨な感じがして好きです。

Img_e2543
 
 
こういったすばらしいショーがあちこちでありまして、おもしろいことばかりです。なんか、こんな楽しいことをウォーゲームの世界でもやっていけないかなー、と感じました。

2018年10月 2日 (火)

箱館戦争の旅ガイド

函館にはまだ一度も行ったことがないのですが、近い将来訪れてみたいところです。五稜郭を訪れてみたいのです。この記事を読んで、ますます行きたくなりました。旧幕府軍と新政府軍の戦いの道をたどりましょう。

Img_2235
 
Img_2236
 
Img_2237

2018年10月 1日 (月)

『OCSスモレンスク』が3ヶ月連続トップセールス

海外ゲームで、3ヶ月連続トップセールスというのは初めてではないでしょうか。『OCSスモレンスク』が売れているのです。ショップさんの注文も多くて、もう3回くらい送っています。

OCSゲームはプレイ不可能のモンスターサイズが多いのですが、『OCSスモレンスク』はフルマップ1枚のエントリーモデル。とはいえ、だから売れているわけではなさそうです。サンセットでこれまでで一番売れている海外ゲームは『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』ですから、値段とかサイズとかはあんまり関係ないみたいです。なによりも東部戦線、しかも1941年のスモレンスク戦というテーマがキャッチーなのでしょう。
 
『OCSスモレンスク』のソロプレイ始めました。第1ターンにドニエプル川を渡ろうと、17Pzと29Mtrの2個師団で対岸のソ連軍を攻撃します。

Img_2269

Img_2273
 
 
今、在庫1個しかないですけど、入荷予定あります。
興味ある方はぜひお買い求めください。一緒に遊びましょう!
 
 
OCSスモレンスク ※公式日本語ルール付
1941年9月のスモレンスク攻防戦をテーマにした作戦級キャンペーンゲーム
定価 12,000円+消費税
フルマップ1枚/駒1,120個

Ocssmolensk

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

最近の写真

  • Photo
  • Gettysburgcountersamples
  • Gettysburgmapweb
  • 1
  • Scsdak_sheet_2_front1
  • Scsdak_sheet_1_front1
  • Scsdak_map_b1
  • Pog2
  • Pog1
  • Img_3112
  • Img_3108
  • Img_3107