無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 戦国家紋ダイスが全部、品切です »

2018年9月17日 (月)

『OCSスモレンスク』のシナリオ7はソ連軍の反攻がテーマです

昨日のミドルアース定例会で、松浦さんとワニミスキー元帥と遊んできました、シナリオ7「3回目の反撃」。ソ連軍は9月になると大量の戦車ユニットの増援が来て、ドイツ軍を攻撃してスモレンスクを奪還するのだー!というシナリオです。
セットアップはこちら。1941年8月26日から始まる5ターンシナリオで、すでに独ソ両軍の大部分は南部のキエフや北部のヴェルキエ・ルーキ方面に引き抜かれています。実は、ヒトラーは独ソ戦開戦前からモスクワの重要性をかなり少なく見積もっていて、バルト海に面したレニングラード(現サンクトペテルブルク)を占領してフィンランドと手を握る作戦と、戦争経済を考えた上での南ロシアのウクライナ地方の穀倉地帯とドニエプル川の工業地域を奪うことを重視して南北の二正面作戦を主張していました。そして7月になると、ヒトラーはドイツ陸軍総司令官ブラウヒッチュは反対を押し切って、南北に戦力を送ったのでした。

Img_2429_2
 
 
ソ連軍の大スタックがドイツ軍を攻撃していきます。ドイツ軍マーカーがあるVPヘクスを1個でも取ってゲーム終了すればソ連軍の勝利です。わりと簡単そうに見えますが、ドイツ軍ユニットのアクションレーティングが激高なので、だいたい逆奇襲くらって戦闘結果はAL2(攻撃側2ステップロス)をもらいます。

Img_e2430
 
 
OCSゲームは補給の戦いでもあります。ゲームデザイナーは、ソ連軍は負け覚悟で攻撃し続けてドイツ軍の補給ポイント(SP)を減らすべし、と書いてます。ドイツ軍の台所事情は深刻なのです。
この時期のドイツ軍はゲーム開始時に全部12SPくらいしかなく、毎ターンの増援でも平均3SP(1~5)しかやってきません。実は、ドイツ軍の装甲師団が1個(1スタック)移動するのに1SPかかります。1個の装甲師団が1回攻撃するのに1SPかかります。1個の装甲師団が1回オーバーランするのに1SPかかります。砲兵が砲撃するのにだいたい1SPかかります。つまり、1個装甲師団が移動して目標に隣接し、準備砲撃してソ連軍を弱らせてから攻撃する流れで3SPが必要なのです。ドイツ軍は盤上に5~6個の装甲師団があるのですが、もちろん全部動かせません。さらに、防御側ユニットは防御時に0.5SPを消費します(消費しなければ戦闘力半減)。ソ連軍の攻撃を1回受ける毎にSPが減っていくわけです。そんなわけでソ連軍は各所で攻撃!負けてもいいのでたくさん攻撃します。
 
Img_2431
 
 
ここで私は仕事のため撤退。続きは松浦さんのブログでお楽しみください。
 
Img_2428

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 戦国家紋ダイスが全部、品切です »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『OCSスモレンスク』のシナリオ7はソ連軍の反攻がテーマです:

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 戦国家紋ダイスが全部、品切です »

最近の写真

  • Img_3937_1
  • Photo_31
  • 59831079_10211484162418279_6660760781581_1
  • 59921823_10211484161538257_7310381091976_1
  • 59536472_10211484160618234_4731305440351_1
  • 60318671_10211484160298226_5077448494097_1
  • Img_e4591
  • Ls_cover
  • Img_e1894
  • Img_1873