無料ブログはココログ

« TRPGフェスティバルのジンギスカン | トップページ | 『マレー電撃戦』がJWCで復活します! »

2018年9月25日 (火)

『荒鷲たちの戦い』が残り1個です(MMPでも在庫なし)

1944年9月17日に始まった、マーケットガーデン作戦。4万人以上の空挺兵を投入したものの、わずか8日間で失敗に終わった連合軍の大作戦です。1944年9月25日午後10時に、アルンヘムに残っていたイギリス第1空挺師団の撤退が始まったものの、師団の10,000名のうち脱出できたのはわずか2,000名でした。
映画『遠すぎた橋』があまりにも有名です。アバロンヒル社の『アルンヘム強襲』のエリアマップシステムは、今なお進化し続け、『モンティーズ・ギャンブル』として生まれ変わろうとしています。

この他、サンセットではこのマーケットガーデン作戦をテーマにした、『悪魔の大釜』(The Devil's Cauldron: The Battles for Arnhem and Nijmegen)の予約受付中です

Tdc_cover
 
 
そして、『悪魔の大釜』は『荒鷲たちの戦い』と連結することで、マーケットガーデン作戦全体を描き出すことができるようになっています。ところが、この『荒鷲たちの戦い』(Where Eagles Dare)がサンセットには残り1個しか在庫がありません。MMP社でもCurrently Out of Print!となっていてもう入荷できないのです。

Wedcoverweb
 
 
2つのゲームを繋げるとこんなに長くなります。しかも斜め繋ぎなので、いろいろとテクニカル。

Tdc2
 
 
そういうわけで、『荒鷲たちの戦い』(Where Eagles Dare)はお早めにお買い求めください。

« TRPGフェスティバルのジンギスカン | トップページ | 『マレー電撃戦』がJWCで復活します! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『荒鷲たちの戦い』が残り1個です(MMPでも在庫なし):

« TRPGフェスティバルのジンギスカン | トップページ | 『マレー電撃戦』がJWCで復活します! »

最近の写真

  • 588_1_
  • Base
  • Photo_6
  • Img_4057
  • Photo_8
  • Base
  • Img_4036
  • Img_3931
  • Daimyo_map1800
  • Photo_7