無料ブログはココログ

« 歴史群像の『モスクワ攻防戦』を徹底解剖してみた | トップページ | 『テラフォーミング・マーズ』を遊びました »

2018年8月 7日 (火)

『日露大戦』のプレイレポート

日露大戦は、『ウォーゲーム・ハンドブック2011』の付録ゲームです。ハーフマップの日露戦争キャンペーンゲーム。移動と戦闘に加えてカードを使って遊びます。このカードがですね、いろいろな事件(笑い)を引き起こすのでした。
 
ロシア軍プレイヤーのぴょんさん、nyaoさんの見事に攻撃にたまらず、「永久堡塁」。
DR(防御側退却)をNE(何もなし)にできるカードで、旅順は守り切った!
と思った瞬間、nyaoさんの手から「二八サンチ砲」が!
 
「ロシア軍ガ出シタカードヲ無効ニスル」

おお!旅順陥落で周囲の観戦武官たちからどよめきと歓声が上がりました!

なんて見事なカウンターパンチ!

026
 
 
いやいや、こんな楽しい対戦はなかなか見られるもんじゃありません(笑)
nyaoさん、ぴょんさんのお二人のすばらしいチームワーク(?)に脱帽です。
 
ミドルアースのゲーム会の対戦って本当におもしろいです。

« 歴史群像の『モスクワ攻防戦』を徹底解剖してみた | トップページ | 『テラフォーミング・マーズ』を遊びました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/67035020

この記事へのトラックバック一覧です: 『日露大戦』のプレイレポート:

« 歴史群像の『モスクワ攻防戦』を徹底解剖してみた | トップページ | 『テラフォーミング・マーズ』を遊びました »

最近の写真

  • Pog2
  • Pog1
  • Img_3112
  • Img_3108
  • Img_3107
  • Img_3097
  • Img_3099
  • Img_e3103
  • Img_3100
  • Pfcover300_2
  • Pfcover300
  • Img_e2974