無料ブログはココログ

« 『コンバットインファントリー』のシナリオコンテスト | トップページ | 『OCSスモレンスク』を遊びました »

2018年8月13日 (月)

GTS最新作はバルジ大作戦、パストーニュの戦い

MMP社のグランド・タクティカル・シリーズ(GTS)といえば、『The Devil’s Cauldron』+『荒鷲たちの戦い(Where Eagles Dare)』のマーケットガーデン作戦やノルマンディー上陸作戦シリーズ三部作(イギリス軍戦区の『グレイテスト・デイ』だけ発売中)、フルマップ5枚でクレタ島降下作戦をシミュレートする『オペレーション・マーキュリー』などが有名ですが、MMP社のホームページにGTS最新作が公開されました。その名も『レース・フォー・バストーニュ』。バルジ大作戦のバストーニュの戦いがテーマ。12月15日の夜から1944年12月25日の夜までをカバーしています。
 
マップとユニットのサンプルが公開されています。

サンセットでも近日中にプレオーダー受付はじめます。
 
Rfb_map_sample
 
Rfb_counters_1
 
Rfb_counters_2
 

« 『コンバットインファントリー』のシナリオコンテスト | トップページ | 『OCSスモレンスク』を遊びました »

ゲームの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GTS最新作はバルジ大作戦、パストーニュの戦い:

« 『コンバットインファントリー』のシナリオコンテスト | トップページ | 『OCSスモレンスク』を遊びました »

最近の写真

  • Photo_20200222110201
  • Ocschart2
  • Ocschart1
  • Photo_20191104221901
  • Cie1
  • Tkw
  • Eq5vtwau0aassd0
  • Eq5vtu4uwaaigy9
  • Eq5vtv_uwaeacgf
  • Eq5vtu3uuaisnse
  • S__149397508
  • S__149397509