無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました »

2018年6月11日 (月)

『コンバット・インファントリー』W6シナリオ「最後の砦」

『コンバット・インファントリー』の6本のシナリオはノルマンディー海岸上陸から始まり、少しずつ内陸に進んでいくストーリー仕立てになっています。シナリオW6「最後の砦」はその完結編。ドイツ軍が守るセント・アビンの町を連合軍が攻め込むというシナリオ。実は、このシナリオが実は一番遊びやすいと思います。今までのシナリオは3つの町を取り合うというものが多くて戦力の配分が難しかったんですけど、このシナリオは1つの大きな町をみんなで攻めるというわかりやすい構図です。
写真はセットアップした時のもの。両軍ともにセットアップする場所もだいたい決まっているので、これも悩まなくてすみます。

Img_1514
 
 
セント・アビンの町は3ヘクスありまして、1つだけ川のこっち側にあります。橋が1つドイツ軍工兵に爆破されちゃったんで、アメリカ軍はこのヘクスをなにがなんでも早く奪いたい。爆破された橋は直せないのです。そんなわけで、火炎放射器持った工兵(白兵戦で火力2倍になります)と歩兵で町を守るドイツ軍歩兵2個に白兵戦をしかけます!

Img_1515
 
 
橋をとれたアメリカ軍、すかさずC1小隊の歩兵が町の対岸に突入します! ドイツ軍工兵の橋爆破チェックがことごとく失敗したおかげです。ヘクスサイド制限で橋を越えて1個しか突入できないので勝ち目薄いですけど、ドイツ軍の戦力をどんどん削っていかないとゲームが終わっちゃいます!

Img_1525
 
 
何回か白兵戦を仕掛けてなんとか対岸の町を占領できたアメリカ軍でしたが、白兵戦で消耗しきったところをドイツ軍のⅣ号戦車と対戦車チームに逆襲されてしまいます。アメリカ軍歩兵は、この恐ろしいF6(D10で6以下命中)コンビにあっさり蹴散らされました。

Img_1528
 
 
それならばとアメリカ軍もM5スチュアートと4ステップの歩兵が町に再突入! 壮絶な白兵戦が繰り広げられています。戦車自慢のアーマークラス(赤丸の数字…射撃時にダイスの目にマイナス修正します)が白兵戦では無視されるので、アメリカ軍歩兵はD10を4個振って3以下の目の数だけヒットを与えられます。通常の射撃だとF3-AC3=0なんでまったく当たらないんです。

Img_1529


Ⅳ号戦車を撃破した時点でゲームオーバー。激しすぎる白兵戦の応酬にドイツ軍は崩壊しました。ドイツ軍、機関銃と迫撃砲しか残ってないし…。いやいやおつかれさまでした。すごい戦いでしたねー。戦場の雰囲気たっぷり味わいました。

Img_1530
 
 
ゲームが終わってから歓談していると、あれれ??
このシナリオには、「ドイツ軍ユニットは白兵戦前にステップに関係なく全部、士気チェックして失敗したら降伏(除去)します」という重大な特別ルールがありましたとさ(笑)。それ忘れて二人ともガチで白兵戦してました。こういうのはウォーゲームあるある。気にしない気にしない。楽しかったからいいんですよー。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/66843197

この記事へのトラックバック一覧です: 『コンバット・インファントリー』W6シナリオ「最後の砦」:

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました »

最近の写真

  • Unit00366
  • Img_e2875
  • Ci_cover
  • Img_1272
  • Img_2792
  • Pv2_2
  • Pv2_1
  • 2
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Ci_cover_2
  • Photo