無料ブログはココログ

« コマンドマガジン141号が届きました | トップページ | バルバロッサ作戦のXデー »

2018年6月21日 (木)

教え方がうまい人は何をしているか?

というWEB記事を見つけました。
青田努さんという方の記事です。
彼は「教え方がうまい人たちに共通するのって、多分この8つなんじゃないかと思っています。」とおっしゃってます。

Photo
 
 
なるほどー。と思わずにはいられません。この前、ボドゲラボDDTさんのちむ姉さんに『枯山水』教えてもらいましたが、たしかにこの通りでした。

私が思うに、ルールがとびきり複雑なウォーゲームの場合は特に③と⑤が重要と考えます。おそらくはルールブックの書いてある順番ではなくゲームシークエンスに沿って説明するべきで、ややこしい特別ルールはオミットしても良いと思っています。例えば、『コンバット・インファントリー』では、射撃のルールを説明する時は射撃の方法とヘクスサイド制限だけでよく、遠距離射撃やツリーバーストはうまく撃てるようになってから。これだけでも、積み木システムのおもしろさは十分に伝わります。

ゲームを体験しに来る人たちって、ゲームを正しく遊びたいわけじゃなくてゲームを楽しく遊びたいはずなんです。

ゲームマーケット等のイベントでティーチングする人はぜひ参考にしてくださいませ。

« コマンドマガジン141号が届きました | トップページ | バルバロッサ作戦のXデー »

ゲームの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教え方がうまい人は何をしているか?:

« コマンドマガジン141号が届きました | トップページ | バルバロッサ作戦のXデー »

最近の写真

  • Img_7754
  • Img_7755
  • Img_7756
  • Photo_20200229124701
  • Snapcrab_googlechrome_2020327_83710_no00
  • Ttw
  • Dos_cover
  • M3_20200322093701
  • Photo_20200322091401
  • Fbcover400_20200322091401
  • Ags
  • Dos_cover