無料ブログはココログ

« ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました | トップページ | ゲームマーケット2018秋の出展に関する特別ルール »

2018年6月13日 (水)

日本オリジナルの『カルカソンヌ』

『カルカソンヌ』はいつも遊んでますが、実は日本オリジナルがあります。
姫路城、金閣寺、雷門、鎌倉の大仏、五稜郭、五重塔といった観光名所のタイルが入ってます。これもボドゲラボDDTのちむ姉さんにルール教えてもらいました。まずは川を作ります。あとはいつもと同じようにプレイ。

Img_1540
 
 
姫路城と金閣寺を連続引き。
オレ、スゲー!
まだ序盤なのに、もうミープルが足りなくなってきたぞ。

Img_1542


ハート型の城ができました!
なぜかホッコリします。

Img_1541
 
 
ウチにあるカルカソンヌのビッグボックス、いつか遊びたくなりました。
困ったことにドイツ語なんですよね。

« ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました | トップページ | ゲームマーケット2018秋の出展に関する特別ルール »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

このカルカソンヌはカルカソンヌJというものでしょうか?
私もビッグボックス(ドイツ語)は持っているのですが…。
日本語化もされているし購入意欲を掻き立てられます(苦笑)
ウォーゲームだけでなく、こっちのボドゲも趣味にしていると
財布に優しくないんですよね…(TT)

田口さん、これはそう!カルカソンヌJです。
さすがです。
最近のボドゲの発売ペース半端ないですよね。

あってましたか~(^-^)/ 嬉しいです!

この方面の日本語版ボドゲは再販がかかりにくい(かからない?!)のが特徴で。
半端ない速度で拡張版とか売るくせに、すぐに店頭からなくなります。

消費者側からすると、いつ在庫切れするか わからないので、評判も定まらない
うちに買いに走らざるを得ない!

ウォーゲームはそこまでしなくても入手可能なんですけどね~

そうですよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本オリジナルの『カルカソンヌ』:

« ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました | トップページ | ゲームマーケット2018秋の出展に関する特別ルール »

最近の写真

  • 588_1_
  • 588_1_
  • Base
  • Photo_6
  • Img_4057
  • Photo_8
  • Base
  • Img_4036
  • Img_3931
  • Daimyo_map1800