無料ブログはココログ

« ネットショップの開店準備中 | トップページ | スイスの民間防衛政策の行きづまり »

2018年1月10日 (水)

十日戎とゲームの遊び方の話

毎年恒例の西宮神社、去年は夜に行ってお化け屋敷がけっこー怖そうだったんですが、今年は午前中に参詣です。商売繁盛を祈願しまして、パンパン。

Img_0322
 
 
その後、阪神電車に乗って御影の王将へ。ここは王将の中でも一味違う餃子が有名ですが、実は何食ってもうまい店なのです。肉飯大盛りと餃子二人前。餃子は普通のタレと味噌ダレのダブルがオススメ!まだラーメンくらいいけそうですけど、今日はこれくらいにしときます。

Img_e0324
 
 
さて、本題です。
王将ってどこもだいたい同じメニューで同じ味が提供されるわけですが、ここはひと味ちがう!という店がいくつかあります。ゲームデザインに関しても、同じ駒、同じ地図盤、同じシリーズルールを使っても、ゲーム専用ルールを自分で作っていいよ!となると、かなり違うゲームができてくるんじゃないかと思うわけです。違うゲームと言っても良い悪いではなくどれが好みかという話で、より多くの支持を得たゲームが「良いゲーム」と評価されるわけですね。
さて、実はプレイヤーにも同じようなことが言えます。「良いゲーム」を正しく遊べるか?ということです。これが実はウォーゲームって難しい。ゲーム開始時のシチュエーションが非対称(平等でない)であることやルールメカニズムが複雑すぎることが主な理由に挙げられるでしょう。でも、そんなに難しく考える必要はありません。少しずつ考えていきましょう。一生続く趣味なのでのんびりと。

今度のミドルアース定例会で、『パンツァーバトルズ』遊んでみようっと。

Pb_cover

« ネットショップの開店準備中 | トップページ | スイスの民間防衛政策の行きづまり »

その他」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

餃子の王将の京都王将と違う皿なのでお城のロゴの大阪王将ですかねぇ?。どっちの王将も味は料理人さん次第ですね。京都王将は店長采配でオリジナルメニュー作っていいそうなので違うメニューが挟み込まれてることも。京都は餃子の具材は多分中央工場から送られて各店舗で包んでいると思う。今年は京都王将5%引き会員で餃子の皿も持ってるリピーター。
日本式ナポレオンはサークルごとにフェアリィと言っていいくらいの亜種変種だらけなのがいいのか、どこ行っても同じ土俵で戦える統一性がいいのか。

王将の御影店は京都王将なんですけど、天津飯が透明な塩ダレがデフォだったり、いろいろと特徴的なところが多い店です。

入門用ウォーゲームのシリーズルールはプレイヤーが対戦しやすくなってかなり良いと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/66269390

この記事へのトラックバック一覧です: 十日戎とゲームの遊び方の話:

« ネットショップの開店準備中 | トップページ | スイスの民間防衛政策の行きづまり »

最近の写真

  • Snapcrab_noname_2018120_95528_no00
  • Snapcrab_noname_2018120_95528_no0_2
  • Ci_cover
  • Ci1
  • Pic2553997_2
  • Ok00_en
  • Ok01_en
  • Pic3617289
  • Img_1491
  • 9
  • Img_0411
  • Img_0432