無料ブログはココログ

« 『ドミニオン第二版』、買いました | トップページ | 『パンツァーバトルズ』の駒、切りました »

2018年1月 4日 (木)

今年のゲーム初めは『チュニジア2』

今年の初ゲームは松浦さんの秘密基地でゲーマーズのオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の『チュニジア2』をプレイしてきました。ゲームは松浦さんとワニミスキー元帥が大晦日から始めたキャンペーンゲームです。

松浦さんからもらった写真を使って、今日のプレイのポイントなどを。

Unit00139
 
 
左上の赤丸のところに空港があってドイツ軍ユニットが立てこもっていました。放っておくと補給ポイント(SP)や戦闘ユニットが空輸されてきて、いつまでたってもなくなりません。包囲するだけでもユニット4個が必要なのでかなりのロス。そしてなんと言っても、この時期の連合軍には司令部が2個しかないのに、その内の1個をこんなところで使ってられません。というわけで、「松浦さん、ここ攻撃しましょうよ。
航空攻撃はやっぱり当たらず。それならば砲兵で! 松浦さんは12-16火力の欄で撃つつもりだったみたいですけど、ありったけツッコんで25-40火力の欄で撃って、松浦さんが振ったダイスの目は8。[1/2]で見事ユニットを1個除去。残りの混乱したドイツ軍籠城部隊は簡単に全滅しました。砲撃後の通常攻撃は予定の半分の戦力で叩くだけで良かったので、砲撃で多く使ったSP分は通常攻撃で節約してプラマイゼロ。突破の結果もついてきたので(前線に向かう)一回分の移動がオトクになりました。
ゲーマーの皆さんならわかると思うんですが、2D6で8の目と9の目の出る確率は大きく変わります。ここがポイントなんですね。

Ocs4
 
 
次は「松浦さん、右下の交差点を塞ぐ2個のドイツ軍ユニットを攻撃しましょうよ。
ここを取れば、連合軍はここからまっすぐ海に向かい、海岸線を北上することで、ドイツ軍に「2つ目の戦線」を作らせることができます。ユニット数が少ないドイツ軍にとって二正面作戦はつらいはずです。
ここも片方のユニットを攻撃して除去。戦闘後前進で残るドイツ軍ユニットを包囲して、予備モードにしていた機甲師団が砲撃→突破攻撃して見事に除去できました。
松浦さんの今年のダイス目、まずまずですね。今年は飛躍の年かも!?

この後、朝から何もしていなかったワニミスキー元帥が虎の子のドイツ軍装甲部隊を走らせて反撃に出ました。連合軍の補給線を2ヶ所で切って、そのまま泥濘ターンに入ります。ドイツ軍が後攻の時は連合軍の補給線を切って、その次のターンの天候チェックで泥濘になるという流れはルール上まったく防ぎようがないのでした。
12月~1月のターンのチュニジアは、天候チェックで半分の確率で泥濘になって両軍が移動も戦闘できなくなります。でも、この泥濘ターンは補給チェックは行いますが、損耗チェックは必要ないので、SPを使わずに補給切れのままほったらかしで大丈夫なんです。攻撃もされませんから。それよりも、この間に将来の攻勢作戦に備えてSPをせっせと貯めていきましょう。2月になるまでじっと我慢です。2月になったらヒップシュートできるDAFと第8軍がやってきますから、そのためのSPが必要です。
 
 
そんなところで当分、あと10ターンくらい泥濘ターンが続きそうです。
泥濘があけたら、また松浦さんの秘密基地に言ってみようと思います。
やっぱり、OCSゲームって何遊んでもおもしろいですよね。

« 『ドミニオン第二版』、買いました | トップページ | 『パンツァーバトルズ』の駒、切りました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/66245067

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のゲーム初めは『チュニジア2』:

« 『ドミニオン第二版』、買いました | トップページ | 『パンツァーバトルズ』の駒、切りました »

最近の写真

  • 11ss
  • Afb_cover
  • Img_0931
  • Img_0724
  • Img_0929
  • Ocsv43c
  • Ocsv43
  • Nr_coverb
  • Nr_coverf
  • Ps2_34
  • Base2
  • 2