無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月18日 (月)

『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』のキャンペーンゲーム(後編)

後編。

さてさて、一夜明け、ゲームが続きます。

まずはドイツ軍の作戦会議。あれがあれで、これがこれで。戦線が破れるのは時間の問題ですけどもなるべく遅滞させるべし。

H12


ゾン橋の奪回にパンター戦車が突進!米第101空挺師団は歩兵と重火器部隊しかいないので全く歯がたたず…。さらに、ゾンの町がドイツ軍砲兵の射程に入れられ、撃たれ放題です。

H13


一方、あいかわらずアルンヘムを攻めあぐねるドイツ軍。赤い英第1空挺師団のユニットはまだまだあります。なかなか残念なお知らせです。

H14


ゾン橋をなんとか守り抜き、反撃に出る米第101空挺師団。数にモノをいわせてひたすら前進。砲兵に撃たれてもまた前進。アイントホーフェンに入りました!

H15


そろそろ英第30軍団に包囲される前に、貴重な砲兵ユニットを盤外に脱出させるドイツ軍。なかなか的確な判断です。このゲームの砲兵は、まさしく陸の女王。歩兵を簡単に蹴散らしてくれます。

H16


そして、あれやこれややっているうちに、ゲーム終了~!
ナイメーヘンとアルンヘムを結ぶ道路は連合軍が確保しています。

H17


サイコロのいたずらで、ドイツ軍ユニットは1つもアルンヘムの町に突入できず。こんな日もあるさ。

H18


米第101空挺師団はアイントホーフェン攻略に乗り出し、英第30軍団の突破は目前です。史実では2日目の夜に英第30軍団がアイントホーフェンを攻略してゾン橋まで進んでいます。あと一日ゲームを続けていれば、アルンヘムまで行けてた! 

H20


そんなこんなで感想戦。いやーおもしろかったですねー。
2日間やって、だいたい2日分のゲーム時間を進める。ほぼリアルタイムでした。

『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』はオリジナルの戦闘システムで、戦車、歩兵、砲兵、対戦車砲など兵科毎の特色がよく出ていて、SPIチックに戦場を再現してくれています。そして、ルールがシンプルなことから遊んでいて安心感(安定感)がありました。マーケットガーデン作戦の空挺部隊の歩兵戦闘から、英第30軍団の機械化部隊の大突破までうまく再現されています。これはよくできたウォーゲームですねー。昔の人は偉かった!

H19


参加した皆さん、どうもおつかれさまでした! 次も楽しいゲームを遊びましょう!
次は冬に企画。ということは『オペレーション・タイフーン』か『ヴァハタムライン』??

2017年9月17日 (日)

『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』のキャンペーンゲーム(前編)

『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』は1976年にSPI社から発売された超クラッシックな名作ウォーゲーム。マーケットガーデン作戦をフルマップ4枚、作戦戦術級で再現します。これを2日間かけてやってみよう!というのが今回の任務。

マーケット・ガーデン作戦は、第二次世界大戦中の1944年9月に、ドイツに攻めていく連合軍が川の多いオランダを一気に越えようと、重要ないくつかの橋を先に空挺部隊に占領させて、後から本隊が進撃してくるという作戦でした。この作戦が成功するとオランダの港も使えるようになるため、連合軍の増援や補給物資もフランスから運んでこなくてよくなるという超重要な作戦だったのです。

まずはみんなでセットアップ。Toonさんがキレイに収納してくれているので大助かりです。おかげであっという間に完成。じゃじゃーん。

H1

H2


そしていよいよ、空挺降下作戦開始!連合軍ユニットは空挺降下できる範囲が決められていますが、事前の練習ですでに計画済み。降下ヘクスがずれて他のユニットに迷惑がかからないように、森やドイツ軍ユニットのいるヘクスに落ちないように気を付けることが大事です。米軍の第82空挺師団と第101空挺師団は大きな混乱もなく無事降下。しかし、英第1空挺師団がけっこーバラけまして、それがなんと! アルンヘムに近づいて、前にいたドイツ軍のSS装甲ユニットを包囲できてしまうようになっちゃいました。あれれ??

H4

H5


こちらはアルンヘムの反対側、たった一本の道路を進撃していく英第30軍団のセットアップ。目の前には陣地に隠れるドイツ軍ユニットが立ちはだかります。このゲームの陣地は超強力で、イギリス軍の戦車で撃っても2D6で2~3の目しかダメージを与えられません。近接突撃かけても、まーまーやられます。後方でTになっているのは行軍モードの人たち。道路の5ヘクス幅でしか進撃できないルールがあるので、大きな迂回作戦はできなくなってます。

H3

H6


アルンヘムに英第1空挺師団ユニットががっちり集結して、ドイツ軍のSS装甲部隊を迎え撃つ! というまさかの展開。都市に籠もると士気値が+2される上、地形の特典も多数受けられるので、攻めるドイツ軍は大いに苦労しています。空挺ユニット強すぎ!?

H8


ナイメーヘン異状なし。マース川に架かる橋を巡って、フラーフェで大きな戦闘が発生。ドイツ軍はナイメーヘンを攻めても、近くに降下した米第82空挺師団とアルンヘムの英第1空挺師団と共同攻撃される可能性があるので、その手前の橋で連合軍の進撃を止めようという作戦。

H10

H9


そして、一日目が終わる頃はこんなかんじ。英第30軍団の道程ははるか彼方です。

その夜には、墜落した連合軍グライダーから回収された機密書類がドイツ軍司令官の元に届けられ、マーケットガーデン作戦の全容がドイツ軍に知れ渡りました。という1944年にホントにあった話。

H11


前編終わり。

2017年9月16日 (土)

明日に備えて焼肉をたべる@藤屋

仕事帰りに焼肉です!
三連休で体力つけておかないと。
明日と明後日はハードワークなんです。

Photo

2017年9月15日 (金)

関ヶ原の日

今日は関ヶ原の合戦があった日です。
先に着いた石田三成率いる西軍が高所を陣取り、東軍を見下ろす形で完璧な鶴翼の陣を展開していましたが、翼の部分の小早川秀秋他が徳川家康率いる東軍に寝返り、わずか一日で東軍が逆転勝利した日本国のターニングポイントになった戦いです。東軍が圧倒的不利な鶴翼の陣の懐に布陣したことを考えると、戦いの前にはすでに話がまとまっていたのでしょう。そうすると、関ヶ原のメインテーマは調略合戦と考えられます。

戦国最大のこの関ヶ原の戦いはウォーゲームで再現にしにくいテーマの1つです。裏切りをどう再現するのか? 小早川裏切るってわかってたら、やっぱり三成さんも対応しますよね。当時もそれなりに裏切りの噂は巷に流れていたようですが…。

えーと、『関ヶ原』第二版、実は制作中です。ミドルアース東京支部の有志の方々にルールの再校正をお願いしています。まだまだわかりにくかったり不明な点がいくつかあるみたいです。

Seki2

1

2017年9月14日 (木)

『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』のキャンペーンゲームがまもなく!

今度の連休に、『ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ』のキャンペーンゲームを遊んでみます!
このウォーゲームは1976年にSPI社から発売された超クラッシックな名作。マーケットガーデン作戦をフルマップ4枚、作戦戦術級で再現します。映画『遠すぎた橋』も有名ですね。
一応、プレイタイムは360分とあるのですが、どう見てもその2倍はかかるんじゃないかと…それがウォーゲームですから(笑)

Me1


実は9月17日が作戦開始日なので、我々も2017年の9月17日にゲームを始めます。一番下のほぼマップ端からイギリス第30軍団が出撃するところからスタートして、アイントホーフェン、ナイメーヘン、アルンヘムの3つの町に空挺降下した友軍と連携して大突破をはかろうという、壮大すぎる計画です! アルンヘムは一番上の部分にあるので、イギリス軍はフルマップ3枚を駆け抜けないといけません! しかし、通り過ぎた横からドイツ軍がちょこちょことちょっかいかけてくるというストーリー。

Photo_4 Marketgarden__karte_plan_japanese_2


アルンヘムにはイギリス第1空挺師団が空挺降下しました。作戦直前にすぐ近くにドイツのSS装甲部隊がいることがわかったんですけど、いまさら作戦変更できないよー、ということで上の方でなかったことになりまして…。赤いイギリス軍は黒いドイツ軍SS装甲部隊に一方的にやられる展開になっちゃいます。イギリス軍たくさんいそうに見えますけど、下はダメージマーカーなんです。

Photo_3


さて、我々は作戦を無事、成功させることができるのか!?
歴史を追体験したいと思います。

2017年9月13日 (水)

エジプト・アラビア料理のレストランで『メガシビ』したい!

仕事で鶴橋あたりをウロウロしていると見つけました、ネフェルティティ東京というエジプト・アラビア料理のレストラン。なんでこんなところに! スゴイ雰囲気出てるし! レンズ豆のスープなんて飲んだことないし! だいたいレンズ豆ってなに!? と思いながら、

こんなところで食事しながら『メガシビライゼーション』したらおもしろいんやろな~。

と妄想中。

Photo_6

2017年9月12日 (火)

『リンカーンズ・ウォー』の日本語ルールの校正、始まりました

大変長らくお待たせしています、MMP社の『リンカーンズ・ウォー』の日本語ルールですが、ようやく松浦さんが担当してくれることになりました。翻訳自体は他のスタッフの方にやってもらっていたんですが、MMP社のホームページにあるルールブックと実際のゲームに入っているルールブックの内容が異なっていまして、どうしても後送りになっていました。
お待ちになっているお客様、数か月後にはできてくると思いますので、今しばらくお待ち下さい。
松浦さん、よろしくお願いします。

Lw_cover

2017年9月11日 (月)

ボードゲームは、玩具か?教育か?

こんなキャッチコピーのカタログを見つけました。
ボードゲームはますますポップカルチャーになっていきますねー。

2_2

1_2

2017年9月10日 (日)

滋賀名物といえば、サラダパン!?

竹生島の帰り、奥さんが長浜のスーパーでサラダパンを買い占める。
サラダと銘打ってますが、中は刻みたくあんのマヨネーズ和え。
はたして、こんなに誰が食べるのか?

Photo_3

2017年9月 9日 (土)

日本三大弁才天のご朱印が揃いました

竹生島には長浜港から船に乗ります。まあまあの運賃取られて驚く私。2人で6,000円超。結構、高いやん!これ、もうすぐ着く時の写真。竹生島は釣りスポットでもあるみたい。

2


船を降りたら、ひたすら階段登ります(汗)

3


一番頂上にありました!宝厳寺!
弁財天なんで、そっち系のお願いしてみます。

5


そして、ご朱印もらうのに並びます。まあまあ人多い。

4


これでーす!
3種類あったんでまとめてもらいました!

1


日本三大弁才天の一つ、竹生島の法厳寺のご朱印をGET!
湘南の江島神社、安芸の厳島神社と合わせてコンプリート\(^^)/

2017年9月 8日 (金)

たこ焼きロシアンルーレット

この中で、タコが入っているのは7個だけです!
お孫ちゃんがやってきたので、タコパ。
小さい頃からゲーム的英才教育中。

Photo_2

2017年9月 7日 (木)

SCSシリーズルールv1.8の校正、終わりました

いろいろと赤ペンを入れて、松浦さんに送りました。
これを3回くらいやりとりすると完成します。
もうしばらくお待ちを。

完成しましたら、サンセットのホームページから無料DLできるようになります。
たぶん、スタンダード・コンバット・シリーズ(SCS)の商品案内のページから。
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/scs/scs.htm

Scsv18

2017年9月 6日 (水)

進化する人生ゲーム

読売新聞の朝刊にこんな記事が!
「サンセットゲームズはボードゲームの会社なんですよ」と話すと、相手はほぼ決まって「人生ゲームみたいなやつですね」と答えてきます。それくらい人生ゲームは偉大。昭和の世代に知らない人はいない人生ゲーム。

ウォーゲーム・スタンダードな人生ゲームってできないものかと。
「ピンゾロ出してクリティカル!$5,000のボーナスを受け取る」とか、
「ASLにハマる。$10,000を支払う」とか。

Photo

2017年9月 5日 (火)

誕生日、48歳になりました

48歳の誕生日ケーキは、ヒロコーヒーの大黒柱。
濃厚チョコレートケーキです。
切らずに一本食いする贅沢に感無量\(^^)/

Photo

2017年9月 4日 (月)

クトゥルフウォーズ、買っちゃいました!

このフィギュアが全部入ってるんだって!
買うしかないっしょ!

1

2

3

2017年9月 3日 (日)

TRPGフェスティバルが閉幕しました

TRPGフェスティバルはそこら中に遊び心があふれていて、ホテル浦島時代に戻ったようでした。
着いて早々、荷物が1個行方不明になるというクエストがあったり、ホテル大野屋そのものがリアルダンジョンで何度か道に迷ったり(笑)会場のチョイスもバッチリでした!?
特に印象深かったのは、友野詳・ユリウス・カサエルゲーム連合帝国皇帝陛下から貴重なお言葉を賜ったお風呂DEトークショー。臣民たちは感激して「皇帝万歳!ゲーム万歳!」と声を上げたと言う。

De


2泊3日のTRPGフェスティバル、おつかれさまでした。イベントに参加された皆さま、サンセットのブースにたくさんお立ち寄りいただきましてありがとうございました。また来年も熱海でお会いしましょう!

2017年9月 2日 (土)

TRPGフェスティバルのいろいろ

サンセットは、熱海のホテル大野屋で2泊3日のテーブルトークロールプレイングゲームののイベントに出展中です。

宴会場を占領したフリープレイ卓。壁のプレイヤー募集用紙はファンタジー世界の酒場で見る冒険者募集の貼り紙みたい。

5

6


LARP(ライブアクションロールプレイング)関連グッズを売っているCLOSS SHOPさん。剣がたくさん売れたらしいです。ドラクエの武器屋と防具屋のイメージですかねー。

7

8


↑フルセット揃えたら、戦士アルシャルクにきっとなれます↓

9


鈴木銀一郎先生の『モンスターメーカー』が復活しますよ!
12月発売予定ですって!

2017年9月 1日 (金)

TRPGフェスティバルが開幕しました

サンセットゲームズはTRPGフェスティバルに出展中@熱海。
イベントのそこら中に遊び心があふれていて、ホテル浦島時代に戻ったよう。
ブースが長すぎてパノラマ撮影です。

1_2


サイコロ、特に16mmサイズを超強化中。ドラゴンを倒せ!が始まる直前になると皆さん、ダイスをケース買いしていきます。サンセットではケース買いで6個オトクになります。

2_2

3_2


超精密TRPG『ハーンマスター』体験会もすぐに人が集まって、ぐるぐるぐるぐる。『ハーンマスター』はもしかしたら、LARPをテーブルトークする感じかも。超精密戦闘を30分くらいで体験できます。

1_3

2_3

3_3


イベントは日曜日の夕刻まで続きます…。

« 2017年8月 | トップページ

最近の写真

  • H19
  • H20
  • H18
  • H17
  • H16
  • H15
  • H14
  • H13
  • H12
  • H2
  • H10
  • H9