無料ブログはココログ

« コンパスゲームズの『第三帝国の黄昏』 | トップページ | 『モダンアート』と『ラミーキューブ』 »

2017年4月19日 (水)

『ラスト・スパイク』はやっぱり鉄道版アクワイアだった!

コロンビアゲームズ社からリメイクされた『ラストスパイク』を遊んでみたんですわー。みんなが「鉄道版アクワイアやで!」って言ってたのをしっかり実感してきました。

『ラストスパイク』の手順は、駒置いて、土地買って、駒を引く。置いて買って引く。『アクワイア』は駒置いて、株券買って、駒を引く。置いて買って引く。全然同じやん。
都市間の4つの線路が繋がるとペイアウト(払い戻し)が起こります。『アクワイア』でいう合併。土地カードをたくさん持ってると払い戻しの金額も大きくなるけど、他のプレイヤーが儲からないから駒止められます。みんなで少しずつ儲けようねっていうコンセプトが良いみたい。
『アクワイア』と比べると、脱落する人がいないので、プレイヤー全員に優しいゲーム。中だるみもないのでテンポ良く進んで1時間以内にゲームは終了。もう一回やろか!となります。
ひさびさの当たりゲームです!これ絶対オモシロイ!

サンセットの取り扱いで通信販売できます!
http://www.sunsetgames.co.jp/col/others.htm

ゲームマーケット2017春で試遊卓用意しますので、ぜひ遊んでくださいまし。

Photo_2

Ls_cover

« コンパスゲームズの『第三帝国の黄昏』 | トップページ | 『モダンアート』と『ラミーキューブ』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ラスト・スパイク』はやっぱり鉄道版アクワイアだった!:

« コンパスゲームズの『第三帝国の黄昏』 | トップページ | 『モダンアート』と『ラミーキューブ』 »

最近の写真

  • Photo_20200706191801
  • 2_20200706192201
  • 3_20200708100701
  • 4_20200708100701
  • 5_20200708100701
  • Photo_20200706191801
  • 2_20200706192201
  • Photo_20200706191101
  • Img_e8200_20200706100901
  • Photo_20200706100401
  • 2_20200706100501
  • M1_20200706100901