無料ブログはココログ

« とびばこパンがかわいすぎる | トップページ | 『チュニジア2』の日本語ルール、最終校正です »

2017年1月20日 (金)

カウンタートレイにユニットが何個入るか調べてみた

今日はサンセットのカウンタートレイのご紹介です! ウチのカウンタートレイはフタと身が分離式の25マス式。色は黒。カウンタートレイと言えば、かつてホビージャパンのやつもツクダのやつもアバロンヒルのヤツも全部黒と相場は決まってます!

10

11


何がすごいかというと、サンセットのカウンタートレイは実は大容量設計なのです。それぞれのマスには1/2インチのユニットが6スタック入るようになっているんです。試しにいっぱいいっぱいまで入れてみました。

1_3


フタもちゃんと閉まります。

2_3


入れたユニットを全部出して数えると72個。ということは、72個×25マスで1,800個のユニットが入るんです! 圧倒的な収容力です! 6スタックきちんと入るので視認性もバッチリ!

3

4


さらには、どんなウォーゲームの箱にでも入るんですよ! 作る時にいろんなメーカーの箱を計ったら一番小さいのはアバロンヒル社でした。それに合わせて外寸決定。28cm×20.5cmです。『クロス・オブ・アイアン』に入れてみたり、GMTの『ワールド・アット・ウォー』に入れてみたり。

6

5


コマンドマガジンやサンセットのジップ入りゲームにも入ります。しかも、中に入れると本(とかマップとかチャートとか)が折れないようになって耐久力が上がります!

7

8


そんなわけで、サンセットのカウンタートレイがいかにすばらしいかをご紹介しました!
通販だと送料かかるので、何かのゲームと一緒に買って下さい!
ジップ派の方もカウンタートレイを使い出したら、その良さがわかりますよ!

お買い求めはこちらから (ページの一番下にあります)
まとめ買いする人がたまにいます。
http://www.sunsetgames.co.jp/sunset/sunset_dm.htm

9

« とびばこパンがかわいすぎる | トップページ | 『チュニジア2』の日本語ルール、最終校正です »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/64786988

この記事へのトラックバック一覧です: カウンタートレイにユニットが何個入るか調べてみた:

« とびばこパンがかわいすぎる | トップページ | 『チュニジア2』の日本語ルール、最終校正です »

最近の写真

  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
  • B29_in_flight
  • Photo
  • Photo_2
  • Burma_counter
  • Zoo2
  • Zoo1
  • 2
  • Photo