無料ブログはココログ

« ダイヤモンドスターという名前のネパール料理店 | トップページ | 『シシリー2』でメッシーナを目指している人がいる »

2016年11月18日 (金)

『戦争と平和』を思い出す

トルストイの小説ではなく、NHK海外ドラマの話です。名門貴族の息子である主人公ピエールと親友アンドレイ、ピエールの友人ニコライの妹ナターシャの運命をたどるストーリーです。ピエールが死に場所を求めてさまよう戦闘シーンは見応えがありますよ!

この題名を聞くと、知らない人はいないアバロンヒル社の『戦争と平和』最大5人まで遊べるナポレオン戦争のキャンペーンゲームで、1980年にチャールズ・S・ロバーツ賞にノミネートされました。いつかは5人でキャンペーンゲームを完遂したいと夢見ていたのは高校生の頃でした。ああ、なつかしい…。

Wap1

Wap2


« ダイヤモンドスターという名前のネパール料理店 | トップページ | 『シシリー2』でメッシーナを目指している人がいる »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『戦争と平和』を思い出す:

« ダイヤモンドスターという名前のネパール料理店 | トップページ | 『シシリー2』でメッシーナを目指している人がいる »

最近の写真

  • Snapcrab_googlechrome_2020327_83710_no00
  • Nw
  • Nw_cover2
  • Nw_cover
  • Ulm2
  • Img_7751
  • Img_7752
  • Eutyje0waaithjh
  • D8goyf1
  • D8goyf2
  • Pic5141536
  • Photo_20200405105001