無料ブログはココログ

« ノルマンディー上陸作戦の日 | トップページ | 『エネミー・アット・ザ・ゲイツ』でリトルサターン作戦を計画中 »

2016年6月 7日 (火)

『トライアンフ&トラジェディ』を遊ぶ

英文では、『Triumph&Tragedy』。
邦題は「勝利と悲劇」では情緒がないので、「栄光と悲しみ」というのはいかがでしょう。
昨年、GMT社から発売された3人用ウォーゲームが、どうも傑作の予感なのです。

ゲームは1936年、ヴェルサイユ体制打破を目指すヒトラー政権がラインラント進駐した時から始まります。日独伊防共協定も締結済みなので、イタリアはドイツ軍プレイヤーが指揮します。

ゲームは3人とも平等なライバル関係なので、この時点ではソ連と英米が戦争する可能性もあります。
ゲーム開始時のヨーロッパの情勢。積み木ゲームなので、戦闘のルールはコロンビアゲームズの『ビクトリー・イン・ヨーロッパ』とよく似ています。

T36


1940年になっても世界は平和です。
結局、ドイツのフランス侵攻はありませんでした。
これもドイツの戦略の一つです。

T40


ソ連がフィンランドとバルカン半島に進出してきたので、イタリア海軍が黒海に出動しました!

T41


そんなわけで、1941年にバルバロッサ作戦発動!
この後、ドイツは多大な犠牲を払いながらも、ゲーム終了までレニングラードを占領し続けました。

T42


翌年、モスクワ攻略に失敗したドイツ軍が疲弊したとみるや、英米がドイツとソ連に宣戦布告!
バクー油田はイギリスの手に渡り、ソ連がモスクワと中東の二正面作戦を強いられる展開になりました。
それからというもの、ドイツがフランスに侵攻したり、英米がバルカン半島に上陸したりして混迷を極めます。
結局、英米とドイツの勝利ポイントが同点でなかよく引き分けでした。


もし、1936年にフランス軍がラインラント進駐にフランス軍が動いていれば、ドイツ軍は撤退を余儀なくされ、ヒトラーは失脚していた、と言われています。このゲームでは、そうなった時、世界はどう変わるのか!?

そんなifを楽しめるウォーゲームです。

« ノルマンディー上陸作戦の日 | トップページ | 『エネミー・アット・ザ・ゲイツ』でリトルサターン作戦を計画中 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/63739245

この記事へのトラックバック一覧です: 『トライアンフ&トラジェディ』を遊ぶ:

« ノルマンディー上陸作戦の日 | トップページ | 『エネミー・アット・ザ・ゲイツ』でリトルサターン作戦を計画中 »

最近の写真

  • 3
  • 2
  • Photo
  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2