無料ブログはココログ

« 『真田丸』が始まりました | トップページ | 最近、S&T誌の付録ゲームが気になります »

2016年1月18日 (月)

日本語ルールの制作状況等

現在、『ビヨンド・ザ・ライン』のチャートブックの作成の最終段階に入っています。ドイツ軍と連合軍が各8ページのものなのですが、『ビヨンド・ザ・ライン』を多人数でプレイすることを考えて、PDF版をホームページで無料公開しようと考えています。
最後に、略語一覧の中に日本語読みをどうすればよいか悩んでいるものがあります。
どなたかご教授いただければ幸いです。

Ferh - Fehrmann
Schluk - Schluckebier
St.Tr - St.Truidon
v.Frit - Von Fritzchen
v.Fritz - Von Fritzschen
v.Hobe - Von Hobe
Wolga - Wolgatatar


『ビクトリー・イン・ヨーロッパ』と『デイ・オブ・デイズ』(SCS)は下訳が完成しており、前者は続いてすぐにお手元にお送りできると思います。スタッフYさん、Tさん、ありがとうございました。
『川口支隊の戦い』もスタッフNさんが翻訳を受けて下さりまして、すでにこちらに下訳が届いています。ただし、英文ルール自体に甘いところが多数ありまして、このままではプレイングに支障が出るため、MMP社の回答を待ちます。

引き続き、スタッフTさんには『グレイテスト・デイ』(GTS)の翻訳に取りかかってもらっています。『ラスト・ブリッツクリーク』(BCS)は松浦さんが継続して作業中です。

そして、『ストームオーバー・ディエンビエンフー』、『ラスト・チャンス・フォー・ビクトリー』、『ウォー・オブ・ザ・サンズ』、『英雄なき戦い』(None But Heroes)、『リンカーンズ・ウォー』は申し訳ありませんが、いまだ手つかずで、これらの完成のメドはたっていません。


日本語ルールの作成につきましては、翻訳スタッフが圧倒的に不足していまして、発売の順序ではなく、早くできる見込みのものから手をつけています。ご不満に思う方おられるかと思いますが、ご容赦頂ければ幸いです。
昨年から、アメリカ発のウォーゲームの発売ペースが急激に早くなっていまして、日本語ルールの制作はいっこうに追いつきません。このため、このたび日本語ルールの下訳を募集することにしました。
上記の未訳の中で「私、翻訳しました」という方で提供してもいいよ、という寛容な方がおられましたら、是非ともご連絡下さい。報酬は原則、テキスト換算で1KBあたり200円です。

kokado@sunsetgames.co.jp


『ビヨンド・ザ・ライン』はまもなくです!

Btr_cover

« 『真田丸』が始まりました | トップページ | 最近、S&T誌の付録ゲームが気になります »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/63121078

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語ルールの制作状況等:

« 『真田丸』が始まりました | トップページ | 最近、S&T誌の付録ゲームが気になります »

最近の写真

  • 3
  • 2
  • Photo
  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2