無料ブログはココログ

« 太平洋航空博物館を訪れる | トップページ | ブーツ&キモズで朝食 »

2015年10月 4日 (日)

戦艦ミズーリ記念館を訪れる

戦艦ミズーリ記念館はハワイでも超有名な観光名所ですので、ご存じの方も多いはず。
艦上には多くの日本語ガイドさんがスタンバイしていて、我々日本人でも安心して観光できます。

戦艦ミズーリと言えば、降伏文書調印式が行われた場所であり、さらには神風特攻機の体当たりを受けた戦艦でもあり、朝鮮戦争や湾岸戦争にも任務に就いた、いわばアメリカの歴史の象徴です。
特攻機が体当たりする直前の、当時の写真をお借りしてきました。
戦艦には、今でもヘコみが残っています。

Kamikaze_zero


チケットを買って、係員さんの説明を受けた後、タラップを登ります。
デカイ!尾道にあった『男たちの大和』のロケセットよりも大きいです!

1_3

2_3


前甲板に来るとツアーの団体客でいっぱいです。
意外にも、中国人が多かったのはなぜ?

3_3


主砲一門でスペースシャトルと同じ重さ、二門でジャンボジェット機と同じおもさなのだそうで…圧巻!

4_3


ちなみに、砲撃すると、砲身から火が出ます!
(写真は借用)

Img_4


トマホークミサイルです。
お尻からミサイルを装填して、

5_3


ここから発射します。

6_4


発射する時はこんな感じだそうです。(写真は借用)

201208cv012


艦橋からの眺め。
海に浮かぶ前方の白い建物がアリゾナ記念館です。あの下に戦艦アリゾナが沈んでいます。

7_3


甲板は一部、当時のままのようです。

10_2


降りたところにお土産ショップがあって、記念メダルや真珠湾攻撃の日の当時の新聞のコピーや、なぜか日本刀が売ったりしていました。

8_2


艦内(甲板の下)のデッキもいろいろ歩いて、3時間もウロウロしていました。

11_2


体当たりした神風特攻機のエピソードを知ると、戦争の中にもルールがきちんとあって、自爆テロとカミカゼの違いが明らかになります。と、まぁ少し世の中のことを考えさせられる、非常に心に残る観光でした。

« 太平洋航空博物館を訪れる | トップページ | ブーツ&キモズで朝食 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/62453128

この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦ミズーリ記念館を訪れる:

« 太平洋航空博物館を訪れる | トップページ | ブーツ&キモズで朝食 »

最近の写真

  • Mj2
  • Mj1
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_4
  • Aw5
  • Aw4
  • Aw6_3
  • Aw3_2
  • Aw2_2
  • Aw7_3