無料ブログはココログ

« 『ビルマ2』キャンペーンゲーム(その2) | トップページ | 仙台に親睦旅行(その1) »

2012年9月24日 (月)

バルジゲームはバルジにならないといけないのか?

『アルデンヌ'44』を楽しんでいるのですが、確実にドイツ軍が勝てないウォーゲームです。つまり、勝利条件の設定に失敗している欠陥商品と言えます。しかし、私の周りでそのことを理由にプレイングをやめた人はいません。

バルジの戦いで、ドイツ軍は勝てないのは当たり前なのかもしれません。ゲームデザイナーがわざとそういう勝利条件にしているのかもしれません。リエージュの町を占領したら勝利と言われても、そんなことができるバルジゲームは見たことがありません。

ウォーゲームの魅力とは、プレイングそのものにあるのではないでしょうか。
しょせん人が遊ぶモノ。勝敗のバランスなんて、どうでもいいのかもしれません。

それくらいの軽い気持ちで接すれば、どんなウォーゲームでも楽しめるはずなのです。

« 『ビルマ2』キャンペーンゲーム(その2) | トップページ | 仙台に親睦旅行(その1) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルジゲームはバルジにならないといけないのか?:

« 『ビルマ2』キャンペーンゲーム(その2) | トップページ | 仙台に親睦旅行(その1) »

最近の写真

  • Photo_20200222110201
  • Ocschart2
  • Ocschart1
  • Photo_20191104221901
  • Cie1
  • Tkw
  • Eq5vtwau0aassd0
  • Eq5vtu4uwaaigy9
  • Eq5vtv_uwaeacgf
  • Eq5vtu3uuaisnse
  • S__149397508
  • S__149397509