無料ブログはココログ

« アナログゲームラウンジの反省会 | トップページ | バルジ大作戦 »

2011年11月 6日 (日)

ミドルアース定例会レポート

P1000127 P1000128 P1000129 P1000130
P1000131 P1000132 P1000133 P1000134
この日プレイされたゲームは、『史上最大の作戦』、『ロンメル・イン・ザ・デザート』、『コルスンの戦い』、『アジアンフリート』、『バルバロッサ:アーミー・グループ・センター』他でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。

『ロンメル・イン・ザ・デザート』はN川さんがドイツ軍の新しい作戦を考えたと予告。非常にスゴイ作戦だったようで、対戦相手のFRTさんが絶賛していました。そういうFRTさんも実は新しい作戦で対抗して、さらりと勝っていくのでした。

『バルバロッサ:アーミー・グループ・センター』は5人でキャンペーンゲームの練習です。松浦さん、付箋を貼って相変わらず研究熱心です。はたから見ていてもとても楽しそうなゲームです。

この日も新しい参加希望者(?)が1名、来ました。
次回のミドルアース定例会で私と『バルジ大作戦』を対戦予定です。

あと、ウォーゲームを全く知らない人がやってきました。ボークス巡りをしていて偶然遭遇したとのこと。「なんですか、これは?」と言うところから話がスタート。大変興味を持たれたようで、20日も来るかもしれません。

次回は11月20日(日)です。
興味のある方、どしどし参加して下さい。

« アナログゲームラウンジの反省会 | トップページ | バルジ大作戦 »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

FRTです。

N川さん,対戦ありがとうございました。
今回は,私にとって最高のロンメル イン ザ デザートでした。

簡単にレポートします。

イギリス=FRTは,ドイツの進出を抑えつつ,戦闘回避する撤退作戦を行いました。
6ターンまではうまくできたと思っていたら,それはドイツの作戦でした。

6ターンに地雷原を2個!作って前線を固めると,7ターンにトブルクを猛攻します。

イギリスはすぐに反撃を開始しましたが,地雷原を避けると,トブルクが遠すぎて
間に合いません。N川さんの作戦が完全に決まってしまいました。
トブルクは陥落し,攻撃の約20ユニットが自由になった時点で,N川さんは勝った
と思ったそうです。

一方,私はこのターンの補給カード数差に勝負をかけていました。

ドイツの補給を切る行動を見せ続けて,ドイツの補給カードをゼロにします。
その後,戦線を突破して,補給切れが防げなくなったところでドイツが投了しました。

もし,ドイツの補給カードが予想以上であれば,イギリス完敗だったと思います。

両軍がオリジナルの作戦を用意していて,共にそれを実現しながら,
僅かな差で勝敗がついた,緊張感のある対戦でした。

N川さん,ありがとうございました。

BlueBearさんと、アジアンフリートの台湾侵攻シナリオをしました。
台湾航空基地への攻撃ダイスが振るわず苦しそうでした。
対してこちらは米軍が1発で登場したので、ほぼそれで勝負が決まった感がありましたね。

またよろしくお願いします。

N川です。

FRTさん、対戦ありがとうございました。

そしてレポートまで、、、ありがとうございます。
恥ずかしい話ですが、自分の作戦が成功した時点で
「なんでFRTさんは投了せえへんのかなあ」と思ってたら、本当の戦いはそこからだったんですねえ。
うーん、しかしFRTさんの詰めは、いつもながら鮮やかでした。
新戦術を編み出しましたら、ぜひまたお相手をお願いいたします。
ありがとうございました。

拝啓、私、只今、パソコン練習中です。
全く、勝手ながら、トラック・バックを、はらさせて、いただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/53188602

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルアース定例会レポート:

« アナログゲームラウンジの反省会 | トップページ | バルジ大作戦 »

最近の写真

  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
  • M6_2
  • Photo_5
  • Cmj_2
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Ls_cover
  • Photo_2
  • 2