無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

アナログゲームラウンジ

京橋のお店を貸し切って、飲んだり食べたりしながらアナログゲームを楽しもう!というイベントを毎月開催中。今回の参加者は20名。男女比は1:1。

アナログゲームの世界に新しい可能性を見つけつつあります。

2011年10月30日 (日)

AGAのゲーム会

本日は毎月恒例のアナログゲーム・アソシエーションのゲーム会でした。西中島南方のアナログゲーム・アソシエーションの事務所に集合したのは、めるもさんとJさん、SEIKAさん、N川さん、bluebearさん、私の6名。

夜はアナログゲームラウンジがあるので、そこで遊ぶゲームの研修。『ブロックス』、『アクワイア』、『アロザ殺人事件』、『インカの黄金』、『チケット・トゥ・ライド』。

『クァークス』と『カルカソンヌ』の声があがったので、次回の予定に入れましょう。

次回は11月27日(日)です。

2011103010430000 2011103012450000 2011103014080000

2011年10月29日 (土)

アクセス数

このブログ、1日に1,000アクセス越える日がチラホラ。

twitter効果なんでしょうか?

2011年10月28日 (金)

Strategy&Tactics 271号

St_271_khakovcover_2今号の付録ゲームは『第二次ハリコフ戦:ストライク&カウンターストライク』。
タイフーン作戦でモスクワを守りきった勢いでワーッと攻めていったソ連軍がドイツ軍にコテンパンにやられてしまう、というなんともウォーゲームのためにあるようなストーリーです。初心者向けみたいです。

2011年10月27日 (木)

奥さんの誕生日

お気に入りの店のケーキでお祝いしました。
近所のケ・モンテベロは大人の味。

孫がほふく前進するようになりました。
ひじの使い方がなかなかウマイ。
日に日にスピードアップしています(笑)

2011102311270001

2011年10月26日 (水)

千里中央の和楽路屋

わらじや。と読む。

<麿>さん撮影。

W R

2011年10月25日 (火)

『東方への突撃』が発売されました

シックス・アングルズ別冊第8号「東方への突撃」はWW2の東部戦線キャンペーンゲームです。『The Wargamer』誌第19号附録として1982年に発売された傑作独ソ戦ゲーム『Sturm Nach Osten』の完全復刻版です。

商品の詳細はシックス・アングルズのページをご覧になって下さい。

Sno_cover

Alls

2011年10月24日 (月)

リアル路線空母戦ゲームの落とし穴

takoba39714さんのブログ「しゅみのしみゅれーしょんげーむ」で、フラットトップに関する記事が公開されています。きっかけはミドルアース大阪本部で、『フラットトップ』のイベントを開催しようというところから始まりました。

フラットトップ×フラットトップの記事

傑作空母戦ウォーゲームに、いよいよメスが入ります!

Ft1

Ft2

2011年10月23日 (日)

ゲームマーケット2011秋のパンフレット

届きました。
サンセットゲームズは大型ブースの27番、4階の入口はいって左です。
お隣は(株)国際通信社さんのアナログゲームショップです。

アウト・オブ・ザ・ボックス社のボードゲームを展示販売が中心になります。
遊び重視で、体験卓は4つご用意しています!
ダイストレイとダイスタワーも体験卓にサンプルを用意します!

クラウド9】 気球に乗ってチキンレース!
Cloud9

その他、アウト・オブ・ザ・ボックス社のゲームはこちらをご覧下さい。
http://www.sunsetgames.co.jp/otb/otb.htm


2011年10月22日 (土)

GB2のトラブル

16個の『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』がしばらく行方不明でした。
追加で20個注文して4個(1箱)だけなぜか届いて、また来るだろうと思っていたら…。

なんとか見つかりました!

2011年10月21日 (金)

四つのバルジ大作戦を読み返す

旧シミュレイター誌に掲載されていた佐々木龍一氏の記事を読み返しています。アバロンヒル社の『バルジ大作戦』、『バトル・フォー・ジ・アルデンヌ』、エポック社の『バルジ大作戦』、『Race to the Meuse』。

「『バトル・フォー・ジ・アルデンヌ』はキャンペーンゲームとしてより、より戦術的な面を再現するクワドリゲームに重点を置き、とはいえキャンペーンゲームの戦略的色づけにも成功している」

キャンペーンゲームの戦略的色づけ。

ここがリプレイで描きたいところなのです。

Bfta_box400

2011年10月20日 (木)

ウォーゲーマーの育て方(その5)

4.ミドルアース大阪本部と調和する能力を持つ。

ミドルアース大阪本部の会員になると、いろいろおもしろいことがあります。

トンデモナクおもしろい人と出会える。
とてもステキな人に出会える。
いろいろなウォーゲームを手にとって見ることができる。
いろいろなウォーゲームを対戦できる。
いろいろなウォーゲームの情報を教えてもらえる。
いろいろなウォーゲームの勝ち方を教えてもらえる。

ミドルアースへの参加=対戦と思われているようですが、実際には対戦は強制されるものではありません。横で見ているだけでも十分に対戦した気分を味わえます。その中で生まれる会話はとても楽しく価値のあるものです。ウォーゲームの価値=対戦回数という考え方は大きな錯覚です。ウォーゲームの楽しみ方は人それぞれ多種多様なのです。ミドルアースは会員のウォーゲームライフを充実させるツールとして機能していくために、ウォーゲームの楽しみ方と新しい可能性を常に探し続けています。その中で最も得難いものは魅力的な対戦相手、つまり人材なのです。

いい仲間に巡り会うことは簡単なことではありません。たくさんの仲間に出会うことも難しいことです。だから仲間を大事にしていかなくてはなりません。そのために、みんなが調和できるために、社会規範にそったルールを守らなければなりません。ミドルアースと調和して、それぞれ自分のポジションを確立しましょう。自分の居心地が最も良くなるように。これは自分自身で見つけ出さないといけません。ミドルアースはそれに少しだけお手伝いします。

私たちは仲間を増やそうと不器用に手を差しのべているのですが、まだ雲の中にあるようです。なかなか誰かの手を見つけることができません。でも、いつかは雲が晴れると信じています。

2011年10月19日 (水)

コマンドマガジン101号、届きました

Cover_s_2(株)国際通信社から見本誌が届きました。
いつもありがとうございます。
付録は「第三帝国の興亡」。高梨俊一先生の欧州大戦戦略級ゲームです。その昔、バンダイの『第二次世界大戦』を遊んだのを思い出しました。

http://commandmagazine.jp/com/101/index.html

2011年10月18日 (火)

ウォーゲーマーの育て方(その4)

3.対戦相手と調和する能力を持つ。

ウォーゲームは人と対戦するホビーです。プレイヤーには対戦している全ての人たちが楽しめる配慮が求められます。

自分の感情だけで一方的にゲームを終わろうとしてはいけません。
ルールの解釈で我を張ってはいけません。
対戦相手のプレイングを無用に急かしてはいけません。
負けそうになっても機嫌が悪くなってはいけません。
対戦相手を讃えましょう。
勝っても負けても笑い合いましょう。

おもしろかった!次もあの人と対戦したい!そう思ってもらえるウォーゲーマーにならなければなりません。少なくともミドルアース大阪本部では。

対戦相手のことがあまり好きになれないことがあるかもしれません。そういう時は、自分から階段を一つ下りて接してあげて下さい。同じ土俵でバトルするのではなく、自分が少しだけ謙虚になれば確執は生まれないのです。無用なトラブルは自分自身が疲れるだけです(笑)。

対戦相手と調和すれば、必ず楽しいプレイングになります。礼儀と節度は心の余裕です。
それはウォーゲームのプレイングにとって最高の調味料なのです。

2011年10月17日 (月)

ファランクスゲームズ社商品の価格を改定しました

入荷ルートの変更に伴いまして、価格を一斉に変更させて頂きました。そして、同社商品の問屋及びショップへの流通がなくなります。
『ハウス・デバイデッド』等のレギュラーサイズの箱のゲームの多くは定価5,800円、『ネイバルバトルズ』等のハーフサイズの箱のゲームは定価3,800円になりました。
品切れが多いですが、来月にはほとんどの商品を入荷できると思います。
この機会にファランクスゲームズを見直してみてはいかがでしょうか?

http://www.sunsetgames.co.jp/phalanx/phalanx.htm

ライズ・オブ・エンパイア
歴史の黎明から現代まで文明を発展させて覇権を争うマルチプレイヤーズゲーム。
定価 5,800円
公式日本語ルール付

Roe1

Roe_cover

2011年10月16日 (日)

ミドルアース定例会レポート

Dscn5788 Dscn5789 Dscn5790
Dscn5791 Dscn5795 Dscn5796
Dscn5798 Dscn5799 Dscn5801
この日プレイされたゲームは、『失われた勝利』、『ボビーリー』、『宇宙の戦士』、『ダガースラスツ:パットン』、『コルスンの戦い』、『パス・オブ・グローリー』、『ASL』『ハルバロッサ:アーミー・グループ・センター』、『ノルマンディ上陸作戦』他でした。RPG部は、『AD&D+Hack Master』の1卓でした。

本日ハ総勢24名。誰かが持ってきたゲーム、誰かがルールを知っている、という好循環が生まれていました>『宇宙の戦士』。

次回は11月6日(日)です。
興味のある方、どしどし参加して下さい。

2011年10月15日 (土)

新しいシビライゼーション

旧アバロンヒル社『文明の曙』シリーズの新しいゲームが登場したそうで…。

この前はインド大陸まで

中南米が舞台だとか。アステカ文明とマヤ文明、他に何かあるんだろーか!?

そのままタケタケに渡しちゃったので、中はまだ見てないのでした。

2011年10月14日 (金)

ミドルアース大阪本部のビッグゲーム大会

12月18日(日)のミドルアース定例会ばビッグゲーム大会になりました。

詳細はミドルアース大阪本部のブログをご覧になって下さい。

2011年10月13日 (木)

ウォーゲーマーの育て方(その3)

2.ウォーゲームを遊べる能力を持つ。

ウォーゲームはルールを覚えたら誰でもできる。それは実は間違いなのです。たくさんの駒が目の前にあるけれど、どれから動かせばいいかわからない。我々が当たり前にやっていることでも、初心者には大変な作業になります。私が言いたいのは手番の持ち時間のこと。慣れないウォーゲーマーはついつい長考しがちです。ルールはわかっているけれど、遊べない人は現実に存在しているのです。
ミドルアース大阪本部では対戦相手を用意するだけではなく、初心者をサポートするスタッフをもう一名用意するようにしています。ウォーゲームは正しいルールと正しい戦略で遊ばないとその魅力を十分に引き出せません。慣れないまま、あさっての方向に駒を動かして戦線が崩壊してしまうと、対戦意欲が減退しかねません。お粗末なプレイングで対戦相手に申し訳ないと考えたり、負けたことが恥ずかしいと思う人もいます。そうならないように、対戦をサポートするスタッフが必要と考えています。
サポートスタッフが実際のゲームを主導して、初心者は横で見ているだけということもあります。ケースバイケースですが、これもひとつの学習法でしょう。

さらに、サポートスタッフの存在は新人プレイヤーの負担を軽くします。ウォーゲームのプレイングには十分な体力と集中力が必要です。ミドルアース大阪本部の定例会は11時~20時までの9時間。散漫なプレイングは対戦相手に迷惑をかけることになります。このスタミナを最初から持っている人もいれば持っていない人もいます。こういった側面にも目を向けることが必要なのかもしれません。

2011年10月12日 (水)

ウォーゲーマーの育て方(その2)

1.ウォーゲームのルールを理解できる能力を持つ。

ウォーゲームのルールは難解です。システムが非常に複雑なので文字が多い。しかも書いていることが全くもってわかりにくい。「文字で説明する」手法から「図で説明する」手法に、いまだに移行できていないことも拍車をかけているのかも。
しかし、ミドルアース大阪本部の門戸を叩いたら、たとえルールブックを読んで理解できなかった人でも手取り足取り教えてもらえます。ウォーゲームの基礎知識が身について、ルールブックを簡単に理解できるように確実にレベルアップできます。ZOCってルールブックでは1つの章で括られるほど文字数が多いルールですが、口頭で説明するとものの1分です。

ルールの覚え方とは、「ルールブックを読む」方法と「誰かに教えてもらう」方法の2種類があるのです。一人であれこれ悩む前に誰かに教えを請う。ベテランでさえルールを間違えていることがあるのがウォーゲームですから。

最後は一人でルールブックを読んで理解できるようになるのが第一関門のゴールです。ミドルアース大阪本部の会員はたくさんの人にウォーゲームを楽しんでもらうために「ルールを教える」ことを惜しみません。それよりもウォーゲームを遊ぶ人が増えていくことが楽しみなのです。だから喜んでルールを教えます。新人の方々はここを勘違いしないでほしいのです。「ウォーゲームを教える」という行為は、将来の対戦相手が増えるという教える側にもメリットがあるのです。ですから、どんどん教えてもらって下さい。

2011年10月11日 (火)

ウォーゲーマーの育て方(その1)

新人取り組み委員会の活動のおかげで、ミドルアース大阪本部は多数の新人会員を迎えることができました。しかし、彼らが充実したウォーゲームライフを長く送るためには、まだまだ難関が待ち構えています。ミドルアース大阪本部で一人前のウォーゲーマーになるためには、おそらく以下の4つの能力を兼ね備えなければならないと思うのです。

1.ウォーゲームのルールを理解できる能力を持つ。
2.ウォーゲームを遊べる能力を持つ。
3.対戦相手と調和する能力を持つ。
4.ミドルアース大阪本部と調和する能力を持つ。

2011年10月10日 (月)

ソフトボールの助っ人

夢☆猛虎の助っ人で2試合。寝屋川公園グラウンド。
ヒット打って、盗塁して、ワイルドピッチで3塁まで行って、内野ゴロでホームイン。
なんとも効率のいい攻め方です(笑)。落合中日みたい。

次は1死1、3塁だったので流し打ちしてライト前ヒット!と思ったら、当たりが良すぎてライトゴロ…(泣)
ひさびさにやってしまった!
「1打点稼いだし」と自分をなぐさめる。

自称エースさんが走塁中に右モモがつって無念の降板。
みんな毎年ひとつずつ歳をとるんだなー。なんてことが頭に浮かびました。

なぜ!?

2011年10月 9日 (日)

市民体育祭

千里第一小学校に全員集合!
こんな役を拝命いたしました。

2011100909060000

我々のそら色ブロックは5連覇がかかっているので、みんな本気モード全開!
各種リレーには陸上競技経験者をかき集め、ムカデ競争はスペシャリスト揃いなのである。

「そりは左、右の順ではいて!」
「足は上げずにすり足で!」
「前の人の腰を持って。前に体重かけないように!」

ムカデ競争も常勝ちう。

2011100911400000

2011100914140000

今年も勝った!

2011年10月 8日 (土)

AGAの総会

本日は年に一度のアナログゲーム・アソシエーションの総会でした。西中島南方のアナログゲーム・アソシエーションの事務所に集合したのは理事含む5名。

これまで1年の活動、これからの審議事項等を話し合いました。
みんな仲良く、しかし真剣にやっています。
デザイン中のゲームはもうすぐお披露目できると思います。

2011年10月 7日 (金)

ミドルアース定例会のポスター

会員の皆さんが作ってくれたポスターはこんな感じで置かれています。
ボークスホビースクエア大阪の1階エレベーター前。
皆さんの注目を集めています!

2011100212570000

2011年10月 6日 (木)

PEGANA LOST vol.12

せばすちゃんに行った時に、西方猫耳協会の未谷おと君にもらった同人誌。
ダンセイニ研究誌。
アイルランド出身のファンタジー小説家、詩人、戯曲家ダンセイニ卿のこと。
詳細はWikipediaを参照。

2011101017490000_2

2011年10月 5日 (水)

せばすちゃん

という、腐女子スナックに連れてかれた(驚)

店にはたくさんの萌えフィギュア。

ソングはやっぱりアニソン縛り → 許されるイマドキはAKB48のみ(笑)

そんな彼らは、タツノコプロを崇拝してた。

未来警察ウラシマンって知ってる?

2011年10月 4日 (火)

結婚記念日

積もり積もって21回目。

娘が嫁いで初孫が産まれてます。

2011年10月 3日 (月)

フラットトップ×フラットトップ

ミドルアース大阪本部では、空母戦ウォーゲームの傑作『フラットトップ』(邦題『日米航空母艦の戦い』)が4つ以上集まるようなのです。ぜひ遊ぼう!ということになったのですが、ここはひとつひねってみましよう。

『フラットトップ』はブラインドサーチシステムのウォーゲームなので、審判がいればプレイングが非常にスムーズになります。そこで2卓以上の『フラットトップ』を同時に対戦して、それぞれが他の対戦の審判を兼ねるというのはどうでしょう?

同じシナリオを遊んで、歴史のifを楽しんでみるのも一考かと。

Ft1

Ft2

2011年10月 2日 (日)

ミドルアース定例会レポート

Dsc01350 Dsc01348 Dsc01352
Dsc01353 Dsc01357 Dsc01358
Dsc01360 Dsc01368 Dsc01370
この日プレイされたゲームは、『コルスンの戦い』、『雲の上の戦い』、『トワイライト・ストラグル』、『パス・オブ・グローリー』、『アセアンフリート』、『キエフ・トゥ・ロストフ』、『激闘!マンシュタイン軍集団』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。

『アセアンフリート』は南沙諸島を巡る周辺諸国と中国海軍との衝突がテーマです。南シナ海~マラッカ海峡周辺が舞台です。

新しく参加してくれたhamさんのリクエストに応えて、『トワイライト・ストラグル』と『パス・オブ・グローリー』を体験してもらいました。Jさんも『パスグロ』を初体験。

『キエフ・トゥ・ロストフ』は、将来なんかやるんだろーなー。『BARBAROSSA:Army Group Center』をソロプレイしてた松浦さんも予備軍だろーなー。

松浦さんのブログ
http://dsssm.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

次回は10月16日(日)です。
興味のある方、どしどし参加して下さい。

2011年10月 1日 (土)

10月の週末の予定(備忘録)

1日 株式会社ミドリ殖産の仕事
2日 ミドルアース定例会
8日 株式会社ミドリ殖産の仕事
9日 市民体育祭
10日 ソフトボールの試合(助っ人、寝屋川公園グラウンド、11時00分集合、2試合)
15日 ソフトボールの試合(FDL、柴島グラウンド、2試合)、麻雀
16日 ミドルアース定例会
22日 予定なし
23日 予定なし
29日 予定なし
30日 予定なし

引き続き、『雲の上の戦い』をがんばってみます!
仕事は激多忙の予感…。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • 2_2
  • 1_2
  • Kasserinebattleformationroutemap
  • Bbf5
  • Bbf4
  • Bbf3
  • Bbf_cover
  • Gmk1
  • 4
  • 3