無料ブログはココログ

« 王将の法則 | トップページ | ポスターの話 »

2011年9月 7日 (水)

公式日本語ルール作成中

『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』のゲーム専用ルールの10ページまでたどりつきました。あとは『ケース・ブルー』と共通の選択ルールがあと6ページ。

結論から言いますと、2001年版と2011年版とは異なっています(補給源の定義など些細なところですが)。だからと言って2001年版がダメというわけではなく、これはこれで遊べますし、『ケース・ブルー』とも連結可能です。しかし、『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』だけを最新のルールで遊びたいならば、2011年版を持っておく方が良いと思います。

以下は『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』のゲーム専用ルールに記載されている『ケース・ブルー』のルールの変更点です。

『ケース・ブルー』のルールの変更点
1)枢軸軍はロストフ(Rostov)より南のソ連軍のゲージの鉄道線を使うことができません(『ケース・ブルー』の1.12c項は使いません)。しかし、枢軸軍は補給線の設定にロストフより南の二級道路(小道ではない)を使えます。ソ連軍は補給線の設定にロストフより南の二級道路と小道のどれでも使えます。
2)1.6a項の最初の文章の“鉄道線が繋がっているヘクス”を“鉄道線、道路、小道が繋がっているヘクス”に変更します。
3)ソ連軍の航空機は出撃する航空基地から20ヘクス以内でしか制空戦闘、航空爆撃、鉄道妨害を行えません。


『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』に付いている追加の駒です。
Dscn6676

« 王将の法則 | トップページ | ポスターの話 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/52676816

この記事へのトラックバック一覧です: 公式日本語ルール作成中:

« 王将の法則 | トップページ | ポスターの話 »

最近の写真

  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2
  • N1
  • Saipan
  • Cg_saipan_front