無料ブログはココログ

« 『黄梅の繚花』と『女子高生江戸日記』 | トップページ | 入門用ウォーゲームを考える »

2011年2月24日 (木)

ミドルアースの敷居の高さ

ミドルアースは、ゲーム人を育てる組織です。
ここには、ヒト、モノ、ジョウホウが集まります。それはゲーム人を育てるための材料です。レシピは皆さんが考えて下さい、自分の目指すところに向かって。

運営委員会からなにかと注文が多いのもミドルアース。
ボードゲームはダメだとか、日本語ルールがないゲームは禁止とか。徹底して守られてきて今日に至ります。これがなくなる時はミドルアースがなくなる時。

ミドルアースの敷居は高いです。みんなが思っているより、たぶん高い。低くする気は全くありません。いや、これからますます高くなるでしょう。だから、初心者や下手な人は来なくていいよ。そういう意味ではありません。うまくなりたい人、ゲームに強くなりたい人が来てほしい。

シェフの目の前にはおいしい材料が揃っているのです。

« 『黄梅の繚花』と『女子高生江戸日記』 | トップページ | 入門用ウォーゲームを考える »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

sun
こかどさんこんにちは。
>だから、初心者や下手な人は来なくていいよ。そういう意味ではありません。うまくなりたい人、ゲームに強くなりたい人が来てほしい。
これって高いのは敷居ではなくて志ではないですか?
(^_^)

そ、そうなのか~!

「敷居」は高くてもなんいもええことありません

 下げましょうよ。

 ただ、敷居をまたいでもらってから

きっちりMミドルアースでなんでいろいろな決まり
事を決めているか、入られた方に納得頂けるまで
説明する事が重要と思います。

で、ご納得頂けない方は去っても仕方がないと思いますが、納得頂けるなんの説明もなしに敷居そのものをあげるのは本末転倒やと思います。


僕は好きですね~

なかなかないですよ

> 「敷居」は高くてもなんいもええことありません

そうですかねー。
権威がついてきますよ。
ミドルアースは権威主義ですから。

>>「敷居」は高くてもなんいもええことありません
>そうですかねー。
>権威がついてきますよ。

なるほど、敷居を上げることによって、メリットとデメリットがあるということですね。

メリットは、おっしゃるとおり
権威が付くということによってやる気に燃えている本格的なプレイをしたい、在野の人があつまるということがあるし現会員もやり易いですね。

ただ敷居をあげると、来る人の分母が減るという強烈なデメリットがありますよね。


でミドルの現状ですが、既存のメンバーって参加度合いがどんどん先細っていますよね。

ご家庭の事情や仕事の多忙・他の趣味に(ソフトボール)などの影響、やりたいゲームが見つからないなど
様々な原因があると思いますが、
既存メンバーがそんな有様なので、いくら権威をあげても何の効果もないと思います。

むしろ敷居を下げて新規の方を呼び込む方が前向きだと思うのですが。 

分母を増やすのはゲームクラブの役割ではありません。メーカーが受け持つべきものでしょう。

敷居を下げて新規の方を呼び込むという方法に今まで成功したゲームクラブはないんですよ。20年前から手法が変わらず、成果も上がっていない。これが実情です。
新規の方を呼び込む前に、新規の方を作らなければなりません。門戸を開いても、そこをくぐろうと思う人がいないんです。みんなここを錯覚している。

ウォーゲーム自体が先細っているのですから、ウォーゲームクラブが先細りするのは当然のことです。だからダメだというわけではなく、必然なんですね。そこでなくなってしまってはいけない。「いつもそこにある」というのが重要なんです。

ミドルアースは権威を保っているからこそ、ここまで存続しているのです。

>分母を増やすのはゲームクラブの役割ではありません。メーカーが受け持つべきものでしょう。

これ、結構重要ですね。
つまり、こかどさんはミドルアースというゲームクラブの代表であると同時に、サンセットゲームズというメーカーの代表でもあるので、ゲームクラブの役割とメーカーの役割の違いを常に意識している、ということだと思います。
で、分母を増やすのはメーカーの役割、というのは納得できるんですけど、それでは今現在、サンセットは分母を増やすという役割をどれだけ果しているのか、というのが、どうも引っ掛かるんですよ。どうも、こかどさん一人で色々抱え込みすぎているんじゃないかなぁ、と。

サンセットがどうあがいても分母は増えません。もっと大きなメーカーじゃないと分母は増やせないんですよ。テレビCMしているとか、コラボ漫画を週刊誌に連載できるとか、そういうレベル。

サンセットゲームズは1つのビジネスモデルなんですね。同じような会社がもっと出てきて活性化すれば大手メーカーが触手を伸ばしてくる、という図式を作っているんですが、なかなか次が現れない。そういうわけなんです。

主題と話がずれてしまったので、ここではこのあたりで。
続きは他で書いて下さいな>田村@せたがやさん

なんか主題とだいぶずれましたね。

それに議論がほとんどかみ合わないですね。

その一番大きな要因は言葉の定義だと思います

・分母
・新規
・敷居
・権威(それと権威主義ってなに?)

まだまだありますが、同じ言葉を使っても
こかどさんや田村さん・私などの間で
認識・理解が違い。前提も違うんだと思います。

ここを一回あわせせた上で、顔顔で議論した方
が早いですね。

ここはぜひ、MustAttackでどうでしょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/50964154

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルアースの敷居の高さ:

« 『黄梅の繚花』と『女子高生江戸日記』 | トップページ | 入門用ウォーゲームを考える »

最近の写真

  • Witp1
  • Photo
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 8
  • 7