無料ブログはココログ

« バルティック・ギャップの戦い(その5) | トップページ | 5月の週末の予定(備忘録) »

2010年4月30日 (金)

バルティック・ギャップの戦い(その6)

第15ターン、たぶんドイツ軍崩壊の予兆…shock

「じゃあ、もいっかい最初から」

昼からセットアップし直して再戦sign01
懲りない面々sign03
ソ連軍にKMT、信長、ワニミスキー元帥。絶影さんと私がドイツ軍。

ソ連軍の最高会議。第1ターンのソ連軍プレイヤーターン。

Dscn4629

絶影さんが反撃に転じるも逆奇襲されて失敗sign03 目が走りませんsweat01
砲撃で混乱状態(DG)にすると戦闘力半減、アクションレーティング(AR)-1になります。ARは奇襲判定や戦闘結果のダイスに差分だけ修正になります。下の写真では、攻撃側のドイツ軍が逆奇襲を受けて4コラム左にシフト、戦闘結果は5と全く奮わない結果に。10以上で奇襲成功、5以下で逆奇襲を受けて1d6分のコラムシフトです。

Dscn4630

OCSゲームの戦闘結果表は奇襲効果で左右に大きく振れるようになっていますが、やはり基礎となるのは戦闘比であり、大きな戦力を集めることは必要です。兵力=横軸、AR=縦軸の組み合わせに運の要素が大きく絡んできて、兵力の多い歩兵とARの高い戦車の特徴をうまく引き出せるようになっています。

Dscn4634

それでもソ連軍が続々登場。左下からたくさん出てきます。
中央部ではドイツ軍の後退が始まりました。

Dscn4637

« バルティック・ギャップの戦い(その5) | トップページ | 5月の週末の予定(備忘録) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/48230790

この記事へのトラックバック一覧です: バルティック・ギャップの戦い(その6):

« バルティック・ギャップの戦い(その5) | トップページ | 5月の週末の予定(備忘録) »

最近の写真

  • Gm2016s8
  • Gmk1
  • Gm2017a_mapday1
  • Scs18
  • 2
  • 1
  • 4
  • 3
  • 2_2
  • 1_2
  • Photo_4
  • Photo