無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | バルティック・ギャップの戦い(その2) »

2009年12月28日 (月)

バルティック・ギャップの戦い(その1)

本日より『バルティック・ギャップ』のキャンペーンゲームを1年がかりでしようという企画を始めました。
本日は第1回。早朝に大阪を出て、名神高速を走ること2時間、10時に愛知県小牧市のKMT邸に着きました。信長さんがもう着いてるじゃないですか!

テーブルに地図盤を広げてセットアップ開始。
Bg1

5名もいるので1時間弱で完了。セットアップはこんな感じ。下の写真は上が北で、東端に長い戦線。湾の屈曲部がリガです。ドイツ軍は全て強力な陣地に籠もっています。

Bg2
Bg3
Bg4

残念なことにPolotskから向こうはドイツ軍の戦線が切れていて、ここから大量のソ連軍戦車部隊が登場してきます。
誰にも止められません…。

ソ連軍は3人に分かれて、担当戦区を受け持ちます。ピンセットと電卓は必須。だいたい1ターン1.5~2時間くらいでしょうか。ドイツ軍の陣地が強力で戦線はほとんど動きません。ドイツ軍は陣地線に粘れるだけ粘る作戦です。

Bg5

そういうわけで、なんとか踏ん張るドイツ軍でしたが、ソ連軍ユニットがドヴィナ川を越えてPolotskが包囲されそうになります
大ピンチです

Bg6

今日はここまで。第3ターンまで終了しました。
第4ターンのイニシアティブをソ連軍が取れれば、ドイツ軍は陣地線を放棄して退却戦に移らなければならなくなります。ちなみに、イニシアティブは2d6のガチ勝負です。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | バルティック・ギャップの戦い(その2) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

OCS:バルティック・ギャップのスタートお疲れ様でした。
その場に居れなかった事の悔しさと共に、緊迫した雰囲気の大変に素敵なレポートを拝見しました。
ありがとう御座いました。

一年ありますから体調のいい時に参加してくれればみんな喜ぶと思いますヨ。
次は1月23-24日が濃厚です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルティック・ギャップの戦い(その1):

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | バルティック・ギャップの戦い(その2) »

最近の写真

  • Photo_20200526163001
  • Photo_20200526163002
  • 1_20200526163001
  • 2_20200526163001
  • Photo_20200526163003
  • Img_8066_1600
  • Img_8034_20200526162401
  • 98282712_2891037430980124_59937613026342
  • 99299563_2891037310980136_53955520557146
  • 4t
  • Img_8034
  • 3_20200526110101