無料ブログはココログ

« ミドルアースの会報11月号できました | トップページ | テキサスの栄光が届きました »

2008年12月10日 (水)

ブラッディリッジの地図盤を比較

Dscn3057SPI版と制作中のサンセット版の地図盤を並べてみました。
こうしてみると、新版(サンセット版)の地図盤がかなり大きくなっていることに気づきます。
ヘクス径は16mm→18mmに拡大しています。

Dscn3058曖昧な地形をなくすため、川はきちんとヘクスサイドの辺全体を覆うように流れています。ヘンダーソン飛行場は当時に近い形にしました。周囲を囲っている赤線は第17ターンに日本軍戦艦の艦砲射撃を受けるヘクスで、自動的に平地の戦力差+10で攻撃されます(強ぇ~)。
北側海岸線にある青い点線は、アメリカ軍の増援登場ヘクスです。上もちろん、日本軍のものも説明は書かれています。

Dscn3060
Dscn3059_2ターン記録トラックや戦闘結果表などの図表類も改良を加えています。
かなり見やすくなったと思います。

あとは、海の部分にルール上の注釈を入れて有効利用するかもしれません。

« ミドルアースの会報11月号できました | トップページ | テキサスの栄光が届きました »

ゲーム開発」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶり。
飛行場の南西2へクスの河川が異なっていますが?

視床さま、初めまして。
map制作を担当しているasasinと申します。

実は他にも2102の河川と橋が抜けてたりと、未だあちこちとかなりあります・・・
地形に関してはオリジナルから変更する予定はありませんので、今後チェック時には十分気をつけて、完成品にはそう言った問題が無い様にしていきたいと思います。

ご指摘ありがとうございました。

どうもです。
ご指摘、ありがとうございました。

asasinさんのコメントにもありますように、まだ制作途中のものですので、こういうところはいろいろと出てくるかと思います。

asasinさんには今日も、「サイパン」の地図盤に“強襲上陸ボックス”を作ってくれるようお願いしたところです。
アメリカ軍が上陸したいヘクスに日本軍ユニットがいた時に使うボックスです。

がんばって作っていますので、今しばらくお待ちを…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミドルアースの会報11月号できました | トップページ | テキサスの栄光が届きました »

最近の写真

  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2
  • N1
  • Saipan
  • Cg_saipan_front