無料ブログはココログ

« (株)国際通信社の | トップページ | 大日イオンで »

2008年11月 1日 (土)

OCS『ビルマⅡ』ができるまで

Dscn2931一昨日、郵便局員さんが配達に来ました。
MMP社からは「発送しました」という連絡はいつも来ないので、突然前触れなくやってきます。
箱は必ずこの大きさで来ます。
通常8個入り、『ケースブルー』なんかのダブルサイズだと4個入りです。
ちなみに、緩衝材はいつもナシ。
輸送中に箱が傷むとゲームも傷むという悲しい方程式です。
ずっと以前に発送担当者のルー・アン・ユースさんに「もっと大きな箱で送ってくれたら送料が割安になるのに」と言ったら、「あれ以上重くなったら私、運べないのよ」と、わがままな回答がやってきたことがありました。
今回は3箱です。かなり少なめですね。
 
Burma_2
とりあえず写真。
 
Burma_counter
こちらは駒シート。
手前の日本軍ユニットは戦闘力が低いですが、指揮値が4~5と最高ランク。
(ドイツ軍の黒いユニットと同じです)
輸送ユニットには、ラバや象、水牛などがあります。
 
Dscn2932Burma_dtp
 
 
 
専用ルールブックはいくつか変更点がありました。
左は旧版と新版のルールを見比べて、確認作業中の写真です。
いろいろありますが、日本軍の補給源ヘクスが1つ増えていました。
学習シナリオ1本(5ターン)、ショートシナリオ5本(9~24ターン)、キャンペーンシナリオ3本。
フルキャンペーンは3月5日から8月1日で45ターンです(旧版と同じ)。
 
それが終わると、DTP作業に入ります>右の写真
『ケースブルー』のデータを使い回して。
これが今の段階。
 
もう少し待っていて下さい。

« (株)国際通信社の | トップページ | 大日イオンで »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (株)国際通信社の | トップページ | 大日イオンで »

最近の写真

  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2_2
  • M1_3