無料ブログはココログ

« OCS v4.0の続きと『ケース・ブルー』はいつ? | トップページ | 昨日も新年会 »

2008年1月20日 (日)

ミドルアース定例会レポート

Dscn1884Dscn1873Dscn1889



この日プレイされたゲームは、『激闘ノルマンディ』と『マイティ・エンデバー』でした。
RPG部は、『AD&D+Hack Master』と『アストラル・ファイター』(オリジナルRPG)、『カオスフレア』の3卓でした。

Dscn1866Dscn1868Dscn1890Dscn1892



『マイティ・エンデバー』は愛知県小牧市からやってきたKMTさんと僕の対戦です。
ノルマンディ上陸して第2ターンには南フランスに上陸してきた連合軍。
ドイツ軍はノルマンディでもボカージュの地形を利用して(防御力2倍)徹底抗戦+反撃、南フランスにも装甲2個師団を送って、頑強に抵抗します。
ところが、KMTさんの2D6の目がほとんどが9以上という爆裂で、ドイツ軍ユニットは退却する間もなく全て除去されていくわけで…(装甲師団の攻撃に11を3回連続出してました)。
パリの攻撃でさえも都市+大河川で戦闘比が1:3、航空支援で1:1の攻撃でも12の目を出して一撃粉砕する始末。
そんなわけで、ドイツ軍は第10ターンにはライン河まで撤退していました。本当なら、パリ攻防戦をやっている頃です。
最後は、連合軍がアムステルダムに上陸+空挺降下で包囲攻撃、オランダがなくなりそうなところで終了しました。
普通の2倍のスピードでプレイした感じです。
SCSって、ダイス目が走ると止まらないなー。

『激闘ノルマンディ』は石田治部さん(ドイツ軍)対やまさん(米軍)と鉄人デグさん(英軍)の対戦です。
ルールは、先日発表された日本語版エラッタに則って、意図的なスタックオーバーは禁止の方向で。
ゲームは、第7ターンに米軍が大突破に成功、それに伴って多くのドイツ装甲師団が包囲撃破されたようです。
ドイツ軍は装甲師団を西方に送り込んで米軍の突破を阻止する戦略でしたが、今回のように米英共同で中央から突破される西部に残ったドイツ軍ユニットは逃げ切れなくなります。
まだまだ研究の余地ありですね。

下はロールプレイングゲーム部のプレイ風景です。
Dscn1885Dscn1886Dscn1887Dscn1888

« OCS v4.0の続きと『ケース・ブルー』はいつ? | トップページ | 昨日も新年会 »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OCS v4.0の続きと『ケース・ブルー』はいつ? | トップページ | 昨日も新年会 »

最近の写真

  • Gm2016s8
  • Gmk1
  • Gm2017a_mapday1
  • Scs18
  • 2
  • 1
  • 4_2
  • 3_2
  • 2_3
  • 1_3
  • 4
  • 3