無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

プランサンセットvol.3の先行発売です

今ちょうど、クロネコヤマトのお兄さんが会社にやってきて、集荷作業しています。
数が多いので、大変そうです。

ゲームショップの店頭には来週頃から並び始めると思います。

思った通りのものができてきました。
じっくり読んで下さいませ。

2007年10月30日 (火)

『アテネ&スパルタ』のルールがバージョンアップしました

コロンビアゲームズ社のホームページで、v0.92→v1.0になっていました。
おそらく、v1.0が製品版だと思います。

ただし、Available Soon!のままで、ゲームはまだ発売していないと思います。
これからルールブックの印刷じゃないでしょうか。

2007年10月26日 (金)

リンゴの続き

24日の日記でリンゴを頂戴したと話しましたが、群馬県から帰ってくると、アップルパイに変身していました。
高一になった修平作。

でも一切れも食べれませんでした。
家族内の競争は熾烈なのです。

2007年10月25日 (木)

アテネ&スパルタ

3061coverコロンビアゲームズ社の新作『アテネ&スパルタ』は10月15日に発送されるであろう、と告知されていますが、まだ発送されていないようです。

日本語ルールの翻訳は一通り終わりました。
図表も全て日本語に変換しています。
ただ、いくつか都市の読み方がわからないんですよね…。

3061map800ちなみに今、読んでいます。
『古代ギリシア・ローマの飢饉と食料供給』
白水社


アテネって、今の日本に似ている?

2007年10月24日 (水)

桃、いやリンゴでした

この季節になると毎年、仙台のO原さんから「桃の箱」が届きます。
いつもありがとうございます。

娘はとても喜んで、わくわくしながら箱を開けます。

「あー、やっぱりリンゴやわ」

去年の教訓が生かされていない、我が娘。
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/slg/2006/10/post_8764.html

家族みんな、とてもおいしく頂いているみたいです。
僕、まだ一切れしか食べてません…。
しかも今日から、群馬県に出張なんですよ。
残ってるかな…。

2007年10月23日 (火)

『マイティエンデバー』のソロプレイ

Mightyいや、僕じゃなくて、石田治部さんです。
マイブログ「石田治部日記」で、レポートが進行中です。

さて、次の対戦はいつにしましょうか?→治部さん

僕のドイツ軍はアグレッシブですよ!

2007年10月22日 (月)

Strategy&Tactics 246号

St246_fc_mu_今号の付録は『Manila '45』。
1945年の日米によるマニラ攻防戦がテーマです。
サブタイトルは「太平洋のスターリングラード」。

移動→敵の防御射撃→射撃という手順の中隊~大隊規模の戦術級で、ファイアーパワーの戦闘結果表、射程と火線のルールも用意されています。
兵科は22種類。
プレイ時間は3~5時間で、ミランダがデザイン、タイ・ボンバがディベロップしています。

2007年10月21日 (日)

マジック消滅!アイアンクロス!

Dscn1369
←今日のスコアブックです。


今日は自称エース氏率いるソフトボールチーム“アイアンクロス”の第七戦。
対戦相手はリーグ最速&スライダーを投げるピッチャーを擁するフィフティーズ。
1位、2位の直接対決で、これに勝てばアイアンクロスのリーグ優勝が決まるという大一番。
僕はいつもの2番セカンドで。

こんな大事な試合というのに相手エースは欠席…、助っ人の真っ黒に日焼けした中年おじさんががピッチャーマウンドへ。
はやっ!コントロールすごい!いつものエースよりスゴイやん。
というわけで、プレイボール。

最初の打席、1番が三振したのでこのまま調子に乗らせてはマズイ、と執拗に攪乱して四球を選ぶ。
おかげでツーアウト満塁までいったのですが、無得点。
これが後々大きく響きました。

2打席目と3打席目はセンター前ヒット。
ランナーには出るのですが、ホームが遠い…。

6回表に同点にしたものの、すぐ裏に1点勝ち越されて最終回へ。

1番バッター、顔の高さに来たボールを打ち返して二塁打!
あんな球打てるんや~、北村くん。
ここで打順が回ってくるわけですが、「最低でもランナーを3塁へ」と監督命令発動。
三遊間には打てないし、センター前ヒットも一つ間違えればピッチャーゴロになるので、これもダメ。
というわけで、右に打つしかないわけです…。
ワンスリーから打ちにいった球は外角低め一杯にストライク。
あー、そこは無理です、打てません。
フルカウントから来た球がストライクだったので、当てにいって一二塁間にボテボテのゴロ。きっちり仕事しましたよ、監督~。
続く3番、後藤さんがレフトに鋭いヒットを打って同点に!
しかし、結果はサヨナラ負けでした。
自力優勝、なくなりました…。

この試合、四番くまきちさんが大ブレーキ。
午前中に新車が納車されて浮かれてたわ、と反省の弁。

Dscn1370そして、遂にDHにSSパンツァー林君投入!
はやしですけど、あえて「りん」と呼んでやって下さい。
6回の打席はライトフライでしたが、右中間の打球をライトがダイビングキャッチ&回転レシーブで超ファインプレーだったわけで。
後で聞いたら、ライトは学生時代、バレー部だったらしい。

自称エースさん、あんまり落ち込まないでね。

2007年10月20日 (土)

コマンドマガジン77号、届きました

077(株)国際通信社から、見本誌が届いていました。
いつもありがとうございます。

付録は『シンガポール陥落』。
中黒編集長のオリジナルデザインです。
地図盤がミョーにそそります。


今回のコマンド、これまで以上にがんばった感があります。
と思うのは、僕だけ?

2007年10月19日 (金)

Strategy&Tactics 245号

St245_fc_hobby_今号の付録は『The Triple Alliance War』。
1864~1870年のパラグアイ戦争がテーマです。
僕はよく知らないので、興味のある方はしかるべき方法で調べて下さい。

2007年10月 8日 (月)

ミドルアース定例会レポート

Dscn1344Dscn1349_2Dscn1351Dscn1353



この2日間でプレイされたゲームは、『クルスク大戦車戦』、『Here I Stand』、『パス・オブ・グローリー』でした。
RPG部は、『AD&D+Hack Master』と『カオスフレア』の2卓でした。

『Here I Stand』は6人プレイで行われました。
なかなかプレイできる機会の少ないゲームだと思いますので、参加者のレポートを待ちたいと思います。
『クルスク大戦車戦』は、ドイツ軍がクルスクを占領した第6ターンでお開きに。
ルールの見落としなどもいくつかあり、改めて再戦が準備されるようです。

INBさん曰く、
「クルスク取ったんで、ドイツ軍の戦術的勝利ですけど、戦略的敗北です」

『パスグロ』はクルスクを終えたINBさんと僕が対戦しました。
『プラン・サンセットvol.4』に掲載する予定の、このゲームの作戦研究記事の検証を兼ねた対戦です。

次回の定例会は11月23日(月祝)です。
どなたでも奮ってご参加下さい。
なお、この日は部屋が30人部屋×2に分かれます。
ウォーゲーム部とロールプレイングゲーム部にそれぞれ分けて活動する予定です。

2007年10月 7日 (日)

『クルスク大戦車戦』のキャンペーンゲーム

ミドルアース定例会で小野部長、鉄人デグ(共にソ連軍)、自称エース、INBさん(共にドイツ軍)の4人プレイによる『クルスク大戦車戦』のキャンペーンゲームが進行中です。
初日の今日は第4ターン、ドイツ軍がクルスクに隣接したところで終わりました。
明日はクルスク攻防戦から始まります!

2007年10月 6日 (土)

10月7日~8日の予定

先月半ばに10月7日~8日ミドルアース定例会、恒例のミニ合宿の企画を出したのですが、これがいっこうに反応なし…。

今のところわかっているのは、10月7日に限って『Here I stand』をプレイするそうです。
現在、プレイヤーは4名、あと2人は募集中だそうです。
KMTさんも来るらしいし、富田林市からも見学希望者が来られる予定です。
参加者の皆さん、ケアをお願いしますね。

で、ここで事件。
僕が休みです…。
NPO法人アナログゲーム・アソシエーションの活動で、尼崎市民祭りに出展しています。きっと、北難波小学校グラウンドの「子ども広場」にいるはずです。
運動場のテントの下で、他のスタッフと一緒に未来ある子どもたちにボードゲームを教えてきます。

夕方いけるかなぁ、といった感じです。
ちなみに石田治部さんからは欠席届が出ています。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • 2_2
  • 1_2
  • Kasserinebattleformationroutemap
  • Bbf5
  • Bbf4
  • Bbf3
  • Bbf_cover
  • Gmk1
  • 4
  • 3