無料ブログはココログ

« オリジンズ2007レポート(その5) | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

2007年7月11日 (水)

オリジンズ2007レポート(その6)

Dscn0998Dscn0997Dscn0999Dscn1001



月曜日の朝、帰り支度して空港へ。
荷物は写真の通り、往路よりも1個増えました。
オハイオ州コロンバスはホンダの工場があるので、空港の入り口にはホンダのバイクが飾られています。

そして、待ち時間にフードコートで朝食を取った後、3人でアウト・オブ・ザ・ボックス社の新作『10デイズ・イン・アジア』をプレイします。
「10デイズ」シリーズの4作目、今回は鉄道カードが入って交通機関は4種類に。
同シリーズの中でも、少し戦略が深くなっています。
3人とも、「とてもいいゲームだ!」という意見で一致。
佐藤(Pum)さんも買って帰りました。

Dscn1003Dscn1005



コロンバスからシカゴに向かうフライトで。
ちょうどコロンバスのダウンタウンが見えました。
中央の高層ビル群が中心地でその左下、長方形の白っぽい箱がいくつか横に並んでいるところがオリジンズの会場であるコンベンションセンターです。
うーん、空から見てもデカイ。
そして、アメリカは広い…。

Dscn1007Dscn1008シカゴのダウンタウンです。
珍しかったのでパチリ。



ここまではよかったのですが、シカゴのチェックインカウンターで事件は待っていました。
なんと!正午発のフライトが16時30分になるとのこと。

「どういうことやねん、それ」

トランジットは成田に着いてから聞いてくれと言われて、フードクーポンを渡されました。
その間、我々は搭乗ゲートでひたすらパソコンが友達。
佐藤(Pum)さんはブログのネタを引っ張り出すのに頭を捻っていました。

成田に着いたのは20時前。
当然、伊丹空港行きの便が残っているはずもなく、佐藤(Pum)さんと別れた後、航空会社が手配したバスに乗って羽田空港に併設されたエクセル東急ホテルへ向かいます。そのバスの中で、神戸大学で経済学を専攻している大学院生と仲良くなり、遅い夕食を共にしました。

ホテルは広めのツインルームを用意してくれたおかげで非常に快適でした。
やはり日本という国はすばらしい!
欧米に幻想とか憧れとか抱きがちな日本人ですが、日本ほど快適に暮らせる国はありません。
皆さん、誇りを持ちましょう。

そういうわけで、今はまだ羽田空港にいるわけです…。

続く…かも。

« オリジンズ2007レポート(その5) | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジンズ2007レポート(その5) | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

最近の写真

  • 0001724x1024
  • Img_1312
  • Img_1321
  • Img_1309
  • Img_1308
  • Img_1307
  • Img_1299
  • Yk_box
  • Hoc_cover
  • Mecover
  • Pb_cover
  • Img_1284