無料ブログはココログ

« オリジンズ2007レポート(その1) | トップページ | オリジンズ2007レポート(その3) »

2007年7月 6日 (金)

オリジンズ2007レポート(その2)

今日は各社のブースの模様を簡単に紹介します。


Dscn0755Dscn0756Dscn0757



MMP社
全商品20%OFFのセールスです。
ナポレオン・ブリゲード・シリーズの『タラヴェラ』がお目見えですが、『レッド・スター・ライジング』の方がよく売れています。
『マイティ・エンデバー』は8個(1箱)持ち込んだようですが、今日(2日目)の夕方にはなくなっていました。
まぁ、その半分は僕が買ったんですけど…。
『オペレーション』誌も『マイティ・エンデバー』を特集していたのがあったので、買ってしまいました。
写真は僕の買った商品を精算中のものです。
右の赤いシャツの男がペリー、左の青いシャツの男がディーンです。


GMT社
大きなブースですが、新作もなく、可もなく不可もなくといった感じです。
数年前の大きな勢いはなくなった感じです(それでも他社と比べてもセールスは十分大きいのですが…)。
片隅でOSG社のゲームと『キリング・グラウンド』が売っていました。
OSG社の物はたぶん、ザッカーが持参した委託販売物でしょう。


Dscn0764Dscn0765Dscn0763



ディシジョンゲームズ社
ここはオリジンズのスポンサーなので、いつも入り口に近いところで大きなブースを構えます。
同社の新作は、『ナイン・ネイビーズ・ウォー』と『ランド・ウィズアウト・ウォー』、『ルフトヴァッフェ』の3つです。


Dscn0786コロンビアゲームズ社
ここは3年前まではGMT社と同じ大きさのブースを出していたのですが、コンピュータゲーム事業の失敗で、それ以降、地味な経営を強いられています。
今年はちょうど我々が座っている正面にあり、『ハンマー・オブ・ザ・スコット』だけが売れていました。
トムとグラントの親子は来ておらず、残念ながら精力的な活動には見えませんでした。


Dscn0753クラッシュ・オブ・アームズ社
『Against the Odds』誌を発行しているLPS社と共同出展です。
ここは毎年、GMT社と同じ大きさのブースを出しており、新作も供給して安定した経営に見えます。
写真はCoA社スタッフがデモしている何かのゲームですが、よくわかりません。
ここにいるPaul Rohrbaugh氏は、ペリー・ムーア氏が代表を務める ファイアファイトゲームズ社からいくつかのDTPゲームを出しており、L2D社からも『Blood&Steel』というクルスク戦のプロホロフカの戦いをテーマにしたミニゲームを発売しています。
彼はとても人なつっこく、(アメリカ人にしては珍しい)親切な人からなので、人脈が広いようです。


Dscn0745Dscn0783



L2D社
新作はなし。
夏に『ワーテルロー』と『ウォー・アット・シー』を同時発売する予定とのこと。
目当ての『PGG』は来年になるだろうという話でした。
えー、そうなんですか!?


Dscn0849Dscn0839Dscn0841Dscn0840



ロックンロード・パブリッシング社
新しいウォーゲームメーカーです。
『パンド・オブ・ヒーローズ』と『マニューバー・ウォリアー』が目立ちました。
他にもいくつか商品があるみたいです。
詳細は同社ホームページをご覧になって下さい。
www.locknloadgame.com


Dscn0761Dscn0762



アウト・オブ・ザ・ボックス社
ここはいつも人でいっぱいの大人気のブースの一つです。
『10デイズ・イン・アジア』が登場です。
1個だけ買ってきたので、今夜はホテルで3人でプレイします。


初日には『戦略級日露戦争』が売り切れ、2日目は『クァークス』が売り切れました。
特に『クァークス』には関心が高いようで、いろいろと質問がやってきましたね。
ウォーゲーマーのほとんどには、ウォーゲーム関係のタグ(「WAR ROOM」や「WAR COLLEGE」といったもので、有料イベントの参加証。首からかけるネームプレートの下に貼られています)がかかっているのですぐにわかります。
『クァークス』は、「BOARD ROOM」というタグをかけている人たちと女性や子供たちにすごくウケていました。


Dscn0813Dscn0814Dscn0779



メイフェアゲームズ社のブースでファランクスゲームズ社の商品をたくさん買うと、『カタンの開拓』のポロシャツをプレゼントしてくれました。
サイズもピッタリで、肌さわりもグッドです。
今日はずっとこれを着ていました。


Dscn0823Dscn0821



余談ですが、金曜日の朝のテレビで、このオリジンズのニュースをやっていました。
こちらでは「インターナショナル・ゲーム・エキスポ」と題されています。
子供にゲームを教えている様をライブで中継していまして、後ろにはなんと!ポケモンの着ぐるみがいたりします…。
それから初めてわかったのですが、今回のオリジンズは子供と女性が確実に多いです。特に小学生~中学生の年代が。
このテレビの影響かどうかわかりませんが、今年のオリジンズは来場者が多く、非常に活気があります。

あと、同行している佐藤(Pum)さんのブログです。
ここにも、このオリジンズのレポートが書かれています。
ぜひ、ご覧になって下さいませ。
Pum's Life

続く。

« オリジンズ2007レポート(その1) | トップページ | オリジンズ2007レポート(その3) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジンズ2007レポート(その1) | トップページ | オリジンズ2007レポート(その3) »

最近の写真

  • It
  • Photo_2
  • Ps2_3
  • Ps2_2
  • Ps2_1
  • N6
  • N5
  • N4
  • N2
  • N1
  • Saipan
  • Cg_saipan_front