無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース東京支部では『史上最大の作戦』プレイ中 »

2007年5月 1日 (火)

『マイティ・エンデバー』のリプレイ

ウォーゲーム・ミーティングで絶影さんと対戦したゲーマーズのSCSです。
『スターリングラード・ポケット』と同じ基本ルールと言えば、わかりやすいでしょうか。ZOCtoZOC移動あり、オーバーランあり、突破移動ありで、機動戦を再現するシステムです。
テーマは『オンスロート』と同じ西部戦線キャンペーンで、地中海側まで入っているところが特徴的です。

Might_1Might_2第1ターン、ノルマンディ海岸に上陸した連合軍。黄色のマーカーは空軍で、エリア単位の交通妨害と戦闘支援に使えます。


Might_3ドイツ軍のSS装甲師団が大挙やってきて大反撃を行いますが、アメリカ軍は1ステップだけかろうじて残りました。
このゲームはZOCtoZOC移動ができるので、橋頭堡があるとないとでは大きく違うのです。

Might_4第7ターン、パリ攻防戦です。
ちなみに1ターンは0.5ヶ月です。
地中海からも上陸が始まっています。





Might_6第10ターン、ベルギー国内でイギリス軍がドイツ軍の大反撃に遭い、3ユニットが除去されて戦線が消滅しました。
ドイツ軍のたった1つのスタックが、オーバーラン→戦闘→オーバーランで作戦完遂です。絶影さん、お見事!

Might_7少し早いですが、バルジ大作戦です。アミアンにあるイギリス軍の司令部とトラックが目標のようです。
しかし、ダイスの目は不発で、あっけなく失敗してしまいました。


Might_8第12ターン終了時。
ドイツ軍はそろそろ大きく下がって、要塞戦に持ち込もうかというところです。
連合軍は地中海から上陸した部隊とも繋がりました。

ゲームはここでちょうど半分(全部で25ターン)ということで、ここでお開きとなりました。

SCSのゲームはルールがとても簡単なので、1ターンが30~40分くらいでこなせます。
約6時間でここまで進んでいますから、1泊2日で終わりそうです。
移動力も多くてオーバーランも派手なので、けっこう僕好みなのでした。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース東京支部では『史上最大の作戦』プレイ中 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

対戦、ありがとうございました。
オーバーランなどうまく使って行くと、派手なことなどが出来て非常に面白いものでした。

連合軍の自由な上陸や空挺などいろいろな要素があって興味深いゲームでした。そのあたりをいろいろ研究してみてまたやりたいと感じました。

先日、観戦させていただきました。
突然押しかけたにもかかわらず、親しくお声をかけていただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。
パリ攻撃を観戦することはできませんでしたが、無事?突破したのですね。ドイツ軍は有効な防衛線を引いていた様にも思えましたが、サイコロ運衰えず・・ってところだったのでしょうかw
ミーティングも面白いお話やご意見を聞かせていただき、参加させていただいてよかったと思っています。
またの機会を楽しみにしています。

興味深く読ませていただきました、ひさびさに購買意欲が高まってきましたよ、あとは財布と相談します。

パリでは両翼運動から大包囲作戦が展開されたのですが、ZOCtoZOC移動でメインディッシュ(SS装甲ユニット)にはありつけませんでした。

このゲームの連合軍は6回(ヘクス)分の上陸マーカーがありまして、最初に3個使うわけですが、残り3個をいつどこに使うか、という大きな悩みを抱えます。
ドイツ軍も連合軍が上陸できる間は海岸線の配置した戦力を引き抜けず、西から侵攻してくる連合軍と海岸の防御の板挟みになります。
さらに連合軍は港を占領しないと「攻勢司令部」を作れないので、スケジュール的に結構厳しいんですよね。
ちなみに上陸はフランス北岸と西岸、そして地中海側のいくつかの指定されたヘクスから可能です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース東京支部では『史上最大の作戦』プレイ中 »

最近の写真

  • 3
  • 2
  • 1
  • Mj2
  • Mj1
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_4
  • Aw5
  • Aw4
  • Aw6_3