無料ブログはココログ

« アナログゲームの日+頭脳スポーツふれあい体験会 | トップページ | 完全分析 独ソ戦史 »

2007年3月 7日 (水)

ゲーム的人生論

Gin鈴木銀一郎 著
本体 1,200円
新書 224頁
「人生はゲームであり、ゲームは人生なのだ」

アナログゲームDAYの時に購入しました。
そして、あっという間に読了。
表現が適切でテンポがいいんで、サクサク読めてしまいました。

内容は、僕的には◎
鈴木銀一郎先生って謙虚な方なので、なかなかつかみどころがなかったのですけど、これを読んで先生の性格や人となりがわかった気がしています。
たぶん、これからは先生との仕事の接し方が変わると思います。

« アナログゲームの日+頭脳スポーツふれあい体験会 | トップページ | 完全分析 独ソ戦史 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アナログゲームの日+頭脳スポーツふれあい体験会 | トップページ | 完全分析 独ソ戦史 »

最近の写真

  • Img_1299
  • Yk_box
  • Hoc_cover
  • Mecover
  • Pb_cover
  • Img_1284
  • Cb_cover2web
  • 3601cover400
  • Photo_4
  • Img_1202
  • Img_1201
  • Img_1264