無料ブログはココログ

« A WORLD AT WAR | トップページ | 全日枚方支部の研修旅行 »

2006年11月12日 (日)

ミドルアース定例会レポート

Dscn9772Dscn9786



この日プレイされたゲームは、『関ヶ原』、『パス・オブ・グローリー』、『ウクライナ44』、そしてGCACWの何かです。
RPG部は、『AD&D+Hack Master』と『アストラルファイター(オリジナルRPG)』の2卓でした。

上の写真、左はVal氏と『関ヶ原』を対戦中の自称エース氏です。
ウォーゲームの部屋の1659にVal氏のコメントが載っていますのでご覧下さい。

右はFRTさんと鉄人デグ氏の『パス・オブ・グローリー』の終了時のもの。
ブレスト・リトフスク条約が締結されたらしいです。

鰐見さんとu江田さんが『ナポレオン・アット・ザ・クロスロード』をプレイしていたらしいのですけれど、僕がやってきた16時頃にはすでに帰宅されていました。

Dscn9773Dscn9775Dscn9776Dscn9777



遅刻した僕はぶらぶらしていたINBさんを捕まえて、田村@XoDさんが持ってきていた『ウクライナ44』をプレイしました。
誰もルールを知らなかったので、その場でルールを読み(約10分)、セットアップ(約10分)して、第1ターン開始!

えっ、第1ターンのドイツ軍ターンって省略なんですか?
ええっ、戦線側面、ぱっくり開いてますけど…。
えええっ、ソ連軍って、いきなりそんなに増援が出てくるんですか?

写真はセットアップ時のものと第10ターン終了時のものです。
マップ中央の7個のソ連軍ユニットは全て強力な戦車部隊で、しかもソ連軍は第1ターンから30個の増援ユニットが登場します。
それにしても、戦線が3~4ヶ所に分かれて、ソ連軍は戦力配分が難しそうです。

ドイツ軍はとりあえず、ソ連軍の戦車兵力の削減をめざし、突進してきたソ連軍戦車ユニットとガチンコの決戦を挑みます。
機動兵力さえなくなれば、ドイツ軍の装甲部隊が戦場を支配できると考えたわけで。
歩兵で損害を吸われるよりは、こちらから攻撃すべし、ですね。

ゲームはサクサク進んで、第11ターンに終了。
進行の全体像が見えたので、大変参考になりました。
これから少し、ハマろうかと思っています。

« A WORLD AT WAR | トップページ | 全日枚方支部の研修旅行 »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« A WORLD AT WAR | トップページ | 全日枚方支部の研修旅行 »

最近の写真

  • 0001724x1024
  • Img_1312
  • Img_1321
  • Img_1309
  • Img_1308
  • Img_1307
  • Img_1299
  • Yk_box
  • Hoc_cover
  • Mecover
  • Pb_cover
  • Img_1284