無料ブログはココログ

« ダイスが届きました | トップページ | JGC2006レポート(その1) »

2006年8月15日 (火)

『イーストフロント2』

Ef2_4_1Ef2_34Ef2_s1





最近はずっと『イーストフロント2』の日本語ルールの制作です。
金曜日にv3.02との違いを見比べていましたが、かなり多かったですね。
この土日で本文を完成して、日頃からお世話になっている有志の方々にチェックをお願いしています。
今はシナリオカードを作成中で、もうすぐ完成です。
ちなみに上は日本語ルールの見本。
実際に販売するのはモノクロ版になりますけれど、シナリオに限ってはカラー版をホームページからダウンロードできるようにする予定です。

とりあえず、この『2』、『1』からどこがどう変わっているかと言いますと、ルール自体は実はあまり変わっていません。
西部戦線に関するルールや海、中小国に関するルールなどが、いわゆる「連結用」になっています。
細かく言えば、地形に「丘陵」や「勝利得点都市」などが追加され、ヘクスの地形の判定方法は「中心の地形」から「最も多い地形」になりました。
ターン毎の両軍の生産ポイントは全面改訂、上陸侵攻の撃退は1~3に増加して、橋頭堡のコストは倍の20PPになっています。
しかしなんと言っても、最大の変更点は地図盤のヘクスの向きが90度変更されていることでしょうか。
これって、どうなんでしょうね?

僕は昨日から出社していまして、今日は二泊目の予定です。
たぶん、このまま家に帰らずに横浜入りしそうです。

« ダイスが届きました | トップページ | JGC2006レポート(その1) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイスが届きました | トップページ | JGC2006レポート(その1) »

最近の写真

  • Tlnb2_2
  • Tlnb67_cover
  • Tlnb2
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Dsssm
  • 2_2
  • 3_2
  • 1_2
  • 3
  • 2