無料ブログはココログ

« 明後日からミニ合宿 | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

2006年4月30日 (日)

ミドルアース定例会レポート(ミニ合宿)

この2日間にわたって、『トワイライト・ストラグル』、『第三帝国』、『史上最大の作戦』、『関ヶ原』他、いろいろなゲームがプレイされました。
RPG部は『AD&D+Hack Master』、『六門世界』の2卓でした。

Dscn9228Dscn9232『史上最大の作戦』は第2ターンの頃合いに覗くと、自称エース氏率いるドイツ軍が海岸になだれ込んでいました(写真参照)。
かなりいいところまでいっています。
その後、英海軍の艦砲射撃がバコバコ当たっていたみたいですけど…。

Dscn9230Dscn9237『第三帝国』は対仏戦(写真左)のものと対ソ戦(写真右)のものです。



Dscn9234_1Dscn9235Dscn9236Dscn9227



その他、いろいろなゲームです。
僕は仕事で初日しか参加できませんでしたけど、『トワイライト・ストラグル』の5連戦で、1勝4敗でした。
敗北はいずれもUSAです。
やはり、ソ連優位のバランスは本当なのでしょうか?

« 明後日からミニ合宿 | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

「序盤(EARTY WAR)においてアメリカは不利」はほぼ定説としています。
そこで第1ターンにのみアメリカにハンデを付け、中盤以降(MID WAR以降)までプレイできる様にハンデを考えています。
終盤(LATE WAR)については、運の要素が強いためどちらに転んでも仕方のない事と考えています。
皆様からの御意見をお待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明後日からミニ合宿 | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

最近の写真

  • K4
  • K2
  • Jal
  • Kwcover300
  • M9
  • M10
  • M8
  • M7
  • M6
  • M5
  • M4
  • M3