無料ブログはココログ

« 人間のセンス | トップページ | 『HIRAKATA』、見ました »

2006年3月19日 (日)

ミドルアース定例会レポート

DSCN8910DSCN8907DSCN8916DSCN8914



この日プレイされたゲームは、『オンスロート』、『トワイライト・ストラグル』、『戦略級関ヶ原』、『ロンメルアフリカ軍団』、『フランイグ・カラーズ』、『レスリング・デス』、『ストーンウォール・イン・ザ・バレイ』がプレイされました。
RPG部は『AD&D+Hack Master』、『アストラルファイター(オリジナルRPG)』、『六門世界』の3卓でした。
一番右の写真は、『AD&D+Hack Master』のフィギュアを使ったプレイ風景です。

DSCN8906DSCN8912久しぶりに、あの中村皇帝「兵科」がやってきました。
フライング・カラーズ』はナポレオン戦争時代の海戦ゲーム。帆船の戦いです。
兵科はやっぱり、いつも通り遅刻してきました(笑)。

DSCN8904DSCN8911イチローさんは、懐かしい『ストーンウォール・イン・ザ・バレイ』。
部隊は動くとすぐに疲れて、黄色の「Fatigue」マーカーが置かれます。
まぁ、時代が南北戦争ですからねぇ。

僕は朝からINBさんと『<国際>オンスロート』を対戦。
将来あるかもしれないトーナメントに備えて練習です。
この前は初めて連合軍を担当したので、今回はドイツ軍をプレイしました。
ちなみに、INBさんもドイツ軍はプロフェッショナルですけれど、連合軍は初めて。
いろいろ考えていることを試してみましたけど、大西洋岸の要塞って結構脆いですね。
あと、ドイツ軍の守り方はスタックするより、「ミルフィーユ」の方が良いみたいですねぇ。
ゲームの概要は見えたので、あとはしっかり経験を積むだけです。

DSCN8908DSCN8918噂の『トワイライト・ストラグル』です。
『オンスロート』が終わってから、田村@XoDさんに教えてもらって初めての対戦です。
最初の2回はそれぞれ陣営を入れ替えて、共にUSSRの勝利。
3回目は第9ターン終了時で時間切れ。
このあたりで-10くらいだったように思いますけど、どちらが有利なのでしょうか(全然ワカラン)。
これから、カードの内容と枚数、それから地図盤上のエリアの繋がりを全部丸暗記する予定です。
そうすれば、戦略は自ずと見えてくるでしょう。

次回の定例会は3月26日。
発売の遅れている『バトル・フォー・ジ・アルデンヌ』を持参する予定です。

« 人間のセンス | トップページ | 『HIRAKATA』、見ました »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間のセンス | トップページ | 『HIRAKATA』、見ました »

最近の写真

  • T4
  • T1
  • 1
  • 2
  • Tlnb2_2
  • Tlnb67_cover
  • Tlnb2
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Dsssm
  • 2_2