無料ブログはココログ

« 『史上最大の作戦』キャンペーンプレイ速報(続き) | トップページ | ミドルアース定例会レポート(『パスグロ』他) »

2005年9月20日 (火)

『史上最大の作戦』キャンペーンプレイ(まとめ)

DSCN7922DSCN7960DSCN8007DSCN8006



写真は左から、第5ターン、第7ターン、第10ターン(ゲーム終了時)の写真です。
第5ターンにはまだコタンタン半島を完全に制圧し切れていない米軍が、第7ターンサン・ローを占領、突破攻撃を繰り返してアヴランシュの目前にまで迫りました。
アヴランシュは第11ターンに陥落するでしょうが、ドイツ軍はユニット捨て身の遅滞戦術で突破は許さないと思われます。

写真にはない英軍も、熾烈なカーン攻防戦でドイツ装甲部隊をほぼ壊滅させ、大きな仕事を果たしました。
ドイツ軍には、わずかな生き残りと第10ターンに登場した第277擲弾兵師団、そして多数の砲兵部隊が前線に投入されることになりますが、やはり突破は難しいようです。

とはいえ、ドイツ軍もかなりの苦戦を強いられ、ダイスに助けられたところが大いにあります。

後から振り返ると、ゲーム序盤から中盤にかけて連合軍の押しが弱かったところに勝敗が分かれたように思います(とはいえ、決しておとなしい連合軍ではなかったのですが…)。特に、米軍はコタンタン半島の制圧が1~2ターン遅れたのが、そのままアヴランシュの進撃に響きました。

総括すると、第13ターン(仮定)に突破するだろう連合軍と、身を粉にして守りきったドイツ軍の、非常に緊迫した戦いでした。

明日は定例会で行われた、その他のゲームの結果を紹介します。

« 『史上最大の作戦』キャンペーンプレイ速報(続き) | トップページ | ミドルアース定例会レポート(『パスグロ』他) »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

絨毯爆撃
丘の上に居座る、第二SSを見てムラムラ
してしまい、ふと魔がさしやってしまった。
鉄人さん。すまんかった。
今は反省している。

最終ターンは司令部も突撃する覚悟でした。戦死したビットマンにも最後は復活してもらって…
反撃重視策に徹しきれず
禁を破って打って出た攻撃はことごとく失敗。ビットマン戦死の原因に…
しかしあんなに燃料が余るんだったら
もう少し強化陣地を利用することを考えてもよかったかな?
次は積極的に攻撃するドイツ軍も試したい!
また付き合って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『史上最大の作戦』キャンペーンプレイ速報(続き) | トップページ | ミドルアース定例会レポート(『パスグロ』他) »

最近の写真

  • Tlnb2_2
  • Tlnb67_cover
  • Tlnb2
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Dsssm
  • 2_2
  • 3_2
  • 1_2
  • 3
  • 2